水晶:星に願いを

2016/03/25
ブラジルの水晶とスターマイカのクラスターです。

今更あえて買うようなものなのか?と思いがちな取り合わせ。
でも、その基本に立ち返ったような美しい水晶ポイントと可愛いスターマイカのまとまりに惹かれました。

水晶+スターマイカ_ブラジル1

これを見ていると、石に惹かれ始めたころのワクワクを思い出すのです。
水晶+スターマイカ_ブラジル2

可愛いスターマイカにもロックオン。
水晶+スターマイカ_ブラジル3

「わー綺麗だなーv」「え~こんなのもあるんだ~」
そんな風に見るもの手当たり次第欲しかったころ。
水晶+スターマイカ_ブラジル4

以前紹介済みの水晶とマイカのクラスターも大のお気に入り。スターマイカが特に好きというわけではないのだけど、この二つのクラスターは妙に可愛らしくてどこか小動物を思わせたりもするのでした。
水晶+スターマイカ_ブラジル5

Quartz&Muscovite 水晶・白雲母(すいしょう・しろうんも)
Itinga MinasGerais Brazil



今日は娘の大学の卒業式でした(もちろん私は行ってませんよ;)
中高一貫だったせいもあってか、4年はとても短く感じました。しかも就活もあったりで、卒論やその引き継ぎなどで押せ押せ。いったいこんな短期間で専門分野の勉強研究もあったもんじゃないなというのが正直な感想です。大学生は遊んでばかりといわれて久しいですが、文系と理系や大学によってもだいぶ違いが大きいようです。
すでに大学が本来の存在意義からは外れてしまっていることは明白で、にもかかわらず膨大な費用が掛かるこの「先進国」。
娘も奨学金を借りていますからマイナスからの出発なわけです。
「義務教育」で本来最低限世の中で困らない教育を施し、それ以上学びたいものが高等学校へ行き、さらに専門的な学問や研究をするのが大学だったのではないのか。
いつのころからか、大学卒という学歴はすべての前提になりつつあるような状況。行っていないと「落ちこぼれ」のレッテル。けれど、その大学で実際どの程度身に着いているのか疑問に思うことも。
さらに就活で盛んに言われる「大学でやっていたことなど意味がない」。ならなぜ大学へ行かなくてはいけないのか。早くから就職し教育したほうがお互い有意義ではないのか?
そして逆に仕事に結びつかない「学問」は無意味なんだろうか。「学問」というものは「利益」とは別の価値があるものじゃないんだろうか。


今から学生に戻りたいかといわれたら戻りたくないですが、生活のための仕事と本来の意味の「学問」が両立できる人生が送れたらなんて贅沢なことだろうと思う。
それも努力次第でしょう?といわれちゃったらもう何も言えないんですけど(=_=)

来週の金曜日にはすでに入社式を迎えている。
まぁ、がんばれ。娘。

そしてとりあえずお疲れ様>私。
スポンサーサイト
comment (2) @ 南米

話題の青

2015/03/30
この春、世界を席巻した(?)青いヤツ。
意外と早く我が家へもいらしてくれたデュモルチェさんです。

デュモルチェ入_20150321 (3)

チャームポイントは先端にもちょこっといらっしゃるあたり。
デュモルチェ入_20150321 (4)

私でも買えるお値段で精いっぱいのクオリティ。
1・原石
2・なるべく結晶一本一本が独立して見える
デュモルチェ入_20150321 (8)

透明度はよいと言えないですが、まあ、悪くはないと。
デュモルチェ入_20150321 (9)


レポートもせずに日がたってしまいました。
これはホリさんで。さすがホリさん、クオリティはそこそこだけど、庶民価格がたくさん。
着いたときに並んでいたのは4~5個くらいで、優しい値段から一つとそこそこクオリティ一つをキープ。
リリースもあるかと他を見ていたら追加が出ました。
10個程度の中から絞り込んで、数千円の差がある二つで悩んで思い切って高かった方でこちら。先端に入った結晶がお得感でした(貧乏性)
これのキモは当然中身の青だと思うんですが、水晶自体の大きさも値段に関係するんですね。青が少なくてもこれの倍のお値段もありました。
もっと透明度が高くで綺麗なのもありましたが、ホントに7~8ミリのルース程度の大きさでなんとなくその中間点に落ち着きました。

