レポ:東京国際ミネラルフェア(新宿)

2018/06/03
レポその2.新宿ショーです。

結局土曜日は何も買わずに終わりました。
せっかくなので今日も参加。
ぐるぐる回りましたが購入したのはマクネイルさんのこの2点です。

エルムウッドの薄い色の結晶を以前ネットショップで逃したので、似ているのがあればと思って手に取ったら
これ、アイルランド。先日思い切って一つアイルランド購入したのですが、だいぶ趣が違います。
中央に大きくクラックは入っていますが、表の結晶面には欠けや擦れもなくて端正だったため購入しました。
良くみる福建省カラーのアイルランドは結構なお値段ですが、これはお買い得でした。

もうひとつはパナスケイラの共生標本。
おばさまが奥から出して見せてくださいました。ありがとう~(´∀`*)
驚きのオプション付きでほぼ即決です!お隣で見ていた若いお嬢さんにも背中押していただいちゃいました。

20180603_新宿

金曜日にナミセさんが教えてくださったコソボの閃亜鉛鉱~ガレナ~パイライトの共生標本を持ってきているブースがあり
見事でとても安かったんですよね。ただしちょっと大きい。
中でも小さ目で格安のを悩んでおいてきたのですが、今日は無くなっていました。
そうだよね、綺麗だったもの。ああ、もうちょっと小さかったら買ったのですけど残念。

新宿の混雑は昔からですが、それでも一時緩和していた気がします。不景気もあったのでしょうけど。
数年ぶりの今年は凄かった。この会場は変形だし、柱が多いし、陽射しも入って暑いし個人的にはいいとこなしで
無料で見られる第2会場だけでいいかなと思ってしまいます。
信一さんはすっかり原石派になってビーズ全くなくなりましたね。
今回も綺麗なもの沢山ありましたが、少し前に店舗で購入しているので今回は買いませんでした。
キーズさんでちょっと気になるものがあったのですけどパス。
話題のオレゴンサンストーンは最後に2~3計って値段聞きましたがやめてしまいました。
USKさんはもはや美術館展示を観る気分。ただし、トリカラーのトルマリンは手に届くお値段で並んでました。
第一会場はマクネイルさんとホリさん目当て。もう少しゆったり見られれば海外ブースに面白いものが見つかるのだろうけど。
化石のことを店員さんと熱心におしゃべりしているショタの可愛いこと。
せっかくお子さんも多いのに、この混雑では大変ですね。
今日は車いすの方もいらして、階段ばかりだし、通路、一台分幅しかないし、これは大変だなと。
(そういえば、有名コレクターさんのそんな伝説をきいたことが)

で、初台さんで、とっても心惹かれる蛍を発見しましてね。
土曜日に確かにこれは高くて見てるだけと思って帰ってきたんです。ところが、何を勘違いしたのがその金額を
少なく思い込んでいて、これは一念発起していいんじゃないかとハイになってしまったんです。
でもあれだけ素敵なのでもう売れたかも。まずそれを確認してもう無かったら心置きなくちょっといいのを物色しようと
意気込んで行ったら・・・「あ、あれ?あれれれ??」やっぱり無理でした。
それでもたとえばこの週末に使った予算にもう少し足せば届くといえば届きます。
この先、そういうことをもう一度よくよく考えて買い物すべきなんでしょうね。

私は基本自分が買う時に「手放すこと」は前提としません。あくまで自分のコレクションとして手元にあったら
嬉しいものを買います。
逆に言えば、手放すときの価値など付かないものもあります。
そのうち売るからという前提で買うのは個人的にはちょっと抵抗あるんですよね。
結果としてフリマでも手放していますが、買う時は考えたくないのでした。

でも、そろそろ終活という言葉も考えざるを得ない。
残された石がゴミにしかならないのはあまりに悲しい。
そんなことも考えつつ、考えはするけれど、相変わらずの私でした(なんだそれ)

横浜は行くけれど、ホリセールはどうしようかな。
タケダさんのアップもあるしなー。

ほら、生涯学習能力のないままの初心者コレクターで終わりそうです。
スポンサーサイト
comment (6) @ ショーレポ

レポ:ミネラルマーケット(飯田橋)+CWセール

2018/06/03
冬眠から起きようかどうしようか窓からちょっと顔出してみました。
ご無沙汰しています。
怒涛の石三昧週末のレポというか辺境だから許されるあれこれ(懲りてないな、こいつ)

