水晶タンブル:ソウルジェム

2013/11/07
はわ~;;;11月もすでに7日ですよ。

オークションでいただいたタンブルです。産地はもちろん分かりませんが、まぁブラジルか中国??
ちょっとガーデン風の特別綺麗とか特徴があるという訳でもない3.5センチほどのもの。
でも、これが何故か妙に気に入って、一時期気が付くと眺めていたり手に持っていたりしました。

水晶タンブル (1)

一瞬解らないのですがアップにすると・・・
水晶タンブル (3)

さらにライトなど当ててみますと・・・
水晶タンブル (2)

とても細く柔らかなラインの針状というよりは糸状のルチル(らしきもの。)が入っているんですね。
底面がガーデン風なので、目立たない。はじめ気が付かず、指先でつまんで光にかざしていたらキラキラ反射してびっくり。

自分には「色」がない。
そろそろ心身ともに萎れて傷がついて、形も歪な私の「ソウルジェム」ってとこかな(^_^;)

だいぶ手放してしまったけれどタンブルも好きです。
今欲しいのは綺麗なアクアマリンのタンブル。15φ~20φ位のスフィアでもいいな。
でもねぇアクアマリンってビーズでも綺麗なものは少ない気がする(加工なしで)
池袋では探してみようかと思いますが、同じ値段ならたぶん原石を買っちゃうかも。でも今は磨きものが欲しい気分。
スポンサーサイト
comment (2) @ その他の産地・不明

タイヨウ ノ イシ

2011/11/01
サンストーンタンブル

産地わかりません。
ちっちゃなサンストーンのタンブル。
ムーンストーンも好きだけど、サンストーンも好きです。

でも好きだけでは世の中うまくいかないのです。
comment (2) @ その他の産地・不明

白く降り続くもの

2011/02/14
cathedral.jpg

水晶続きです;
高さ4センチほどの「堂々たる」カテドラル。底面はセルフフィールドです。
横浜のミネラルショーに初めて行った時だったでしょうか。
ふと目に留まってワンコイン購入。産地の確認もしなかったけどブラジルかな~とは思いますが。

今日の洗濯物は家の中だわとベランダにピンチハンガーを取りに出ると・・・あれまぁ;
夕方帰宅時の降り方からしたら雪にはならないと思っていたのだけど、見事に積もってますよ。
ええいっ!平日に迷惑じゃーっこのまま中途半端に凍ったらこまるんですっ

ってことで、何となく雪を見ていてこの写真にしました(^^ゞ

雪が降る前はとても寒いですが、実は降り始めるとそうでもない。
でもって、雪のあとってとても乾燥するんだそうです。ちょっと意外な気がしますけど。

降り続く雪は綺麗。ずっと見ていても飽きない。
でも、そんなロマンチックなこと言ってられない地域もある。被害者も出る。
自然とはつくづく恐れ多いもの。
comment (6) @ その他の産地・不明

は~れくいん~?

2010/04/07
lepidocrociteかも?

以前、サザレに混ざっていた立派なファントム入りを載せたことがありましたが、これもそうです。
ふと色がついているのでよく見ると・・・。
え。ひょっとしてレピドクロサイト入り?
いわゆる「ハークインクォーツ」とかいう恥ずかしい名前のあれ?(お好きな方ごめんなさい<(_ _)>)
なにしろサザレの中に紛れていたので産地もなにも解りません。

lepidocrociteかも? (2)

違う角度からです。
どうなんでしょうねぇ・・・。ちなみに1センチ程度のかわいい石です。
comment (0) @ その他の産地・不明

ファントム?ガーデン?

2009/06/30
IMG_0383.jpg

ピンボケですみません;
これ、「小瓶につめて300円」とかの「その他大勢タンブル」というか
大きめサザレの中に入っていました。
1センチ程度のものです。でも・・・見事なファントムですよねv
うーん、こうなるとむしろガーデンと言うべき?
小さなサザレもよくよく観ると、おもしろい物が見つかります。
ルチルらしき物が入っていたり、他の内包物だったり、スモーキーだったり。

いつのまにかウチにあったラフカット
たぶん子供が欲しがって買った「その他一袋」にはいっていたような破片ですが、
あらためて見ると立派にアメトリンだとわかります。
私が石好きと知って、友人が近所のガレージセールで買ってきてくれたという雑多な中にも
ロードナイト、レピドライト、ユナカイト、プレナイトとても透明度の高いブラッドストーンの
タンブルがたくさん詰まっていたり。
また、意識せず購入したクラスターにレコードキーパーを見つけてしまったりvvv

知識がちょっとでも増えるたびによくよく見直してみる。
意外な発見や、あまり興味の無かった石に、いきなり嵌ってしまったりと
お得な一瞬があります。
これがまた、自然もの、一点もののたまらない所なのかも。
comment (2) @ その他の産地・不明