話題だし、世間の相場からこのくらいならと購入しましたが、うーん・・・やっぱりもっと綺麗な結晶ならいざ知らず、透明度も悪い「確かに青いのが入ってる」程度のクオリティなら無理して買うほどのものだろうか・と思ってしまいました。
それよりインディゴライト入りの綺麗なものの方が個人的には「好み」かもしれません。
ええ、まぁ自分の目で見るより先に、あまりにクオリティの高いものを皆様のブログで見てしまっていたので「??この程度でこの値段?」が先に立ってしまいましたね;
実は安いけどわりと結晶の感じが好みのルースも他で入手。
デュモさんはとりあえずこれでいいやという感じです(だって、納得できるのは手が届かない(T_T)

今回のホリさんはなんとなく今までより全体的に点数が少なく思いました。以前も会社帰りの夜に行ったりしてももっと数、種類とも多かった気がします。
ホリさんの即売会はとても好きなのですが、トレーを置ける場所が欲しいなといつも思います。テーブルの周囲に椅子とか空きテーブルを置いてくれたらと。キープ品をじっくり一つ一つを見たいのですけど、陳列テーブルに張り付いていてはほかの人の邪魔になるし、ルーペなどで両手がふさがるとトレーの置き場がなくて;
もちろんショーを思えばずっと見やすいし、あの量をゆっくり選びながら何週もできるので贅沢言えませんが、ささやかな希望でありました。
もう一つ購入したのは予定していたオレゴンサンストーン。

横浜は行きませんでした。

事情により、四月後半までアップはサボります。
GWのショーは・・・どうしようかな。
comment (0) @ 南米

リトルローズリトル

2014/10/13
ブラジルのローズクオーツ結晶です。

ブラジル_ローズクオーツちびクラスタ1

見た目はもう少し色があります。10㎜から20㎜程度の小さい欠片にしか見えませんが、一応こんな風に両頭で結晶していたりします。
ブラジル_ローズクオーツちびクラスタ2

こちらはちょこちょこと削れはありますが、カテドラル風の単結晶。
ブラジル_ローズクオーツちびクラスタ3

思いのほか透明度もあって、こんな感じのが数個入って200円なら損とは思わないでしょう??
・・・って、そういうチリツモを後で後悔することもありますが、ローズクォーツに特別予算を割こうとは思っていない私には大変なお買い得でしたv

いつのまにか月日が経っていた。
世間ではいろいろな災害があったり、ノーベル賞があったり、月食があったり、プライベートでも忙しくなったりでやれやれです。
今年もあと二か月半。あーもう、何やってたんだろう、この一年。

残りの週末もどんどん通院で埋まってきてしまい、ショップの即売会に行けるのか不安になってきた。池袋一択もありえそうです。

雨が強くなってきました。明日の通勤時間にまたも直撃か。
皆さま、どうぞ気を付けてください。
comment (0) @ 南米

マンナードインクル

2014/01/13
珍しいインクルージョンの水晶。
ショップのfacebookで紹介されていたのを見て「これは欲しいなぁ」と。
実際みたところ、案の定のお値段で諦めていましたが、水晶の質はかなり落ちるのだと思いますが、一応両錐のものを発見。もう少し綺麗なものとのお値段の差がかなりありました。けどワタシ的には「そんなに差があるんだろうか?」程度だったので、迷わずお安い方をゲット。
マンナード鉱インクルージョン2

実は飛び切り美しいものを「Mineral Trip」のKUMA様がすでにアップされています。
その差は石の質だけでなく写真的にも雲泥の差でお恥ずかしい;;;
KUMA様のはもっと「針」という感じで、何やら金属光沢もあるようですが、私のは「毛」だな。ふさっ。もさっ。という感じで生えてます。
マンナード鉱インクルージョン1

これをみて思いだしたのが、だいぶ前にアップしたことがあるんですが、同じブラジルの石。
白いんです。
もちろん同じ鉱物ではないでしょうし(生えている根もとの様子も違う)「商品名」は「白ルチル」でした。
ええ、もちろんルチルではないでしょうが、まぁそういう商品名だったとしか・・。
購入した時はそんな知識は全くなく、というかどうでもよく単に「あら面白い、綺麗」で購入したものです。今となってはなんだか気になる。これなんでしょうねぇ;
マンナード鉱もどきインクルージョン3

