ソーダ水

2013/04/22
ブラジルのユークレースです。
とても端正な姿。

ユークレース_ブラジル1

ユークレースというともっと儚げな雰囲気が思い浮かびます。
これは比較的しっかりした感じ。青のラインはとても淡いですが、確かに見て取れます。

ユークレース_ブラジル2

なんとなく「ソーダ水」を思い出しました。



体調が悪かったり、気分が乗らなかったり、なにかと忙しかったり、なかなか写真を撮ったりデータベースが進みません。参った参った。

いつか、空を見たり、街を見たり、木々を、花を、風を、自分を取り巻く様々なものをもっと・・・うーん、なんかうまく言えない。

・・・なにかを超えていける力が欲しい。自分の力で、どんなことも乗り越えていけたらいい。
スポンサーサイト
comment (0) @ ユークレース

ガテン!ユークレース

2010/02/06
ジンバブエのユークレースです。

Euclase_zimbabwe_20100206003526.jpg

ユークレースといえば、小さく透明な結晶に涼やかな淡いブルーのラインが優雅で深窓の令嬢のような品を想像いたします。
なのでこれ見たときは
「こんなガテン!なユークレースがあるのかっ!」
もちろん落札しないわけにはいかない。結晶より母岩の方が面積としてはありますがそれでも標本自体約3センチ。
立派な物だと思います。
アップで
Euclase_zimbabwe (2)

もう一枚。もちろん欠けも多いですが、ちゃんと結晶面もツヤツヤきらきらとなめらかです。
私にとっては大変ご満悦の一品でございます。
Euclase_zimbabwe (3)


そういえば某所でまるで「深窓の令嬢」タイプのユークレースのようなカイアナイトをみました。
あんなのもあるんですねぇ~(*_*)
comment (4) @ ユークレース