ハワイの軽石

2014/03/22
ハワイから来た「超軽石」ことレティキュライト。
横浜の・・というよりは先月の即売会で置いてきてしまったものの、心残りで取り置きいただいたもの。
鉱物収集としてはちょっと変わった代物。

画像検索などしますといくつかヒットします。鉱物のサイトやブログよりもハワイの旅行紀や地質学のページが多いようです。

レティキュライト_ハワイ (1)

恐る恐るケースの蓋を外す。速攻つぶれるそうなので触れない。くにょっとした笑える姿。キャベツから顔を出したアレを思い出したり。

レティキュライト_ハワイ (2)

アップ。ほほう・・・面白いです。
ハワイの海岸、火山岩の隙間などにつっくいているそうです。
ハワイへ行けば拾えるようですが、その経費を考えるとお安いということで。

レティキュライト_ハワイ (3)


さて、今朝は寝坊した。昨日だったらもう電車に乗っていた時間。天気がいいから写真を撮りたいけど、掃除も洗濯もとわたわた動く。
なんとか写真も撮ったのだけど・・・ええええ~(T_T)せっかく明るい午前中の自然光でばっちりと思ったのに、改めてみるとなんだかなーの出来。アップに耐えるものは何枚もなかった。がっかり。

洗濯干しながら「今頃会場は混んでるかなー。なんかいい石がまだならんでいるかな」と気もそぞろ。

会場の様子をもう少し補足。
ちょっと気になったのは通路が狭くなった。その分出展数が多いのでもなく、ショップさんの控え?スペースが妙に広く感じました。間違えて入ってしまったこと数回。
確かにショップさんも荷物多くて大変ですが、ここまで広くしなくてもと;
幼児連れ(さらにベビーカーも;)も少なくたかったので混雑した通路は危なかった。両側に物色中の人がいるのだし、もう少し通路を広く取ってほしかったです。
とはいえ、休憩スペースも広くてゴミ箱の設置もあるのはありがたいです。
そういえばメンバーズカードが廃止になると。これで割りびきしてもらうことは少なかったですが、いつもお茶をもらえるのが嬉しかったので残念。でも入場料とっていないのですからそういうサービスは大変ですよね。

今回はお初っぽいショップさんをいくつか見た気がします。いえ、今まで気が付かなかっただけかもなので、間違っていたらごめんなさい;
ペトロフさんの横にも綺麗に箱が並んで、目を引きそうなものがあったような。
ルースやビーズはほとんど見てないです。体験コーナーはいつもいっぱいの様子。今回は何をやっているかも観てなかったですが、研磨やワイヤーラッピングはやってましたよね。
ツーソンでは水晶の不作が言われていましたが、その前の在庫や通常仕入れのものでは特にそういうこともない様子。各産地の水晶、たくさん見ました。
最近は生意気にも購入店を覗いたり、きれいな結晶を欲しかったりであまり基本の水晶や「テーブル下」を掘ることが少なくなってしまいましたが、よく見れば新鮮。
自分の基本は「水晶」なんだよね。と、つくづく感じます。水晶を手にしているとなんとなく幸せです。
ちょっと姿の良いクラスターやポイントを手にしてみる。1,000なら・・500円ならと思うけれど、そのたびに「・・・そういうの、もう家にあるよね。」と、我が家の鬼灯様が眉間にしわを寄せています(T_T)

こういったショーや即売会で「消費税アップ」がどう影響するのかはよくわかりませんが、確実に値引きのお願いはしにくくなるなぁ。
というより、石予算そのものの見直しは余儀なくされます。
趣味に使用して良い金額は年収の10%までにとどめるべきという記事を見たことがあります。
でもね1,000万のひとが10%使ってもどうってことないですけど、100万の10%はものすごく大きいよね。家族構成にもよりますし、持ち家と賃貸でもちがうし、単純に割合で言えるものでもないですよ(泣き言)

