褐鉛鉱:鉄血の花

2017/02/23
モロッコのバナジンです。

これぞ!と思う一品。いくつか持っていたけれど、こういうのが欲しいと思う描いていたそのもの。
見つけたときは嬉しかった。
バナジン (1)

肉厚の花びらがゴン!ゴン!と5~6枚まとまったもの。そして真紅の艶。
まさしく「鉄血の花」

バナジン (2)

Vanadinite 褐鉛鉱(かつえんこう)
Mibladen Mine Morocco



で、「鉄血」といえば、いよいよ最終決戦前夜?となったオルフェンズですが。
あああ。マクギリス、それあまりにもあんまりだろうという。もうここまで来ると哀れにすら思えてきた。
最後(というか最期と書くべきか)のワンチャンありなのかもうこのままなのかなんとも。
ラスボスになるにはちょっとね。
むしろ他のキャラクターたちの心情や行く末をどう読んだらよいものか。
虐げられてきた孤児たちの奮起の物語であるはずなら、もう少し救いがあってもいいんじゃないか?
ラフタもあまりにもひどいよね。
多くの視聴者がそうだったように私もアジーさんと同じ反応で同じように「ああ~あーあああ・・ああぁぁぁ~」しか言えなかった。

以前ダブルオーでひょっとして戦いを捨てる主人公、作物を育て生きていく主人公が現れるかと期待して砕かれたが
今度こそそういうエンドを観たいのだけど。
ミカ、さくらちゃんを手伝って農場やるのが夢だって言ってたよね、アトラもそばにいるよね?
EDの絵。転寝をしているミカを起こすオルガ。そしてその後ろには右腕がなくなったバルバトス。
ねぇ?これはバルバトスが失った代わりにミカの腕(の感覚)が戻ったと考えてはいけないの?

ボロボロから始まってボロボロで突き進んできた孤児たちの行きつく場所は転寝できる平和なところと信じてはダメなの?

クーデリアさん、頑張って。今からがあなたの出番だよね?

マクギリスはTV版カミーユエンドではあるまいな。それでも寄り添うのかアルミリア。
ただのお坊ちゃんだったガエリオが本当に成長したのかも見もの。
そして「体制側の敵役」と解っていてもラスタルが捨てがたい(ええ、中の人補正もありますとも!)
充分黒い大人ではあるけれど、多少はましな統治を担っていけるとしたらこの人くらいなんだけどね。

今期は「鉄血のオルフェンズ」「銀魂」そしてダークホースは「幼女戦記」でした。
「鬼平」は途中まで見てたんだけど、あまりにスタイリッシュすぎるキャラデザインにちょっとついていけなくなりました;
普通にややイケメンおっさんで良かったのに、なぜ;
スポンサーサイト
comment (0) @ 黄橙赤の石

ブラジル石:今、黄色というと

2016/06/26
ブラジルのブラジル石です。
ブラジリアナイト。この「そのまんま」感;

燐酸塩鉱物・・・なんですか。そうですか(*_*)←そういうの無知。
ちょっと綺麗なのが廉価であったのでいくつか物色。そのなかに大好物の「両頭」

ブラジル石_20160625 (1)

2センチに満たない小さな両頭ですが、透明度もなかなか。
ブラジル石_20160625 (2)

中央の「ザリザリ」は残念ではありますが、このお値段なら文句ないな。
ブラジル石_20160625 (3)

いつもながら写りはよくないですが、今月もあまりにアップできなかったのでとりあえず(こういうのが後で後悔になるのですが)

控えめな淡いイエローが綺麗。

Brazilianite ブラジル石(ぶらじるせき)
Linópolis, Telirio Minas Gerais, Brazil



最近、黄色で尖がったものを見るとそこはやっぱり
「わーたーしーがー来たぁっ!」と思わず叫んでみたりする。

流石にこれには乗れないだろうと、全然読みもしてなかったんですが、アニメで結構楽しんでる「僕のヒーローアカデミア」
王道バトルで、しかもあまり好きでない異形とアメコミ調?なので、スルーだったんですが。
結構単純に面白がってます(^^)
少年少女たちも良い子が多くて、先生キャラも今風ながら子供想い。
中でも稀有なのはやっぱりオールマイトのキャラでしょう。あの風貌で可愛すぎかと。
草食男子や繊細系イケメンがモテ流行る中、このマッチョと「ガイコツ」のふたつの風貌におちゃめな性格はなかなかのもの。
これこそ「個性」ですよねー。
ヒロインの「お茶子ちゃん」も可愛いです。ほんと可愛い。
男の子では飯田くん推し。お堅い委員長風ながら本当に良い子です。
主人公デクの「行動派オタク(オールマイト談)」もとても良いです。
こういう物語では劣等生だった主人公も結局「特別な力」の持ち主でその頭角を現していくものですが、
デクの場合はそれが後天的に与えられたものであり、しかもかなり限定的な力だったりしてそうそう活躍できない。
それを補う知識や判断、応用で切り抜けていくわけです。そういうのいいよね。
そして、主人公たちは皆かなりの秀才設定。夢のために受験をクリアして、将来の職業「ヒーロー」につなげるべく努力ってのもいいです。
あの「クソを下水で煮込んだような性格」とまで言われたかっちゃんでさえ、その夢に関しては純粋であり、あの性格からは想像できないけどしっかり成績優秀者というのも面白い。
また才色兼備のヤオモモちゃんが自信喪失(するほどでもないのにね)する謙虚さも好感度大。轟くんのフォローも良かった。
活躍する主人公はいつも「勉強はできないけど元気で才能がある」=「勉強ができる奴は嫌なヤツ」というお約束をひょいと超えているところも好きです。

お話はどんどんシリアスになってきているようですが、きっと明るく元気に終わってくれると信じる。


年寄りには水戸黄門が受けるように、こういう王道が心に優しく感じるあたり、本当に年取ったよ。
comment (0) @ 黄橙赤の石

硫黄:サルファ天然ルース

2016/02/26
イタリアのサルファです。
欲しかった!

