スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

アニメ:GODZILLA怪獣惑星感想

2017/12/10
今年の更新はないかもとか年末挨拶書いちゃったのに(^^ゞ

アニゴジ観てきました。
*公開からある程度日数経っているのでネタバレありです*

特典も二色一個ずつもらえた(^^)
アニゴジ (1)


面白かったですよ。三部作とのことで、ちゃんと最後まで観ます。
なので「作品への批判」のつもりではないです。ないですが、あえて少々辛口かもしれません。
三部作なので、ここでまだあーだこーだ言えない部分が多いです。でもそれ言ってると何も言えないし、
あくまで初回見た段階でということでご理解下さい。

いくつか他の方の感想も読んでみました。うん、やっぱり似た感想の人がいて安心しました。

・ハルオくん、駆逐系男子。
まるで進撃の壁外索敵よろしく調査兵団が勇猛果敢に戦う印象。
宇宙船の閉塞空間で船内時間20年過ごしてきた人類にしてはメカへの順応や身体能力高すぎる。
いきなり全く違う環境で空飛ぶバイクでヒャッハーとは。
さらに口減らしまでする食糧にも困るような状況なのに兵器にはずいぶん物資投下してますよね。

・桜井キャラがやっぱりそうだよねー。
CVでキャラが読めちゃうのはいかがかと(これも今の段階でですが)
むしろ主人公と逆でもよかったかも??ハルオくんは熱血だけどそれなりにハイスペックのようなので、
櫻井声もあってたんじゃないかと。宮野もかなり濃い悪役や個性的な役もこなしてますし。

・ゴジラの造形
あまりのマッチョぶりに神々しさが感じられない。CGなので重みや質感もイマイチ感じられないんですよね。
でかいといわれても、ジャングルと化した文明人工物のない地上で台詞上の説明がなかったらよくわからない。
そして最初の地球滅亡シーンが「回想ダイジェスト」で終わってしまっているのでなおさら恐ろしさとか伝わらない。
「今までのゴジラをみてね」じゃ独立した作品としてはちょっと。
熱線はアニメ・CGの真骨頂なのでそれなりに。
だけど、もはやゴジラがあの基本「恐竜的風貌」をしている意味すら分からない。でかくなるのも非効率だし。
シンゴジの第五形態っぽいのが出てきてるのだし、いくら「理解を超える進化」といっても、うーん。
なんでもアニゴジは植物性?だとかいう話を聞きました。
え?大樹ってことですか?熱線吹く世界樹?北欧神話のアレに持っていく訳ではないよね。

そしてなによりも。
地球では約二万年が経過してるんですね。その間、すっかり生態系も変わり、そして一定の秩序が保たれている状況。
ならばね、それでいいじゃないですか。これ、完全に人類による侵略行為にしか見えないですね。
生きるものがよりよい環境求めて戦いを繰り返すのは確かに「サガ」と呼べるものですが、あまり大義になってない。
ハルオくんも「両親の仇」を人類のためにすり替えてないですかね。
いや、ちょっと違うな、人類への失望感をゴジラ討伐という大義で埋め合わせしたいという感じ?
そのあたりを上手く利用して、後ろでごにょごにょ・・・なので、まだあれこれあるんでしょうけど。
取り戻したところで人類はまた同じことの繰り返しですね。現状の方が「地球」という星はほっとしてるかもしれないよ?
そして「彼女ら」はまた違った「人型」であるなら本当に共存の道があるのか。
地球を覆うあの植物同様ゴジラ成分の人類ってことあるよね。あの髪とかね。としたらゴジラを滅ぼしても生きていられるの?

地球以外の人型たちのことや、船内の政治的問題などももっと掘り下げてほしかった(退屈という感想も多いようだけど)
三部作と最初から打っているならちゃんと描いて、後半に地球へ降下、変わり果てた地球の様子、異世界の動植物を
堪能させる冒険テイストから、そしてついにゴジラの姿が!で締めても良かったんじゃないかと思ってしまいました。


本作は巨大な敵と戦う弱き人類の葛藤を派手な戦闘シーンとともに楽しむ怪獣映画であるわけでそこを忘れなければ
最後まで観たいと思えます。
あと二回あるのだからまだいろいろどんでん返しもあっと驚く仕掛けも用意されているのでしょう。
・・・・されてるよね??
ただ、回想とCパートに出てきたあれが最終兵器となるとしたら「パシフックリム」や「トップをねらえ!」がごにょごにょ。

