燐葉石:入口になる石

2017/08/13
話題の石、フォスフォフィライトです。
色味からしていくら希少でも大金払って買うほど好みではなかった石です。
そんな書き方で始まっちゃうのでブログでこっそりアップです。

フォスフォフィライト_ボリビア1

phosphophyllite  燐葉石(りんようせき)
Unificada Mine, Cerro Rico, Potosi, Potosi Department, Bolivia.


案の定の母岩付で結晶のグレードは高くありません。
それでも透明度はそこそこあって綺麗です。
いわゆる中国産のミントグリーンのフローライトっぽい感じかと思うと実際見ると違う印象なのがわかります。
だいぶ前にクリスタルワークスさんがアップした時は「えーなんでこれがこんなに高いの?」と反応した素人ですが、
あの時購入された方は勝ち組でしたね(^_^;)
結晶面がしっかりしてある程度の厚みがあったらかなりニュアンスのある美しい石なんだろうと思います。
天は二物を与えず・・・ですかね?

「希少」で「人気」あることと「好み」かどうかは別物だし、そこに別方向からの話題でさらにプレミアがつくのが
いいのか悪いのか、それは判断できませんが、このことが入口になって良い意味で鉱物好きが
増えてくれたら嬉しいことです。
その一連の話題の石たちのなかで、持ってなくて欲しい!と思うのはレッドベリル。
ショーへ行けば必ず探しますが妥協できる価格と品質の折り合いは難しいです。
ダイヤモンドの各色展開は諦めるしかないね(´ー`)

で。その漫画の方ですが、残念ながら私はあまり好みとはいえそうにない。
なので秋からのアニメ組で静観します。


夏休みといえば、二年ぶりに横浜のピカチュウ見に行ってきた。
まったく、いい年のおばさんが、それも本来超インドアでイベント好きじゃない私がね。
可愛いですよ、ほんと、ピカチュウ。
そして時期も相まって、平和であることのありがたみをますます実感します。

ツイッターでは書かない、反応しないことにしていますが、
某国の子供の喧嘩みたいな言い合いには何とも言えない気分です。
自分が何もできない立場で言うことは控えたいですが、現与党も野党も都民ファーストも
もうほんとに「自分ファースト」でしかないのね。
今の時代は自己主張できる人が勝ち。声の大きい人が勝ち。そこに乗れる人が勝ち。
決断力や実行力とは違うなにか怖いものに思えてなりません。

右も左も突き詰めれば一緒です。
どっちも一般市民の立場なんて知らんぷりです。搾取する側とされる側、それだけ。
平和ボケでいられることに感謝。

今や、女性は95歳までを視野に入れて蓄えろと。
国からの保障がない、若い人も減っておんぶにだっこは無理。自然災害も多い。
そしたらせめて自分の蓄えはしておこうと思うのは至極当然。
その貯蓄まで悪者にされてはどうすればいいの?
少なくとも人生終えるまでの住まい(家賃)の心配がなければ皆もっと使うと思いますよ。
あとは寿命を延ばす医療ではなく、自然にまっとうできる医療に本腰入れてほしいです。
スポンサーサイト
comment (0) @ 日記・雑記

雑記:石フリマ終わった

2017/05/16
浅草石フリマ無事終わりました。

主催スタッフの皆様はじめ関係各位全方向に感謝です。
なによりも買ってくださった方々。ありがとうございました。
有名どころの美麗戦利品写真が次々にアップされている中にいくつか買ってもらえた石が!
(´;ω;`)ブワッ
ありがとうありがとう。可愛がってもらうんだよ。
3/4は無くなったのでもう文句ないです。

誘ってくださったくつ箱さんありがとうございました。
持ち込み点数多くなって申し訳なかったです。

参加のみなさんはほとんどが手馴れていらしゃる。
業者さんではないけれど、すでに販売経験やネットワークが出来ている方がほとんどのようでした。
今はヤフオクだけでなくフリマサイトも盛んですからそういうところで経験のある方も多いのでしょう。
会場は広くてとてもよかったです。
昨年の倍の広さになったとのことで通路に余裕があるため、売る側も買う側もゆったり回れたのでは。
もちろん人気ブースは大変なものでしたが。

もうね、言っちゃう。
「イケ●マクネイルさん」が単独即売会されたら、たぶん一番みんな幸せになれるんじゃないかな!!!
幸せになれる!なりたかった!!!(つまり要は買いたかったという感想、実感、悔)




純粋に楽しいと思えたことは当然ですが、いろんなことも思いました。
自分の配慮が足りなかったこともテンパってどんどん内向きの精神的圧力に苛まれたことも
今日の夕方まで凹みのどん底で、もうとりあえず一度フリマのことは忘れて切り替えようとか、
メンタルよわよわですね;

ミネショの後も実はたいてい落ち込んでしばらく鬱っぽくなります。
自分で自分がめんどくさい。

強い人間になりたかった。

来年はもっと工夫してがんばってやってみたい気持ちと、こんな落ち込むならまた深海魚のごとく黙って買う側に戻ろうとか
まぁ一年先なのでとりあえず苦手な夏が終わるまでは考えすぎないようにします。