イタリア_サルファ20151205 (1)

ち・・・ちいさい。ほんと小さい。
イタリア_サルファ20151205 (2)

でもようやく手にしたので嬉しいです。
イタリア_サルファ20151205 (3)

Naitive Sulfur 硫黄(いおう)
Val Pulita,Carrara,Apuan Alps,Massa-Carrara,Tusany,Italy

今思うと、以前ある即売会で買い逃したのがいまだ悔やまれます。
安かったのに。もっと結晶大きかったのに。
いくら思っても仕方ないことですね。
でも今回、小さいけどほんと小さいけど(しつこい)手にしました。
撮影も苦慮。これ以上は大きくできませんでした。しかもなんだかボケてしまったし。

イエローの石も緑同様あまり持っていないし惹かれることも少ないです。
でもルースみたいなサルファ、これは欲しかったのでした。
きらきらきれい。ぽつんと佇んでいるのがまた何とも良いのです。

さて、明日からクリスタルワークスさんの即売会。
今回はまた土曜日が初日なので行列になりそうです。今年はどんなものがツーソンからやってくるのか楽しみです。


私信:鍵コメくださった某様へ
ひゃ~!コメント戴けるなんて恐悦至極<(_ _)>
こんな辺境の「石ブログもどき」にご訪問くださるなんてもう申し訳ないくらいです;
これからは年齢相応の落ち着いたブログを目指します!!
・・・・・・・。
ええもう、四月からユニコーン地上波放送ですよ!オルフェンズの2期も期待大。
サンダーボルトもやっぱり観るべきか思案中です(*´∀`)
えっと、年齢相応・・・
comment (0) @ 黄橙赤の石

スファレライトらふかっと

2014/01/28
スペインのスファレライト、ラフカットです。
ワタシ的には「閃亜鉛鉱」といいたいのですけど、さすがにここまで透明度がありなにやらキラキラしていると「スファレライト」と呼んでしまったりします。

スファレライト_スペイン (1)

閃亜鉛鉱で検索するといわゆる私好みのソレな写真や記事がヒットします。
でもスファレライトで検索するとだいぶ様子が違うのが可笑しい。
パワスト的には散々な言われ様ですね。命名の元々の意味からパワスト効力を「裏切り」「偽り」的な方向へ持ってくるのはどうかと;石がいい迷惑だわー。
スファレライト_スペイン (2)

無骨な鉱物でもあり、繊細なカット石にもなる。
飴色、琥珀色、ブランデーカラー。一般的に誰が見ても「綺麗」とか「可愛い」とはではないのだろうけれど、石を集め始めたころからなぜか好きな石。
スファレライト_スペイン (3)

一番好きなのはやっぱりエルムウッドのあれなのですけどv


やっぱり写真付で検索できるデータベースが欲しいなぁ。
新しくブログ借りて、そんな風に作ってみようかとも思うけれど、やりだすとまだあれやこれや不満が出てくるのかも。無精な自分が悪いのだけど、せめて数年前にもっと本格的にサイトの勉強すればよかったかな。
もう子供の成長に伴うあれこれに振り回されることもないのだし、自分の楽しみに時間をかけたい。
カード作りは途中。
写真を撮って画像編集してカードに張り付けて、名前や種別、産地、大きさなどを一個一個メモしてそれをカードのフォーマットに入力して印刷・・・
ものすごい余計な手間をかけている気がする。
せめて情報は入力でなく手書きに変えようかな。紙のコスト考えてA4用紙に何個も印刷できるようにしたけれど、これ、結局まとめて印刷しないといけないので、購入した時や気が向いたときに一個二個をちょこっと作っておく・・ができない。そうするとまだどんどんたまってしまうんですね~
多少高くついてもはがきサイズ二段くらいが適当か。

私はそうやってあれこれ考え込んではそれで疲れてしまって実行に移らない。
これがホロスコープに「火」がないせい。と、言い訳してもう寝ようっと。
comment (0) @ 黄橙赤の石

じんくろさいと

2012/12/15
遠目で見て飛びついた。
小さいけど綺麗な結晶!欲しかったロードクロサ・・・
・・・。
ちがうっ(゜。゜;

ジンカイト_ポーランド (3)

ポーランドのジンカイト(500円)でした(^_^;)

いやー私だけではなかったとコメントいただいて恐悦至極。
アップにするとやっぱり違うってよくわかります。
ジンカイト_ポーランド (1)
遠めだと赤く見えるのに、やっぱり橙系。結晶の形も違います。
でも、ジンカイトってこんなんだったかな?

ジンカイト_ポーランド (2)

イメージではこの小さいほうの、こんな風で、とんがった結晶って感じではなかったんですが(画像検索してみるとありますね;)
これを見つけたときはもう一つスマートなのがありましたっけ。
人工結晶(といっても意図的に人の手で作ったわけでもないですが)といわれるとなんとなく避けてきましたが、このお値段なら面白いと思いまして。
ただ、工業副産物となると、どうなんでしょう?なんかちょっと危ない感じがしなくもなくて;色も色だし;;
しかしながら、丹念に回っていると、こんな小粒でも面白いものが見つかるんだわと思った次第。
このショップでは他にも小粒ものもをいくつか入手。楽しい買い物でしたv
comment (2) @ 黄橙赤の石