クロムグロッシュラー

2014/05/18
カナダの緑色のグロッシュラーです。
もう小さいのなんの。全体の最大値で1センチあるかな。一番大きい結晶がだいたい3mm程度です。
光に具合で色が薄くなってますが、見た目は割りとはっきりくっきりした「緑」です。

カナダ_クロムグロッシュラー2

「緑のガーネット」というとウバロバイトとかツァボライトとかと思いますが、これは「クロムグロッシュラー」と書いてあります。柘榴一族、いまだ把握できてません;
カナダ_クロムグロッシュラー3

そういえば、ガーネットで「青」ってない・・・ですよね??

カナダ_クロムグロッシュラー1


歌にも石の名がタイトルになっているものがありまあす。
かのピンクフロイドの名曲「狂ったダイヤモンド」
ソチ五輪のフィギュア女子でこれをアレンジして使っていた子がいて驚いた;アメリカの子でしたかね。フリーではユーリズミックスだった気がする。どういう選曲なんじゃ;;;親かコーチが好きなんだろうか?ちょうどそのくらいの年齢だものねぇ。

アニソンにもよくあります。
時をかける少女 「ガーネット」
ヒロイックエイジ 「アズライト」
エウレカセブンAO 「アイオライト」
ウイザード・バリスターズ 「ブルートパーズ」
放送中のキャプテンアース 「アメジスト」

ちょっと思い出すだけでもこんなん。そしてなぜかすべてエンディング曲。
だけど、なんでそのタイトルになったかは歌を聞いてもあまりわからない;
ヒロイックエイジの「アズライト」はストーリーからしたらその青を地球になぞったのだろうけど、純粋な恋心を歌ったもので特にアズライトでなくてもラピスでもサファイアでもいいよねという感じはします。ミーハーな私は、このアニメにド嵌りしてアズライトたくさん買いました(^^ゞ
ウイザードバリスターズ「ブルートパーズ」は空の青とか瞳の青が歌詞に見られるので透明感のある感じからなんだろうか(アクアマリンでは薄すぎか??)



さて、今日は「UC」の録画見るよv完結したら全部通して借りてこようと思ったが、TV放送ありがとう~
丁度、ファーストも再放送中。
今作られているアニメのあの演出、この台詞まわし、その設定、すべて当たり前になっていることの多くが、この作品から生まれて行った。流石に35年もすると、その映像は古く見劣りはするが、独特の脚本には今でもゾクゾクする。
そして、現代、最新技術をもって作成された「一年戦争」から17年後の物語。そのちょっとした動き、作画、アングル、台詞回しに心意気を感じます。
もうね、「くっ~~~~~~!!!!!!(≧∀≦)!!!!」って感じv
キャラクターデザインにはちょっと残念な感じあるんですけどまぁいいです。

私はどうもね、マク○スとエヴ○は好きになれんのですよ;
スポンサーサイト
comment (8) @ ガーネット

薄桃柘榴

2014/04/20
カナダのピンクグロッシュラー。
ピンク・・・なんです;一応。
これも小さい。最初は目立つこの結晶だけと思っていたら、よく見ると母岩に張り付くように小さい結晶もあるんですね。

ピンクガーネット

黒バックで。
何しろ小さいもので私にいはこれが精いっぱい。

ピンクガーネット (4)
ピンクガーネット (1)

某所でみた同じタイプの立派なクラスターが忘れられず、せめてこのくらいならと手にしました。私にはこれもがんばったお値段。もう少し色がはっきりしていたら嬉しいですが贅沢言ってはいけない。
柱状にならない結晶は透明感があればあるほど母岩が透けてしまって写りがいまいちです。
常々、撮影コーナーが欲しいと書いておきながら実現できてません;ダメだわ<じぶん。


先週今週も休日出勤。別に身体酷使するような仕事ではないけれどそれなりに疲れます。歳だし。
そんなわけで、今日はもうだらだら。
天気も良くなくて寒いので、予定していたアロエの植え替えも持ちこし。洗濯だけして後はネットでぼ~・・・っとしてました。

最近、ひざが良くないです。いわゆるグルコサミン飲んでみたら系とは違うらしい。医者に行く時間もなく、様子見してましたがどんどん痛くなる。自転車こぐのもつらくなってきました。まずいよ;これは。
年末にひねった足首は、痛みこそ無くなりましたが、以来、正座がきちっとできません。そこに持ってきてひざ。ますます椅子の生活がしたいです。

来週はGWですね。早いなぁ。零細は休めてもカレンダー通りです。なんとか休日出勤せずに済ませたいと願うこの頃です(=_=)
comment (4) @ ガーネット

橙色グロッシュラー

2014/04/12
カナダのグロッシュラー。分離結晶です。
そりゃもう小さいです。乗せているアクリルの台が2センチ四方。
この綺麗なオレンジの結晶も欲しかったひとつ。もちろんもっと大きいクラスターならいうことなないのですが、母岩があると、それが透けてしまって結晶の綺麗な色が出にくいですね。
他で母岩付の良いのを買う気満々でいたのですが、これを買ったので、そちらは諦めました。

カナダ_オレンジグロッシュラー (4)

一回転~
カナダ_オレンジグロッシュラー (1)
カナダ_オレンジグロッシュラー (2)
カナダ_オレンジグロッシュラー (3)

