藍銅鉱:気持ちを静める

2016/05/13
ラオスのアズライトです。
大好きなアズライトだし、あまり聞かない産地だったのと、その立ち姿が綺麗だったので。

絶対綺麗に撮れないのは解っていたので、普段は使わないけどフラッシュ撮影。
深い藍のキラキラなのに・・・これが限界(´;ω;`)
でも少しは透明感も出たかな。
アズライト_ラオス20160319 (1)

フラッシュなしで横から。どうしてもこうなっちゃう。
アズライト_ラオス20160319 (2)

後ろ姿。背中はマラカイトです。
アズライト_ラオス20160319 (3)


Azurite(+Malachite) 藍銅鉱・孔雀石(らんどうこう・くじゃくいし)
Sopon Mine,Vilabouly District,Asannakhet,Raos


透明感の高いスッと伸びた結晶のアズライトをいつか手にしたいと憧れつつ、なかなかです。

鉱物収集がだんだん贅沢な趣味になってしまってつらい。自分の中でもはっきりトーンダウンしてきていると思います。
熱くなっているときはどうにでも自分を納得(だますともいう)させられるのだけど、逆に冷めてくると
「何やってんだろ?どうするんだろ?ワタシ」

もうほんと、自分が好きになれない。
「なりたい自分」なんていうけど、それがあるとしたら、間違いなく「なれない自分」とイコールなんだと思う。
だから、また現実逃避。

「聖☆おにいさん」読み返し。やっぱりおもしろいわー。
スポンサーサイト
comment (0) @ アズライト

ブルーベルベット

2014/12/12
中国湖南省のアズライトです。先週の池袋で手に入れたものその1。

訪問下さった皆様には、ショーの戦利品(いや、やっぱり捕獲品)披露の第一弾としてはイマイチかもしれないですね;すみません。
でも私、アズライト好きなんですよv
これは信一商事さんで。写真ではあまりそう見えませんが、いわゆるベルベット系で目を惹きました。
以前、黒い箱のショップで購入したシャッタカイトを思わせるような質感に見えます。そして深い深い藍色。大きさも程よくお値段も・・・・んー・・・昨年までならもう少し安かったのでは・・・と思うところですが、充分範囲内。
いつだったかここでベトナムのアズライトも気に入って購入してます。その時は驚きの1,000円コーナーでしたもんね♪

アズライト_湖南省 (1)

ぴっかぴかの結晶タイプも大好物ですが、このベルベット系もまた頬ずりしてみたいほど好き(良い子はしないように)
アズライト_湖南省 (2)

裏側にはもっと濃い結晶がチラチラと光を反射していました。
まさに満天の星のよう。でも写ってない(T_T)
アズライト_湖南省 (3)

先週の今頃は翌日にワクワクしていたのに・・・夢の時間は儚い。

信一商事さんはフローライトもがんばっていますね。内モンゴル産もバラエティ豊かだったと思います。高級店のような完成度やコアなマニア受けはないかもしれませんが、常に平均以上の質で割安感を感じます。予算があれば、3個くらい買いたかった。
例の内モンゴルのブルーですが、高価なので買えませんでしたが、あの姿に廉価でもちょっと二の足;
白い母岩にちょんちょんと結晶が載ってるタイプを待ちます(T_T)
ここのお勧めは実は何と言っても激安コーナーです。初心者ならこのコーナーで充分面白いもの買えます。それも質も決して悪くない。他の店なら数千円の値札でもおかしくなさそうなものが1,000前後で並んでいるのは嬉しいもので。

毎回ショーで思うのはやっぱり言葉がね・・・多少の会話が出来たらもっと楽しいだろうにと自分の若いころの不勉強を後悔。定型文を頑張って暗記すれば質問暗いはできるだろうが、聞き取れませんっ!!!特に米語が全然聞き取れないんです、私;どうしても「レロレロレロレロ」と聞こえてしまいますよ。もともと音の聞き取りがイマイチ出来てないみたいです。母音が同じだと聞き取りにくかったりします。困ったものだ。

さて、他の石も早く写真撮りたいな。
comment (0) @ アズライト

蒸カラ梅雨

2013/06/18
大好きアズライト。中国産だと思って手に取ったが「ベトナム」なんだそうです。
ネームカードもないし、どこまでショップを信用するかというと難しい問題だけど、とりあえず「違う」という証明がない限りはそういうことで。

アズライト_ベトナム (2)

結晶は小さいですが、きらきらと綺麗で透明感もあります。
「青」に関して言えば、もう少しニュアンスのある青のほうが好みではあるのだけど、アズライトはちょっといわくつきなので(^^)

来月のショーまではじっと我慢の良い子です。
もちろん欲しいけど手が届かなくて諦めてることが大半なんですけどねっ(>_<)
では来月のショーでのテーマはどうしようと考えてみる。
ここのところ、また素直な透明水晶プチブーム。
透明水晶ならば、いくらでも流通している・・・と思いきや、そうそう思うような姿と大きさ、お値段がそろったものは少ないのだ。
そんなひとつをアップしようと思ったのだけど、そのお気に入りぶりがうまく写らずまだ断念。
他にといえば、マラウィのスモーキー。いくつか持っているけれど、最近、マラウイらしくない感じ(勝手な自分の思い込み)のを目にするので欲しいなぁと。


