アウイン母岩付・おまけ付

2012/11/25
さっそく先日のホリミネラロジーさん即売会「ミネラルコレクティングwinter12」での購入品。

欲しかったんです~アウインの母岩付。
一番の目当ては別のものだったのですが、まさかこれに出会えるとは。しかもいっぱいある!

アウイン磁鉄鉱 (3)

お値段は3800円~一万円くらいまであった気がします。
アウインですから、どれも結晶はそれほど大きくもなく、でもよく見ると結晶面かな?と思われるようなピカピカのものもあり。
よくよく見て2~3の候補をトレーに。さらに絞って決めかけたところにこれ。
一回り大きくて結晶がいっぱい。一つだけ妙に安い。いいんですか?と思うくらい。
なにしろ母岩付はオークションで何度か挑戦するも玉砕。良心的なオークションでもあっという間に悩みどころのお値段まで上がってしまうのが常でした。
一番安い3800円でも複数ありましたからじっくり比べて一番納得するものを選べるので割安感だったのに、こんなに安いの??
しかも結晶は小粒なれど、この数です。
他のは気持ち大き目の結晶でしたが、それほど差があるとも思えない程度。
でも・・・。よく見ないと。また安物買いで後悔するより、少しでも納得いくように。
ルーペでまじまじ。
「???」時折キランと黒い結晶?が。なんだろ。さらにまじまじ。これ↓
アウイン磁鉄鉱 (2)

黒いピカピカピラミッドが。なんだ?
鋭角の綺麗な結晶が何か所かに。ほかにもよく見ると崩れてしまったらしい黒い結晶がアウインの青に沿うように奥のほうにも見られます。
さっそくレジのお兄さんに突撃ー!
「磁鉄鉱かな。磁石が付けば間違いないでしょう。もしくは黒いスピネルの可能性も」
ということで、小さい磁石を輪ゴムに貼り付け実験。
石に近づけると・・・ちょんと吸い付きました。面白いvvv磁鉄鉱決定。
へぇ、こんなにおちびなのにしっかりくっつくんだ。
お値段と、思わぬおまけつきでもう決めましたさv
でも、主役のアウインの結晶だってこれだけついていたらうれしいでしょう?母岩の大きさは横約4センチ高さ・奥行き約3センチです。立派です。
アウイン磁鉄鉱 (1)

やっぱりあわてて買ってはいけない。こうして1か月早いサンタさんは、良い子ならぬ良いおばさんにもプレゼントをくれたのだ(そうか?良いおばさんなのか?)


本日は朝からすっきりいい天気。
いきなり寒くなると平日は布団干しができないので早めに対処。真冬用の羽毛布団に風通し。
羽毛は陰干しというけれど、しまってあった布団はやっぱり少しは日に当てたい。
同時に使っていた布団も干してしまわなくてはならないのでベランダに陽が当たり始めた早い時間から順繰りに布団干し。カバーも洗って・・・。
日の当たるベランダに布団。これすごく幸せ気分♪

そしてすべての布団入れ替えが終わってまたコーヒー入れて石を眺めて幸せ♪
ここ数日、あれほど手を出さないと頑張ってきたルースをネットであちこち散策。
ああ綺麗だーっでも高いーっそうはいっても原石とはまた違った魅力に、気を引き締めないと散在してしまいそう。
この値段出すなら原石のいいのが買えるよね?この小さいの1個であの諦めた石何個も買えるよね??
そう言い聞かせながら・・・ええ、とってもお安いの2個ポチったさ(=_=)
ポチった2個に後悔はないけれど(2000円と1300円だもの。いいよね?)ふと横切ったのは即売会でおいてきた抜群の発色オパール。あの大きさで2000円くらいだと思われ。あれをルースとはいかないまでもタンブル程度まで自分で研磨してみる楽しみもあったかなと。
あれこれ買って増やして眺めるだけから脱皮して、細工のほうにシフトするのもいいかもと思う今日この頃。
もともとそういうことが好き。工作機具類は会社の取引先から卸価格で買えるし。
来年の目標「データベースを作る。自分で研磨してみる」
さてさて。
スポンサーサイト
comment (0) @ アウイン石

こんな色のこころ

2012/01/22
アウイン

ようやく手にした「青い石」アウインです。
一応池袋にて、大き目二つは購入、小さ目三つはいただきものです<(_ _)>

母岩付きを何度かオークションで狙うも挫折orz
いえ、決して高くはないんですよ、もっと粘ってもよかったと後では思うのですが;

小さくて小さくてかわいい青。
だけど、出来たら1センチくらいあったらなぁ

こんな色の澄んだ心でありたい。海のような空のような(双方発色の原理は同じですね;)

占星術なども手掛けておりまして、その観点からは今年、もうすぐ海王星がようやく守護の魚座に戻ってくるという快挙だそうで(あー快挙って、自力で戻ってくるわけじゃないけどね)
じゃそれがなんだというと、つまるところ「個々の気持ちの持ちよう」なんですが。
いいことがありますと書いたところで、これこれに注意と書いたところで、そういう「気持ち」でちょっと物事を考えてみるとなにか違ってくること、気が付くこともあるはずという「運気」の時期にあたります。
うーん。つまりなによ、みたいな;
魚座が魚座らしく良い面を強調できるといえばそうですが、世の中全体的に魚座的発送感覚で幸せを考えようよともいえるかな。
魚座はちょっと浮世離れした夢見がちの平和主義とでもいいますか。あまり実利的なことよりソフトに大きくとらえて穏やかに「幸せになろうよ」といってるような?
では魚座の人がみんなそうかと言ったらきっぱり違います。
ただ、そうあった方が平和で幸せになれるのですが、じっさい世の中そうそう甘いものじゃないですしね。
だからこそそういった感覚が必要であり、今年巡ってくるのはちょっと運命的にも思わなくもないです。
昨年の漢字「絆」
それが今年の海王星の魚座帰還で深まるといいなと感じたりしています。
comment (2) @ アウイン石