さて、漫画読んで寝よう。
comment (0) @ 日記・雑記

雑記:石フリマ(`・ω・´)ノ

2017/05/13
いよいよ明日、浅草石フリマです。
くつ箱さん、よろしくお願いいたします<(_ _)>

ツイッターを観ているとみなさん大変盛り上がっていて出品写真もグレードが高い。
いっそう場違いな気がしてきて胃が痛いです。

くつ箱さんの石は大変素敵なものばかりなのでぜひお寄りください。
ついでに一緒に覗いてくださると嬉しいです。

今回は売る側に専念だからと思っていますが、見たいな~ほかのブースも廻りたいよ。


どれが売れてどれが残るんだろう。
意外なものが早々に出て行ったなんて話もあるし、こんなに綺麗なのに残っちゃったの?ってツイートも観たことあるし
それぞれの好みと出会いは面白いものです。
一度は「私」に買われてきた石たち。グレードは高くないですが、面白いな、お得かなと思っていただけたらいいな。


雨の一日。
昨晩読んだ「シュトヘル」の最終巻にじんわり・・・。
多分これ、ワタシ的にはものすごく予想外のハッピーエンドといっていい。まさかの報われ方だった。
うん、いや、いろいろ複雑な部分はある。あるけれど。

先日久しぶりに「トーマの心臓」を読み返してやっぱり泣けてくる。
一度に何度も読み返してしまった。
そしていまだに読み返すたびに新たな感慨がこみ上げてくる。
お願い、幸せになってよ、オスカー。なるよね?
これはもちろん「訪問者」を知っているからこその、等身大で読んでいたころから親目線(いや、孫に近いか;;)になるまで
一貫して強く強く願うこと。
物語中、たぶんもっとも繊細な少年だったオスカー。幸せになってほしい。

「苦労人萌え」は一生なおらない。(っω・`。)

そしてバッカスのポジションがおいしい。いいなー、バッカス、いいキャラだな。あれで17~8歳って卑怯。

ってわけで、明日、頑張ってきます。
comment (0) @ 日記・雑記

雑記:石フリマのこと

2017/03/22
浅草の石フリマに参加します。
というより、くつ箱さんのスペースをお借りしてこそっと在庫整理させていただきます。

初回ということで、点数少な目(のはず・・・)、さらに本当に初心者向けのささやかなものばかりですのでご容赦。
価格は最近の相場など無視で、あくまで購入額からかなりOFFしているつもりです(高くて20%オフ~半額以下)

フローライト・・・スペイン、ヤオガン、ニューメキシコなど
水晶・・・中国のモリオン、ペルーのニードル、ちっちゃいブランドバーグ、パキスタンの「これでもかファーデン!」など
白鉛鉱・・・ツメブ、イランのミニサイズ、ミブラデンのどっしりタイプなど
小さいけど結晶がいくつかついたアナテース母岩付とか、メキシコのちょっと大き目クリアな溶けカルサイト、
その他、半端モノだけど国産鉱物詰め合わせやミニミニ3点セット、タンブルとサザレセット、ルチルてんこ盛り水晶などは
ワンコインにて。
一番高くて3,000円程度(購入時は5,000円近かったはず)ですかね~。ワンコイン~2,000円がほとんどです。

最近、ミネショ行っても高くて買えないとお嘆きの初心者様、この値段ならついでに買ってやらんでもないよというお優しい方、
お子様のお小遣いで購入できるもの揃えました。どうぞよろしくお願いいたします。



来たー!ヾ(o´∀`o)ノ

1490174736320.jpg

蒲田くんに会えるよ!
TVも買ったの。月曜日に届いたの。4K ULTRA HD 対応のレコーダーも一緒なの。
引っ越しの時に家電の買い替えを我慢したので、そろそろ大物の買い替え時期が順番にやってきます。
なので・・・・

横浜のミネショは行くけど・・・

(´;ω;`)

comment (0) @ 日記・雑記

雑記:事前にお知らせ

2017/02/16
こんばんは。

今週末はクリスタルワークスさんの即売会です。
が。今回は残念ながら所用で不参加となりまして。

こんな辺境なのに、レポを読みに来てくださる方がいらっしゃるので、先にお知らせをあげておきます。




いじめにしてもあの電通の事件でも、外野では好きなように言います。
「なんで辞めなかった?親は何してたの?」
じゃ、事前に危険を察知して親が働きかけたらなんていうんです?
「いい歳になってまだ親が・・・モンペ・・・」
「すぐ文句言って辞める弱い連中」

関係ない人は何とでも言えますよね。
当事者でなければ知らん顔ですよね。
頭のおかしい人間から逃げることがなぜ弱いことになるんです?
いえ、弱いんですよ。だから逃げるしかないでしょう?
理不尽な状況、おかしな人間を変えようとしない環境ならそこから逃げて自分を守って悪いですか?
もう少し我慢って、何かあるまでそのままでいろと?
あってからでは遅いのですよ?
そうならないための予防ですよ?

代わりなんていくらでもいるでしょう?
でも自分自身も、大切に想う人も代わりなんていませんよ。
少なくとも社会的に適応能力を持った最低限常識とルールは守れる人間が、
おかしな人間のもとで我慢を強いられるなんて冗談ではない。


世の中には「すべき我慢」と「無駄な我慢」があるはずです。

わがままはよくないことです。が、理不尽は人の心を殺します。

「苦労は買ってでもしろ」
こんな言葉があります。私自身ずっとそういわれ、否定の言葉の中で育ってきました。
だから言います。
「無駄な苦労」の代償は卑屈に壊れた心だけです。



少々文章を修正しました。
拍手押してくださった方、ありがとうございます。
comment (0) @ 日記・雑記