私は個人的に制作発表のヴィジュアルを観たときに、もっと「エイリアン・エイリアン2」的なイメージを勝手に
思ってしまったので少々ギャップがあったかも。
これならむしろ2クールの深夜アニメでじっくりやったほうが良かったのでは。
同じポリゴンなのでつい思い出しちゃうのは「シドニアの騎士」
アニゴジで感じた疑問はシドニアではちゃんと描かれていたと思います(もちろんSFなので深く追及してはいけない)
ただ、ポリゴンさん、そろそろシドニア風味というか二瓶さんの画風から離れたほうがよいのでは?と思うのでした。

・・・・。
ああ、あれぇ??これじゃまるで批判ばっかりじゃないですか。
いや、一応面白く観ましたし、身体に響き渡る音響は心地よかったです(そこ?)
スポンサーサイト
comment (0) @ アニメ・漫画・サブカルとか

レポ:東京ミネラルショー2017

2017/12/02
池袋、東京ミネラルショー2017、二日間堪能しました。
ここ数年、ダムが決壊したかのように散財しています。なんかね、やっぱりストレスと連動しているように思います。
困ったものです(=_=)

一日目。
時間より少し早く開場したもよう。けれど初日としては驚くほどの混雑ではなったと思います。

20171201_池袋
20171201_池袋1
20171201_池袋2

事前に取り置きいただいたものが三点ほどあります。これでもう本来予算オーバーにもほどがある。
でも無駄な買い物ではないと思うので手にしてよかったです。ショップ様、取次戴いた方に感謝。
Tenkawaさん、キーズさん(と、モスさん)で回収プラスアルファ。
信一さんを眺めつつ下へ。母岩さんでやはり取り置き回収、そしてお馴染みショップさんを回ります。
クリスタルワークスさんの引出、素敵だったなぁ。Webがまだ再開されていないので待ち遠しいです。
ミュンヘンにはいかれなかったとのことですが、在庫は今回もお安くしていただけてうれしい。
タケダさん、クラウドさん、The 1さんを見ているうちにメールが。
ランチ待ち合わせ時刻でした。くつ箱さん、momoさん、こやまさん、ご一緒していただきありがとうございました。
皆さんの戦利品があまりにも目の毒で!(´Д`)素晴らしすぎる。
ランチ後皆で、Ishinowaさんやまたキーズさんなど回り解散。
The 1さんでネットに出ていた可愛いトルマリンを。それからマクネイルさんの人垣が落ち着いていたのでしばらく掘ってました。
夕方、momoさんにYokoさんがいらしているのを教えていただきご挨拶。
上階入口すぐのフランスブースで蛍を一個、中心イエローでブルーのゾーニング、結晶もまぁまぁで4,000円の庶民プライス。
ここでは鉱山の様子をスマホで見せてくださいました。
そのほか回っていると海外ブースがお買い得なのに驚く。今まで高いという認識でしたが、そんなことない。
これは国内が高騰した影響もあるのでしょうが、綺麗なものが手の届く範囲内でした。
正直、先に見ておけば良かったかなと思うことも。

本日二日目です。土曜ということもあって今日は人が多かったですね。昨日からTV取材も入っていたようです。
20171202_池袋
20171202_池袋1
20171202_池袋2

昨日置いてきて後悔したものをまず回収。そして下階のフランスブースで新産蛍の結晶形が良いものを一つ。
他のフランスブースでベトナムのアクアマリンを一つ。ここではものすごくお買い得のオルミアイトがあって、
それも一緒にと思ったのですが、残念ながら無くなっていました。
ここで二日目参戦のmomoさんに本日の戦利品を見せていただきまた眼福。スバラシイー(´Д`)
イギリス蛍を見ていただき、産地の特徴がちゃんと出ていると合格戴きました!
そういえばまだ買ってない信一商事さんへ。
「なん・・・だと・・・。」信一さんが安くしてくださったー(驚き)
新産のヤオガン蛍の小さくて綺麗なのを奥から出してくださったのと、あと手前にあった福建省の
スモーキー&ガーネットの共生、これイマイチ好みのものがなかったのですが、小さくて水晶が綺麗で嬉しい。
後は見るだけと思いつつmomoさんに聞いた海外のブースへ。
パエジナ欲しかったのだけど、いいのは結構なお値段。ここでグインデルのまあまあのがありまして、
色など好みだったのですが、うねり方がちょっと甘いなーという感じ。決心つかずまだ見ていないあたりへふらふらと。
昨年もみたコレクターさんのところで綺麗な水晶が。迷っていたら、あ?あれ???あれれ???
「グインデル・・・小さ目でうねってる・・・・・・ねねね値段は!」
交渉成立でまさかの入手。色味は薄めですが、でも欲しかったツヤピカスモーキー!ファアア~嬉しい。
もうすっかり気分良くなってグラム売り2個で500円のウォーターメロンスライス(ただし研磨前)と
ほぼ半額にしてくれたカルサイトを買って帰ってきました。

