淡紫クリーダイト

2014/08/23
コロラドのクリーダイトです。
淡い青紫の涼しげな感じ。ハンガリー産のアメジストに似ています。

コロラド_クリーダイト1

ケースからは外せない(外さない)ので黒バックにしたけど印象は変わらないか;
コロラド_クリーダイト2

もっとマクロで撮れたら綺麗なんですが・・・。細かいトゲトゲというよりはギザギザツクツクです。メキシコでよくあるオレンジのタイプ、あれでこの色があったらぜひ欲しいところ。時々この色合いでもっと柱が伸びるようなものもみますがどれも大きさはそれほどではない様子。しかも高いので手が出ません(T_T)
小さいので目立ちませんが、透明感もあり、角度を変えると光を反射してキラキラ(というかジラジラ)と綺麗です。
コロラド_クリーダイト3


気が付くとだいぶ更新をさぼりました。
夏休みなんていつの間にか終わってたよ(T_T)
押入れの片づけして、ちょっと買い物行って、高校野球みて終わり。短い。
暑くて混んで高いレジャーにいくなんて冗談じゃないので、少しは人が少なくなった都心で済まそうと、娘のご朱印集めの付き合いでいくつか回ろうとした。けど、いかんせん暑すぎる。のんびり散歩しながらという気持ちにもならない。
湯島聖堂と神田明神なら一度に回れるしまだ行っていなかったので計画。神田明神は某アニメの聖地になってしまってそういう連中で混んでいると聞いてちょっと萎える。そこで、そういう連中がこぞってお台場に大移動している日の午前中を選ぶ。連中が戻ってこないうちに寄ってしまおう。
まず御茶ノ水駅からすぐの湯島聖堂は・・・はぁぁ??お盆休み?こういう場所でお盆休みってあるとは驚いた(゜_゜;)私たちのほかにも張り紙を見て困惑しているおじさんも。
すぐ向い側にある神田明神へ移動。案の定、人はまばら。でもそういう連中がちらほら(風体と缶バッチとラバストですぐにわかる)絵馬もうわさ通りの状態;何もしらない民間人のおばさまが「あら~最近の絵馬は上手な絵が描いてあるのね・・」そうですねー知らなかったら普通に上手だし、しかも普通に可愛い女の子の絵ですから。
お台場から連中が戻ってくる前にアキバでお昼済ませてコレド室町へ。
最近できたショッピングモールで和のテイストで話題。日本のお盆、和の雑貨など見て良い気分・・・と思ったのにものすごい混雑でとてもゆっくり見て回る状況ではなかったです。お盆の都心も、もう観光地として定着してしまったんですね。スカイツリーが出来てからそれに拍車がかかったような気がします。
その日はなにかイベントがあったのか浴衣姿が目立ってました。場所柄か目を覆いたいような浴衣姿がなくてよかった。

でもね!
声を大にしていいたい!
基本、浴衣には帯締め帯揚げはしません!重ね襟もしません!しごきまでしてるってどうなの!
まして、足袋ははきません!帯も半幅です。
「上質の」浴衣に限って、襦袢を合わせて「夏着物」として着ることはあります。その場合は逆に足袋が必要です!帯は半幅でも構いませんが、素足に下駄ではありません!
下駄が苦手でサンダル履きはもう見慣れましたが、ならもう少しらしいデザイン選ぼうよ。
芸能人が狙って着崩しているのと違うのだから、まずは正しい着方を覚えましょうよ!

上記の注意書きをアニメ制作会社のスタッフにも漫画家・絵師とやらにも言いたいですっ
ヲタクはなぜか和服を書きたがりますが、ちゃんと和服の構造と約束事の基本を勉強してから描けっ!デザインとして崩すのはそのあとです。

もっとひどいのは、某自治体の成人式に関するお知らせのイラスト、死に装束になってますが!
描いた本人もそれを見た人もだれも指摘できないで採用してしまうという情けなさ。
右前と左前を勘違いして覚えてしまう場合もあります。右を体に先に当てる=右前なのですが、前に出すと思ってしまう場合もあるようです。
私が一番すんなり覚えられたのは「襟に右手が入る」です。和服は男女同じで、女性は洋服の逆になるわけです。