今回、有名店でいくつも購入しましたが、最高金額は5,800円平均単価は3,000円台でした。
欲しいと思っていたものがしっかり入手でき、余計なものだったと後悔するものはなかったので(二点ほどもう少し見ても良かったかと思いましたが;)
とても良い休日になりました。
スポンサーサイト
comment (2) @ 未分類

クリノ・エピドー・ゾイサイ・ト 

2014/03/16
スペイン産。
うっそうと繁るジャングルに謎の巨大建造物風(笑)
緑の部分ですが、購入時は「緑簾石」と書かれていました。が。最近「斜灰簾石」が正しいのかな?と疑問。
画像検索をしてみるとそんな気がするのですが、どうなんでしょう??

スペイン_クリノ?エピド? (1)

アップにしてみると、深緑に埋もれて水晶が見え隠れしてました。

スペイン_クリノ?エピド? (2)

見かけは似ていても違うものもあれば、これで同じ石なの?というものもあり。
面白いものです。

来週はホリさんの即売会と横浜ショーがありますね。
いくつか欲しいなと狙っているものもありますが、高値安定の昨今、どうなるか;
同じクオリティに見えても、ショップの嗜好や仕入れ方法(時期も?)などでずいぶんお値段も変わるようです。また産地についての見解も差があるとわかりました。
「この産地をそういうブランド名で呼ぶのはちがうのでは?形状もイマイチ・・・」という意見もあれば、そもそもその国ではなくても近ければそう呼んじゃうのね;って場合もあるわけで(いわゆる「ヒマラヤ水晶」みたいな)
さて「テッシンハビット」の定義やいかに。
comment (2) @ 未分類

ハートアンダーブレード

2014/03/13
ドイツ産デンドライト。樹形石。通称忍石です。
欲しかったんだvこれvvv
なかなかお手頃価格で綺麗なのが見つからずにいましたが、ご近所にて。

忍石_ドイツ (1)

安かったので二つ。
わびさびの世界。というか、思わずBGMに大好きな「蟲師」のサントラをかけてます。なんかそんな雰囲気でしょう?
四月からの新シリーズ楽しみ♪
忍石_ドイツ (2)

春アニメは「蟲師」と「シドニアの騎士」に期待。



で、タイトルのハートアンダーブレード・忍ちゃんv
私は忍野のもとにいるのでとりあえず「忍」とつけたのだと思ってそれ以上何も気が付かなんだ;;;
そうかそのまんま「心が刃の下」にあるからなのね;;;
ハートアンダーブレード


娘が友達と京都旅行してきました。
いいな。友達と観光旅行なんてしたことあったかな;
怪しいイベントや合宿はあったけど(怪しいけどやましくないですよ;)
大好きな「粒あん入り八つ橋」と「あんこなし生八つ橋」を買ってきてもらう。
美味しいvvvv
それをもきゅもきゅと食べながらチューハイ飲んでるってどうなんだと;
comment (0) @ 未分類

金剛でーす!

2014/01/26
うん・・。あんまり使いたくないタイトルだったが・・;
ちなみに私はアルペジオの金剛さんの方がずっと好みです。

さて。そういうわけで茶金剛。スモーキーダイヤモンド。なんて風には呼ばない。
ブラウンダイヤモンドです。
ダイヤの価値としてはだいぶ低いことは重々わかっていますし、原石標本としてもそれなりのお値段のものですが、でもそこそこ結晶面も綺麗なんじゃないかと手前味噌。

茶金剛石2

大きさは5㎜(対角線)ほどはあります。
カラットで言うとどのくらいになるんでしょうね??
茶金剛石1

ガウリの濃いスモーキーのようなコーヒーブラウン。好きですv
茶金剛石

これは新しく購入したカメラで撮ってみました。
今までのリコーのマクロよりずっと大きく綺麗に写りました。どうにも取れなくて今まで数回アップを挫折してたので嬉しい。画像の明るさなどを多少いじっても、自然で良い方向に加工されてくれます。助かるv