・・・・・・。心残り。Ishinowaさんのガネーシュ。やっぱり好みだった。欲しかった。横浜で買いますから!待っていて(懇願)

今回は史上最高の金額になりました。単価の高いものがあるので仕方ないですが、何個も買うものではないし、
とても充実感があります。
ので。
5月石フリマ。なにとぞよろしくお願いします。プチプラ揃えますのでよろしくお願いいたします(´;ω;`)

今年はツイッターなんかも始めてしまったり毎年のことですがあっという間でした。
石に嵌って10年。一般的に「趣味」と言える領域になったかなと思ったりしています。

年内は更新なしかも。
交流してくださった皆様、ショップの方々、ブログ訪問下さった方々、心から感謝です。
どうぞ良い年末年始をお過ごしください<(_ _)>
comment (0) @ ショーレポ

レポ:ミネラルコレクティングAutumn'17

2017/11/26
ホリミネラロジーさんミネラルコレクティングAutumn'17
昨日行ってきました。

20171125_ホリミネラロジー

2日目の昼ともなると、空いていました。ゆっくり何周も出来ました。
ただ「追加」はもうあまり無いようで、出遅れた感ひしひし。
思ったより予算オーバーにならず(え?はい??なんですって?)最終的にトレイから3個ほど戻して
写真のものを連れて帰りました。
・ツメブの白鉛鉱ツヤピカで虹をたっぷり内包。
・なかなかイメージ通りのが手にできなかった斧石、贅沢言えばもう一歩なんだけど、廉価だったので確保。
 (一部に綺麗な青が見えて嬉しい)
・ドイツの可愛いフローライト。結晶が大き目やたくさんついたのはすでにありませんでした。けど、とても綺麗。
・そしてまさかの超廉価レッドベリル(ちっさ!4mm*3mm程度。でもきれい!)
頭もあってこの値段なら買うでしょう!母岩から取れてしまったものなのではないかな?
母岩付は先日確保が叶い、池袋で受け取ります。結晶部分はこれより気持ち大き目だったはず。
どこで見ても高騰しているし「話題の石」の付加価値も付いちゃったのでここで手にできて良かった。
長年の夢が一つ果たされた。うれしいです。

一番のお目当てのグインデルは廉価品が一個しかなく、それも悪くなかったんですが、イメージのスモーキーでは
無かったため置いてきました。
グインデルはガラスケースに目の覚めるようなものがいくつもありました。でも三割引きでも無理(´・_・`)
ただ、そのグインデルに関して、教えていただいたことは今まで全く知らなかったので勉強になりました。
そうなんだ、完成形ってああなるんだ・・・あの形状の方が「完成」で価値もあるとはほんと知らなかった。恥ずかしい。

ホリさんは年明けに店舗でセールがありますし、夏にもあります。在庫潤沢なモノは今でなくてもいいかなと思い、
今回たくさんあったペルーのフローライトは置いてきてしまいました(綺麗だし、廉価でしたが優先順位で考えると・・・)
イタリアのハーキマータイプの水晶とモリオンもたくさんありました。可愛い。
ベトナムのアクアマリンは綺麗だったんですが、ちょっと淡泊な感じでした。自分の好みにはイマイチ。
スイスのスモーキーはいくつか持っているからパス。
私にしては今回取捨選択できたかなと。
斧石は一個で良かったでしょうとも思いますが、二個でも最初トレイに入れていたものより安かったのでつい。