時代とともに変化していくものと、守らなければいけないものとあるでしょう。
自分もこの歳になってもまだ知らなかったり勘違いで赤面冷や汗することは多数。
自信がなかったら確認する、指摘されたら有難く認める。それは忘れたくないです。
スポンサーサイト
comment (4) @ クリーダイト

展示即売会に行ってきたv

2011/03/05
creedite_mexico (4)

メキシコ産クリーダイトなんだそうです。
ちょっとみ、そうは思えないですね。私はストロンチウムかと思ってしまった。
6x4くらいの母岩に所狭しと小さな透明の花が咲き誇ります。
無色透のでこんな結晶もつくるんですねー。
どうしてもあの「オレンジのいがいがくん」のイメージが強い石ですからとても意外でした。

creedite_mexico.jpg creedite_mexico (2) creedite_mexico (3) creedite_mexico (5)

クリスタルワークスさんの展示即売会にお邪魔してきました。
ナチュラルな素材を使った美味しいお料理ととても素敵なインテリアのカフェでの展示即売会です。
ああ、カメラ持っていくんだった!!!(>_<)
クオリティの高い(でも決して?な、お値段ではない )素敵標本の数々。
とはいっても確かにあれもこれもと選べる価格ではないのは残念ですがそれは仕方ない。
大サービス品のコキンボくんとジオードもとっても魅力的。
取り置きいただいていた品含め5点ほど購入してきました。
なにぶん、再来週には横浜も控えてまして、ついそれがよぎると泣く泣く置いてきてしまった石があれとこれとそれと・・・。
一番に目を付けた大物は、ちょっとした隙にとられたーっ!!!
しかも、「あれ?この方・・・」
以前違うショップにてあれこれお話したことのある方。
その時も「うーん・・・狙いどころが一緒だ;」と思っていたら今回も。
捕られてしまったのは大変綺麗なコソボ産の水晶とカルサイトクラスターでした。
仕方ないです早い者勝ち。ちゃんと確保しておかなかったこと後悔。
でも後から出してきてくださった同産地のこれまた素敵石をゲットしてきました。それはまた後日(*^_^*)

リンクしていただいている祥さんともお会いできてラッキーv
つい話し込み数時間。楽しい時間をありがとうございました&しゃべりすぎ陳謝<(_ _)>

お昼ご飯にはグリルキチンのバケットサンドを注文。グリルチキンはふんわりとして一緒に添えられた舞茸も大好きなので大変おいしくいただきました。野菜のマリネもとても好みで美味でしたv
コーヒーもチャイもおいしい。
来ているお客さんたちも、何やら「ギョーカイ系?」や、このカフェのコンセプトをとても理解している方々という感じ。素敵なカフェでした。

再来週の横浜にも出店されるそうで楽しみです。

ホクホク気分で帰宅。
おお!某書店に注文しておいた「戦国BASARA」のアニメ原画集が届いているじゃーないかっ!
こーれーはー!
単なるファンだけでなく「絵描き経験」のある人だったらよだれものの一冊です。
完成されたカラーイラストより、やっぱりこういう原画やラフ画って惹かれるんですよねー。
石も絵も基準が似ているってどうなんだろ(^_^;)
カバーも中表紙に使われている原画にしてほしかったなー。

石とアニメ原画集。
ああ神様、幸せな時間をありがとう~v
comment (0) @ クリーダイト

はらぺこオレンジむし

2009/07/12
creedite.jpg

クリード石です。1.5センチ~2センチくらいの球形が連なってます。
みたとたんに「わっ。はらぺこあおむしのオレンジ版!」
愛嬌があって、なかなか綺麗な標本でしょう?
クリード石には青もあるんですね。探しましたがなかなか手に入らず。
ようやく母岩にへばりつくように薄蒼の結晶のものを購入しましたが、
このオレンジ虫のような放射状にポイントをのばした紅花のようなものは
今だネットの写真でしかお目に掛かったことはありません。
オレンジの標本も、近くのショップではこんなに綺麗なものなどなく、
くすんだ崩れかけた結晶ばかりでした。
購入したときはあまり気にせずにいましたが(初めて知った石でしたし)
今となっては、良い標本を購入できたんだなと感謝です。
2000円程度だったと思います。
comment (2) @ クリーダイト