いえね、自分のブログなんてそんなに読まれてないと信じていて、ツイッターは
誰も知らないだろうことを前提に始めたんです。なので・・・もう過去記事は戻せないガクブル
忘れてください。お願い。

金曜は新宿初日の石クラスタのつぶやきに地団駄してました。
もう定年までいくらもないし、年に数回の金曜くらい休んでもいいよね?(´;ω;`)

迎えた土曜、まずは年に一度の飯田橋ミネラルマーケット
事前にツイートで見ていたTAKさんの放出が素晴しすぎて、なんとか一つでもゲットしたいと突撃。
私の好みのものはそうそう早く出て行かないだろうと思うものの壮絶な人の壁にひやひや。
なんとか気になっていたいくつかの中から2個確保できました。
飯田橋の本来の主旨「国産鉱物」はとても充実しているし安いし、そのあとの新宿がなければもっとゆっくり見たし
沢山買っていたと思います。アマチュアのイベントなので難しいと思いますが年一は残念!
昨年のかぐや姫のような目玉がかなったせいか?混雑は今年の方がまだマシだったかも。
本当にもっとじっくり見たかったです(新宿はパスの予定が招待券いただいてしまったので・・・)
買い洩らした斧石!先端に多色性があった国産斧石!蛍と水晶の共生、雨塚山、他ここならではの放出品。
テンカワさんも見てない(場所が変わってたような)心残りいっぱい。来年はこの日は飯田橋に専念したいと思います。

20180602_飯田橋・CW

画像は使いまわしでご勘弁。
佐賀のアクアマリンがとても可愛い。青森の水晶クラスターもブルガリアかルーマニア風味。安くて驚きます。
とても魅力的なミネラルマーケットなんですが、良く知らないので一つ疑問、
事前に参加者一覧と会場図を出さないのはなぜでしょう?小部屋に分かれているので情報は欲しいですね。
個人情報は出さないとサイトに書かれていますが、会場図はそれとはちょっと違う気もしますが駄目なんでしょうか。
出品者も当日まではっきり知らないような感じでしたが。
あと通路、仕方ないと思いますが狭い!つらい!!(浅草石フリマの環境の良さを改めて実感)
そして空調!空調プリーズ。
だからこそ!お願い、その大きなリュック、何とかしてくださいっ!

今回の大収穫といえばフォロワーさんたちに沢山お会いできたこと。あまり積極的にリアル交流はしていなかったので
輪に入れていただけてうれしかったです(´∀`*)。
フォロワーさんの美麗戦利品を拝めて眼福眼福です。
自分もちまちま買いをやめてドンと大物をって思うのですが、性分はなかなか。
そして「飯田橋ロビー活動」でのパワーワードは「クリソプレーズクリームたいやき」・・・ははは。

その後、あだちさんと新宿へ。数年不参加だったので久々の激混みを味わう。一時期そんなに混んでいない状態が
続いていましたがかなり活気がありました。
新宿については別枠でレポ。

そして最後に下北沢のクリスタルワークスさんのセールに夜ご飯かねて移動。
実は、このとき買うつもりでいたトリマリンを、あだちさんがすでに昨日お買い上げしていたことが判明(´;ω;`)
あああああああああ。でもあだちさんならいいの!
いつものテーブルで店長様や、お若い石好きさんとおしゃべりしながら結構長いこと居座りました(^_^;)
イランの淡いグリーン系の蛍とフランスの蛍、そして結局購入を決めたタンザニアのプレナイトで
ぎりぎりまで迷いました。画像だとかなり地味ですが形状も個性的で透明感があって素敵です。

19:00に店長さんが所用もあって先に退席した後もおしゃべり三昧。あだちさんありがとうございました。
それにしてもあだちさんも原石歴数年とのことなのに、その審美眼と知識、凄い・・・(凹)

新宿レポに続く・・・。
comment (0) @ ショーレポ

お休み中

2018/03/28
お休みしてます。

そのうち石フリマ出品予定の写真など出すかもしれません。
その節はどうぞよろしくです(´∀`*)
comment (0) @ 日記・雑記