あっついです。
ほんと勘弁です。まだ六月ですが?
なので「まだエアコンには早い。我慢しないと・・」と思ってふと温度計を見る。
室内、さっきから換気してても32度なんですが。いいよね?エアコンつけてもいいよね??
雨も降らないし、暑いし困りますね;
この国は、いつから四季がなくなったのだろう?と思ってしまいます。冬と夏しか覚えていない。
comment (0) @ アズライト

好きな配色

2013/02/12
モロッコのアズライトです。オークションにて。

母岩の白とのコントラストが好き。白と青の配色は好きです。ただしわかりやすい水兵さんスタイルはあまり好みませんが。

アズライト_モロッコ

小さくキラキラと丸く結晶したものがたくさん群生しているという感じ。
アズライトはあの光沢のある深い藍色の結晶が何と言っても魅力で私も大好物。いつかは透明感のある結晶のクラスターが欲しいと思っています。が、こういうのもなかなか可愛いv

ブログ用に撮っていた写真も尽きてきて、新たにとるのはまだ目が本調子ではないので、データベース用に撮影した写真の転用。
データベースには「ああ、あれね」と思える写真が必要なのでこんな風にシンプルに。中にはポイント絞った写真を撮りたいものもあるけれど、ここはあくまで「個別判別」が目的。
お二人の方からお知恵拝借で、コピー用紙をノートパソを開いてモニターにつっくけて部屋の蛍光灯で撮影。
そんな手抜きですが、白い紙がある程度反射板のようになるためか、一発でそれなりに写ってくれます。布の質感よりいいな。
布はオークションで見た写真でとてもきれいなのがあってそれを真似してみたのですが、布目が結構主張してしまったり皺の陰影が出すぎたり。いまいちでした;

「透明感のある石は撮りにくい」いつもそう思っていたんですが、いやはや、もっと難儀したのが、このアズライトの藍色でした。
上手くライトを当てないと真っ黒に写ってしまう。目で見た結晶の表面がどうしても写らない。たぶん自然光だと綺麗なんだろうな(以前自然光で撮ってそんなに思わなかったから)
小さい結晶が張り付くようなタイプはまだいいのですが、ある程度立派なツヤツヤ結晶は蛍光灯ではかなり苦戦でした。

もう一つ最近の悩み事・・・。
いつもタイトルをどうしようか悩む。
ふと思いつく言葉にしてしまうのだけど、後から過去記事を見るときに、やっぱりタイトルに石の名前を入れておいたほうがいいかなとか。
それから多くの方はちゃんとやっていることですが、詳しい産地やサイズなど、都度記載しておけば、アップのたびにデータベースを作っているようなものなんですよね。
甘かったな。
いや、実はこんなに嵌りこむとは思いもせずにいたんですよ;なんとなく綺麗な石がいくつか集まってきたら楽しい程度でした。初めはパワストでしたしね。
本当にわからないものです。


昨年は残念な結果になった子供の友人たちの受験模様。
本命はまだとはいえ、みんなの朗報が聞こえてきて安心しています。
中には在学中の成績は子供より安定して良く、決して背伸び受験でもなかったのに全敗という厳しい結果だった子もいました。それから一年、気持ちが折れそうにもなったでしょうに、よく頑張ったよね(/_;)
昨年ダメだった大学もリベンジできたようで(しかもセンター利用の合格だから相当の点数出していたはず)これからの本命受験にも弾みができたのでは?
そして今年は塾のバイトで中学受験の応援に行ってきた子供。
7年前、受験校の校門で激励を受けた子が今度は逆の立場。教え子に受かってほしいという気持ち、応援をとても喜んでくれたという生徒のお母さんのこと、受験校の校長がわざわざ出てきて「応援ご苦労様です」とのねぎらいの言葉をかけてくれたという話。
そういう体験の積み重ねがなにかしらの糧になってくれるといいですが。

未明からまた雪だとか?
まだ受験シーズンまっただ中。どうか朝の混乱がありませんように。
comment (0) @ アズライト

ああ、ジョセフ~

2010/12/03
azurite_morocco.jpg

モロッコのアズライトです。小さいです;
ツメブ産よりは流石に「価値」的には下がるのかもしれませんが、見るからにワタシコノミv
光沢のある綺麗な結晶ではないですが、どうよ、この風景感。私はコレです。

アズライトに関しては別のネタで大特集の予定でした。
はい、解る方には充分過ぎるネタですが。
だってね、「Azurite」で「~in the azure~ 」だしね。

じゃ、どうして今日って・・・。

ようやく観たんですよー「BLASSREITER」の最終回。
なぜか最終回だけ見逃していたので、GyaOの更新待ってましたですっ
となれば、やっぱり「孤高の青」
ああ、ジョセフ。やっぱりそうなのかー(T_T)
余りにウネウネと動きすぎるCGと、暑苦しくて鬱陶しいヘルマンのせいで
次にどこかで無料配信が始まるまでまってようと思っているうちに2年くらい経ってしまった。
CGやめて欲しかったなー#
ヘルマン、お前マジ暑苦しいし。

同じCGでもファフナーの映画PVは美しかったぞ。
フェストゥム、これこそCG本領発揮。早くスクリーンで観たいものだvv
操ちゃんも可愛くてよしよし。カノンもクールビューティーでよしよし。
「RIGHT OF LEFT」で一瞬しかパイスー姿を披露してくれなかった総士。
映画でも期待薄です。でも帰ってきてね。

サムライ7の更新も観る。ウキョウが悪役ながらなかなかいい味のキャラで。
でも、ヘイハチを思うともうこの先胸が痛いようー(T_T)
comment (0) @ アズライト