可愛いなぁ♪
中国のガーネット付スモーキーがかなり出回っていましたが、透明水晶の中に入っているタイプがあったら欲しかったな。
多種の極みのガーネット。そういえばいまだにガーネットの各種類の違いとかあんまり解ってなかったりします;


ここのところ、また忙しくて、会社にいる間はかなり根詰めてました。
忙しいのはいいのだけど、こうも次から次でさばくので必死。自分で書いて出したFAXの返信を見て「??こんなの出したかしら??」と思った時には恐怖したよ;
今日も半日ほど会社へ。
休日はほんと仕事がはかどります。ほかの部署でも何人も出勤していたけれど、私の周りは誰もいない。電話もないし、メールも少ないし、雑用もないし、通常の半分の時間で片付いていく快感v

先日久しぶりにあった人に思いっきり「ずいぶん痩せたわね」と心配される。
もともと割りばしのような体型だけれど、ひどくやつれた感は半端ないです。中年になると太るものだと思っていたのだが、甘かった。
そういうと贅沢みたいに言われるけれど、年取って痩せてるのってよくないですよ。ものすごく不健康で老けて見えるし。そもそももう先がしれているなら、そんなに神経質にならずに美味しいもの食べてちょっとふくよかくらいがいいんじゃないかって思います。
もう今から大病したからってそれは寿命のうちだよねって気分です。
もちろんあえて進んで不摂生しろってことではないですけど。
comment (2) @ ガーネット

グリーンファントム?

2014/03/25
グリーンファントムガーネット(通称フロッグエッグ)の、分離結晶。
リンクいただいているブログ様で初めて知って、ほしかった~!!!

グリーンファントムガーネット2

ちっちゃいです;でも調べてみるともともと小さいものばかりのようです。私のは7ミリくらい。8ミリ玉ビーズと6ミリ玉ビーズのちょうど中間くらいの大きさです。
海外のショップ写真などと比べると、透明度がイマイチなんだなーとは思いますが、結晶の形も綺麗だし、中の様子も良くわかるのでまずまず満足。
言われてたしかに「カエルの卵」そんな風にいうと苦手に思う方もいるかもしれないですが、言いえてます~(^^)
で、この緑の部分、これ・・・ファントム・・なんでしょうか?
いわゆる内包物とか混合物に思えますが、どうなんでしょうか。単に通称として「ファントム」なのかな。海外サイトを見てみたらやっぱり「グリーンファントム」でした。
カードに書かれていたのは「green chromeian phantom」です。chromeianってなに??クロムのなにか??自動翻訳にかけると・・・日本語が出てこないんですが・・・そうか、スペル間違いね;chomiumが正解ですよね;
にしても。どうしてこうなった!と聞いてみたい、この姿。そして、日本のショップではほとんど見ない気がします。単に好まれないのか、絶対数が少ないのでしょうか(少ないんですよね、当然)

この写真は自然光で撮りましたが、なんとなくこの手の造形のものは真っ黒バックでギンギンにライトアップして撮る方が「らしく」て良かったかな?
中のまりもちゃんは本当に真ん丸なので、真横から上手に取れたらよかったのにと後悔。
comment (0) @ ガーネット

お初の緑

2013/07/07
タンザニアのツァボライト。グロッシュラーガーネットの緑ちゃんです。
自分の中では「お高い石」のイメージ。もちろんグレードによるでしょうけれど、綺麗な結晶が乗っかっているものはかなり悩まないと決断できない部類。
しかも、私はなぜか、あまり緑の結晶を好まないから(青のほうが好き)なおさら。

ツァボ_タンザニア3

一応母岩に乗っていて、透明度もあり、ちゃんと結晶面がツヤツヤしている。
・・・けれど、背の低いものがごちゃっと集まっているので、肉眼では充分に満足できるグレード(もちろんこの値段なら)なんだけれど、写真ではそう見えないところが残念;

ツァボ_タンザニア1

ふう。ようやく↑こんな程度には写ってくれました。
実はこの石、まだ寒いころから某所で待っていてくれました(´ω`)
たぶんこれならこの値段は安いんだろうなーと思いつつも二の足。ある日行ってみると「あら、まだある」でも考えて考えてひょっとしたらそのうちショーでいいのが見つかって後悔するかもとおいてきて、そんなことを4~5回繰り返す自分;
そのうちポイントが溜まって500円分になりました。ならまだあったら買っちゃおうかなと見に行ったらいるんだな。
「・・・・。どうしよう」優柔不断大爆発でまたもそのまま帰る。このときはもう諦めようと思っていたのです。
ですが、某所にて桁の違うツァボさん発見。
「え。ならあれ、やっぱり安いんじゃ・・・」500円ポイント握りしめて購入。どうよ、この貧乏具合。
母岩含む大きさは3センチ2センチ2センチというところ。
小さい結晶なら裏にもちょこちょこと見え隠れ。で、その裏なんですが・・・。

ツァボ_タンザニア2

上手くみえないですが、この濃いシトリンカラーっぽい部分なんですけど、水晶ではないらしい。よく見ると六角柱っぽいんですよねー。なんでしょうな。部分的に若干バイカラーっぽく見えなくもない。トルマリンですかね??
そもそもそういう組み合わせがあるのかもわからない~
もう少し違う角度からのほうが、柱っぽさがわかったかな。
comment (0) @ ガーネット