白黒毛玉のそろい踏み。偶然ですが、同じくらいの大きさの一応両錐も一緒。

マンナード鉱インクルージョン4



本日は成人式当日、寒かったものの、お天気も良くて助かりました。
本人は自治体の式にはいかないというので、午前中に明治神宮へ。そのあと明治記念館で食事と美しい庭園で休憩し、高校の一番の友人と写真を撮って帰ってきました。どちらも何組もの結婚式が行われていました。流行の感じでなく、クラシックで品の良い花嫁の姿が大変素敵でした。
新成人も流石にこのコースだと、悲しくなるような着物姿の子はほとんどみませんでした。
友達同士で来るコースではないようで、多くは家族と一緒でしたから、余計「親の目が光る最後の行事」なのかもしれません(ははは)
で、肝心のわが子の姿といえば、ヘアスタイルは新日本髪風にまとめていただいて「よしっ!」だったのですが、着付けの方は、まぁね、当日ですから次の予約で急いでいたんでしょうね;着くずれなどはなんとかせずに済みましたが、帰宅後脱いでさらに驚きの「省エネ着付け」。しかも「崩れるからあんまり座らないで」といわれたとか。ちょっとまて、それプロの台詞??
帯揚げは当然のごとく自分で直し、帯結びとおはしょりも必死で形を整え・・・。終始痛がっていた腰骨には見事に「お団子結び」をそれも二重にされた腰ひもが食い込んで痣に。腰ひもって通常、こうは結ばないよね;
もうほんと、着付けは自分でやろうと思いました。自分自身への着付けはどうしても後で「しまった~!」がまだまだありますが、着せるのだったら後ろからもわかるので点検もできる。
よそでの着付けだと、子供本人も、着付けの最中に痛いとかキツイなどと言えないんですよね(仕方ないか)
髪のアップも夜会巻きアレンジやハーフアップなら問題なさそう。次に着せるのは大学の卒業式になるでしょうけど、もう自分でやりますとも。

そして今回も参ったのがカメラ。なんなんだ、このピンボケは。もうダメですね;コンデジ買うわ。
どこのがいいかなー。まず予算から入る悲しさなのでした。
comment (2) @ 南米

コロンビアから謹賀新年

2014/01/02
あけましておめでとうございます。
「コロンビアから」といっても、石のことで日本にいますが(^_^;)

ということでちょっと前に手に入れたコロンビアレムリアンといわれる水晶ポイントです。
ぱっきぱきの透明感、てりってりの表面、美しい両錐、元祖レムリアンのようなバーコード。

コロンビアレムリアン1

一面からはつんつんと子供が顔を出して(貫入?)いる。なんだっけ、バーナクルとか言いましたっけ。
コロンビアレムリアン2

先がすっきり見通せる一年になりますようにと願いを込めて。
コロンビアレムリアン3

一年の初めに、素敵ブログ様リンクのお知らせです。
「ポケットに銀河」管理人・こやま様 →現ブログ名「石にかまけて」と変更されています。
リンク追加ご了承くださりありがとうございます。
早速美しい「世界遺産」がアップされていますよv
とってもクリアで瑞々しい写真が素敵です。本当に暖かな日差しの中で、目の前で、肉眼で、その石の美しさを堪能している気持ちになれる写真がいっぱいです。
そうそう、私の石も本当はこういう色なんだけどなぁ~どうしたらこんな風に撮れるんだろう・・・
素敵なブログ様に出会うたびに己の稚拙さを嘆くばかりですが、また日々の楽しみが増えましたv



さて、年末年始雑感。
年末に足くじいたしorz
一応、杖や手すりがあれば歩けるようになりましたが、おかげで丸一日半は動けず。貴重な時間を無駄にしました。
今年は曜日の並びで早めに休みになったので掃除は済ませてあったものの、さぁゆっくりしよう、大晦日の食事の用意・・と思っていたのに情けないっ

元旦はなんとなくダラダラ。
今日は恒例箱根駅伝。おお、今年の山は設楽君ですか!
どの大学が勝つにしても、悔いがないように、がんばれがんばれ。
たとえ繰り上げたすきになっても「箱根を走る」という夢を果たしてください。
こちらは炬燵でぬくぬくうだうだしながらの観戦で申し訳ないけれど・・・がんばれがんばれ。

そんな感じです(^_^;)

どうか今年もゆるゆるやっていきますが、よろしくお願いいたします。
comment (2) @ 南米