さて、来週末は池袋。金土と参加。
すでに大物取り置きがふたつあるのだし、見て楽しむ方向で!
出会えば購入するとしたらやっぱりグインデル。あとは意外なものを掘れたらいいな。
そして目利きのみなさんの購入の瞬間を目撃できたら楽しい。


すっかりブログの更新はサボってますが、せめてショーの報告くらいはと思ってます。
というか、そのうちツイッターに疲れて戻ってきそうな気もします。
それではまた来週。
comment (0) @ ショーレポ

レポ:ミネラルアート展

2017/09/30
クリスタルワークスさんと Ishi no waさん共同開催の即売会「ミネラルアート展」に行ってきました。

新橋、御成門、内幸町からそれぞれ7~8分の場所にあるオサレスペースでした。
新宿ミネラルフェアが開催されているためか開場前には10人程度。
ゆったりスペースで美麗結晶を堪能できました。

20170930_ミネラルアート展

購入したのはこの2点。
Ishi no waさんからアフガニスタンのインディゴライト入り水晶。個人的に完璧です。試合開始第1球バックネット直撃ホームラン。
クリスタルワークスさんからは在庫品割引サービスのペルーのパイライト付フローライト。一見なんちゃってパナスケイラ風味。
水晶の母岩のものと悩んでそちらに決めかけていたのですが、パイライト成分と結晶の大きさに欲が出てこちらに。

会場に入ってみなさんあっという間に良い物を確保されていく。
最初に目をつけていた淡い色合いの綺麗なプレナイトと水晶のスラスターはちょっと目を離したすきに見事に無くなりました;
全体的な印象では
クリスタルワークスさんは比較的優し気な雰囲気で誰が見ても何かしらお気に入りが見つかるような感じ。
種類も大きさも様々。床に大箱で在庫品が出されていてすべて3割引き!数千円~20万超えのレッドベリルや大粒ガーネットが
入り混じるカオス空間(*_*)
Ishi no waさんのラインナップはギュッと纏まった風景系が多く好みが合う人にはどれもこれもたまらない感じ。
フランスの水晶まぶしのフローライトは大きさからしても廉価で悩んだのですが、他の方がその前に狙っていたようでしたので
先着優先で辞退。
ピッカピカくねっくねの超絶綺麗な水晶ポイントも欲しかったのですが同じ産地また買うのかという自制が効いたところに
他の方が手に取っていかれました。
迷っていたものを誰かが買ってゆくのは残念に思う反面、自分の見立てが認められてる気もして勝手に自己満足(´∀`*)

もし池袋で再会できたらその時は入手しようかと思うものがいくつか。

周囲ではみなさん顔なじみのようで店長さん方交えて楽しくお話が盛り上がっていました。
ひょっとしてあのアカウントの方かなー?とは思ってみても、お名前を聞く勇気もなく;
私は顔を覚えるのが苦手なので何度かショーや即売会でお会いしているんじゃないかと思っても自信がない。
逆に「誰も覚えてないだろう」という油断があるのだけど「あ、このおばさんあの時もいた」とか思われてるのかも。

ちょこっと雑談で聞いたところでは新宿にはやはり目新しさは乏しいらしいですね。
楽しみ方は人ぞれぞれなので、掘る楽しみもあれば、手持ちのグレードアップ目的も良いでしょうし。
二階会場の見物に行こうかと思ったのですが、まぁね、何しろ意志が弱いので行けば中も入りたくなるし、
そうすればまた流されて買ってしまうので潔く行かずに退散しました。

とはいっても流れてくる戦利品ツイートが目の毒で!!!!!!!!
はーそんなのが!えーそれほしいいいいいと、結局のところ「行っても後悔、行かなくても後悔」

「決戦の池袋」のために頑張って我慢します。ここのところポチってちょっと失敗もあったので耐えます。
そのまえにホリさんがあるんだっけ。いやはや。
comment (0) @ ショーレポ

レポ:秋葉原ミネラルマルシェ

2017/09/03
秋葉原ミネラルマルシェに行ってきました。
本来行くつもりはなかったのですが、コレクターの方から石を売っていただけるとになりその引取りかねてとなりました。