ショップの皆さんがツーソンへと旅立っています。ワクワクの季節です。
その戦果のために、今は我慢のネット買い。ビーズとちょっと買ってしまいましたけど。
お馴染みのショップさんは帰国されるまで目新しいアップはなさそうなので、私も新規開拓でぽちぽちと回ってみる。
海外のショップには手が出ないので、国内で気になっていたけれどあまり見てないところとか、適当に鉱物名で検索して初めて聞くようなショップなど。
しかし。
・・・高いorz
なんですかね、本当に今までたくさん購入してきたショップさんたちがいかに努力して安く(適正に)提供してくださっているか涙が出そうでした。
この石がその値段で??でもって売れてるの?
私の審美眼など大したものではないですが、原石歴約5年程度。でも来る日も来る日も石を見てきました。
「放出」目的のオークション価格はともかくとして、今まで購入してきた石の平均価格はたぶん4,000円弱。一部の高い石が平均をあげるのは、いわゆる「平均収入」や「平均貯蓄額」と同じからくり。もっとも多い購入価格体は2,000円台後半と思います。
そんな自分にとっては、なんとも納得のいかない石が「買われている」
これで「売れる」ならそういう値段をつけてしまうだろうな。
「高い値段の方が価値がある」という勝ち組の暗黙の価値観。「自分の好みであればたとえその値段でも」は理解できますが、ちょっとまて!といいたい。
いや人様の買い物にケチをつけているわけじゃないんです。

正直に企業努力されているショップの高品質のものが「安い」ということで価値も下に見られるとしたら、それはなんとも言葉にならない悲しさです。

18,000程度の値段がつけられたブレスレットと同じ(クオリティも絶対負けてない)石のビーズを、私は3,230円で一本繋ぎました。これ「格安9,800円」で売ってみようかしらん(=_=)
今なら特別に15,000円!にした方が売れるんでしょうか・・・。
comment (0) @ 未分類

ゲオルグv

2012/11/06
クリスタルワークスさんの即売会から。
アメリカ・ウィスコンシン州のグロコナイト・・・だそうです。
聞いたことない;
「緑海石」というとか。ググッてみてもいまいちの情報量です。
古墳の顔料に使われているとか、粘土の一種?とか藻や魚のフンの堆積物?とか・・・。
まぁいいや。
普通に見れば「雪だるま」ですが、私には後にも先にも
「おお!ゲオルグ!」なのだ。

グロコナイト_ゲオルグ (1)

はい。先日スカブコーラルなオルミアイトを出しましたが、引き続きエウレカセブンAOからあのゲオルグです。
どうみたってゲオルグvです。大好きですv
声に驚いたよ;人工頭脳の声だから多少加工されているとはいえ、あの「Darker than black」の黒(へい)ですぜ。
異能力をもった「契約者」であるクールな黒と、やや天然な中国人青年の一面も持つ黒。あの声の木内秀信さんがこんなおとぼけのチャーミングな役もやっているとは。
と思ったら「MONSTER」の天馬もやってるんですね~うん、そういう方があってるような。

グロコナイト_ゲオルグ (2)

ぷぷ。かわいいっ

グロコナイト_ゲオルグ (4)

これぞゲオルグショット。

アップで見ると、細かな粒々の集合体。
確かに「石」というよりなにか違う感じもします。とはいえ、とても石とは思えないものもたくさんあるけれど。
思えば「結晶」はイコール石というわけでもないですよね;

いやはや、本当に自然のいたずらとは面白いものです。

ところでエウレカAOの最終回が今月放送されるのだが。
いくらなんでもそういうのってないですよ;TV局さん。特番が入るのはよくあることだけど、連続ものの最終2話を簡単に切り離して一か月以上開けて放送とは。
市民権を得たように見えてもまだまだ世間の扱いはそんな程度なんだなとわかる気がします。
もう興味も半減しちゃうよね;

さて、次のアップは自己高値更新のブツにしましょうか。
comment (2) @ 未分類