はい。今年前半の話題の品といえば「かぐや姫」と、この福建省のフローライト。

フローライト_福建省2
フローライト_福建省1

エッジには少々崩れがあります。一流コレクターさんにはちょっと物足りない気持ちはわかります。
でも色、透明感、母岩の微細な水晶の様子など人気が出るのはわかります。美しい。いい藍色です。
なかなかショーでも初日でないと売れてしまっているし、ネットでは結構なお値段ですし。
目利きの方から譲っていただけたのは嬉しかった。ありがとうございました。
って、言っていたらですね、信一さん、少なくとも今日私が見ただけで8個くらいは持ってるんですが!
初期のころのボールっぽいの2~3、最近の四角い結晶のはもっと。しかも大きさもお値段も手ごろ!
標本自体のバランスや母岩の違いで好みが分かれそうなものもありますが、シャープで綺麗な結晶でした。
で・・・買っちゃったじゃないですか!!!いきなり一日に2個!先月の残業代本日で消えました。


業者は室内、アマチュアは完全野外。昨年はそうじゃなかったらしいです。また、いろいろ都合はあったようですが
この季節にテントすらない完全野外はちょっと・・・。案の定土曜は雨で昼からしかできず、
今日はカンカン照りの後、ちょっと曇ったら強い風。アクリルケースの内側は湿気で曇ったり水滴が付いたものも。
これはちょっと次回は考えてほしいです。家庭の不用品フリマではないのだし。
でも並んでいるものは興味深く良いものが多かったと思います。
主に国産が目立ちましたが、福島県のフローライトと水晶の共生はバラエティもあり綺麗でした。
かぐや姫は大奥のごとく並んでいましたよ(^_^;)オークションの半額で手に入ります(質の差はいろいろです)
お馴染みの業者さんもここから買っていました。
ということはこの石に他で出会うときは確実に高くなっているんだなと。

あと個人で外国産の綺麗な標本を出していた青年のところでブルーのジルコン(カンボジア)と母岩付ルビー(タンザニア)
ここは何気に質の高いの多かったと思います。

屋内の業者ブースではタケダさんがいた!!ヾ(・∀・)ノ
欲しいなと思っていた感じのスペインがお値打ち価格であったので確保。
あと初めて見る業者さん(タケダさんっぽいラインナップとケース入り販売)のところでロジャリーのランクアップと
優しい感じのフランス蛍が廉価だったので入手。
そのあとちょっと話題になっていたカンボジアの水晶を見ました。特別綺麗とか特徴あるわけではないですが、
お国柄原石のまま出回るのはほぼなく、直接現地の方々から集めて仕入れたらしいです。
そういった「レア感」がなかったら均一セールレベルにも思いましたが、せっかくなので綺麗めを選んで買ってきました。
あとツイッターでわりと話題になったり購入している人が多いショップさんも観ましたが、個人的にはイマイチでした。
パキスタンのブルーグリーンのラフっぽい蛍、何年も前に1000円くらいで買った気がしますが手放した。
色は綺麗なんですけど、ラフでさらに表面が若干粗いのが残念。色は本当に良いのですけど(黒い森のみたいな感じ)
あとはルース、ビーズアクセ系が半分以上でしょうか。
ショーで回るレギュラーのショップ以外は個人の放出品が楽しかったです。

何人かがつぶやいていた「ねこや」ってどこだったんだろう?

ビスマスは作ってみたかったけど狭いところでいつも人がいて、お子さんも多かったよう。
お金も無くなったので今回はパス。

なんだかんだでとんでもなく散財したので、新宿は行かないです。
って、同じ日にクリスタルワークスさんとishi no waさんの即売会あるんだった・・・あああ。
横浜のミネラルマルシェ(あんな場所代高そうなところで大丈夫なの??)は、今回の感じならパスです。


土曜にはガンダムオリジン見て、ああもうほんと戦争なんてこんな迷惑ないだろ!と思って帰ってきたのに
今日は某国がジークジオン!ですか。
戦争になってひどいことになるならせめて今のうちに石くらい買ってもいいよね?
大好きなものに囲まれて死んだらいいよね?<ちがう

そうそう、NHKスペシャルも充分怖かった。もともとタワマンには疑問があったが、どうするんです?これ。
でも後半の、それに備えるべく戦っているプロジェクトXが面白かった。こういうのもっとやってください!

普段、日曜にショーなど行かないので疲れました。
くつ箱さん、お会いできてよかった。またよろしくお願いしますねーヽ(^o^)丿

おやすみなさい。

comment (0) @ ショーレポ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。