煙水晶:「煙」の理由

2016/03/15
マラウィのスモーキークォーツです。母岩は長石・・ですかね。

これも小さいですが、形も整っていて実に好みです。
スモーキークォーツ_マラウィ1

何とも言えないこの色。見ているだけで幸せ。
スモーキークォーツ_マラウィ3

エッジもシャープ。
スモーキークォーツ_マラウィ2

なにか小さいモノがいくつかついていますが、正体ははっきりとわかりません。
鉄っぽい何か?
スモーキークォーツ_マラウィ4

Smoky Quartz   煙水晶(けむりすいしょう)
Mount Malosa Zomba district,Malawi

石英の中で無色透明なら「水晶」、紫だから「紫水晶」、黄色だから「黄水晶」
なのにこれはなぜ「茶水晶」にならなかったんだろう?ちょっと不思議。
「煙」から連想するとしたらむしろ白っぽいとかグレーのような気がしますが、そうか、その昔、自然界の火災など煙が上がる状況で陽を遮られその陰の暗さを連想したんだろうか。

人は太古、穴ぐら生活をしていたために、周囲を茶系で囲まれていると落ち着くとかいう話を聞いたことがある。
客の回転を早めたい飲食店は蛍光灯に明るい色の内装。ゆっくり飲食を楽しむ店は茶や黒などを基調にして照明は温かみをもったやや暗め。
言われてみればそうかもしれない。そして自分も気がつくと部屋の中は全て茶系のバリエーション。
若いころは青系が好きだったような気がするのだけれど、今は白~茶、アイボリーの濃淡しかないなぁ。
グレー系もとても好きで落ち着きますが、これも「煙」の色。
あ、ブログのテンプレもそうですね(-_-;)

古民家の年季の入った柱や梁と白い漆喰の壁とか、西洋のマホガニーやオークの家とか・・・夢。
庶民の私は高級な家もインテリアも持てません。せめて無印良品の売り場に住みたいです(え;)
スポンサーサイト
comment (2) @ アフリカ

あほぱぱごん♪

2014/03/05
アホーとパパゴの入ったポイントです。二つ一緒なんてちょっと豪華。

あほぱぱ (1)

でも入っているのは、このファントムになった部分にちょろっと。
しかもその上からも堆積物?が被っていてすっきりとは見えない。
でもアホーちゃんとパパゴンのそれぞれの色に違いが分かりますね。
あほぱぱ (2)

裏側はこんな風。
あほぱぱ (3)

でも私が惹かれたのはこの姿。
あほぱぱ (4)

とほほぺったんこ(^_^;)
あほぱぱ (5)
comment (0) @ アフリカ

エレスチャル水晶:モロッコ

2013/10/31
油断すると月日はあっという間です;

えっと、これはいつ買ったんだっけ。たしか昨年の夏の横浜かな?春かな?
あとで集合写真で確認しないと。
ヒマラヤ(特にガネーシュ)専門のショップでしたが、目に留まった小さいエレスチャルはモロッコ産。ワンコインなのにとてもピカピカで綺麗。

モロッコ_エレスチャル (3)

あまりエレスチャルについては思い入れはなくあえて選んで買うことはありません。
たまたま目についたらエレスチャルということもあるという感じ。
ただでさえ綺麗に撮影は難しい透明水晶なのに、エレスチャルだとどうにもこうにも;;;
モロッコ_エレスチャル (4)
横からも。ピッカピカ。
モロッコ_エレスチャル (2)

持っているエレスチャルは3個かな?
石を買い始めて間もなくのころにメキシコの玉ねぎのようなのを一つ。
比較的最近にいまだ撮影に成功していないイタリアの超美人。
そしてこれ。
それっぽいポイントはありますが「エレスチャルだなー」と思いながら買ったのはその3個のみ。
あ、あといただきものでひとつか2つありましたか(アメジストで)
成長過程でできた年輪のようなもの・・・でいいのかな。ざっくり過ぎるか;
ファントムもそういったものでしょうけど、ちょっとした環境の違いで表情は様々ですね。
ファントムと違って素直に「綺麗」とは言いにくい様子ではありますが、どれだけの時間掛けて作り出したか自然の技。

気が付くとモロッコ産の水晶がとても多いです。しかも個性豊かです。
個性的というと、ダルネとかマダガスカルとか言われますが、とびぬけて「目立つ」個性ではないけれど、さりげない多様さには惹きつけられます。

この星にはまだまだ知られざる個性の産地があるのでしょうか・・・。
comment (0) @ アフリカ

研ぐ

2013/06/25
モロッコの母岩付水晶。てりってり。つやっつや。そしてシャープ。

モロッコ_クオーツ (2)

小さくて優しいお値段でもこのクオリティ。
毎度のことですけど、実物のほうがずっとずっとずっと綺麗です。
そして母岩とのバランスもいうことなしのワタクシコノミ。

モロッコ_クオーツ (1)

クラックで間違いないと思うのですけど、一瞬「小さいポイントの貫入??」と思わせてくれる風景。
こういうのに出会えると、ほんとやっぱり石、好きだわ~vと思うのです。

さて、これはモロッコ。で、水晶は産地を大まかに分けてフォルダに入れているのですが、ふと気が付いた。
あれえぇぇ?なんだか、間違って入れてある写真が多すぎる;
モロッコがヨーロッパに入っていたり、その他の産地に中国やナスカが入っていたり、何やってるんだ?
入れるフォルダをぼけっとして間違えただけならまだしも、そのフォルダからアップするので、記事のカテゴリも間違ったままあげているような気がします。どうなんだ、これ。
そのうちカテゴリもまた手直ししようとは思っていたので頑張って直さないと。
「モロッコがヨーロッパにあると思ってる人」の烙印を押されているかもしれないorz
comment (0) @ アフリカ

強固な意思石

2013/04/30
オレンジリバーのスモーキー・・・というよりは主役は母岩のような気もする;

いただきものです。ありがたやありがたや<(_ _)>

オレンジリバースモーキー (2)

で、そのスモーキーは大きさこそさほどないけれど、照り照りかきーん!な結晶。美しいです。
オレンジリバースモーキー (1)

なんとなく「美しいもの」がうらやましくて、柄にもなく買い集めていたここ一年くらいだったので、これをいただきたときには「ほほう、なんか自分って感じv」などと、わかるようなわかんないような嬉しさ。
いやもう、スモーキー好きですよ、やっぱり。

なんだか、病気の話しか、お金がない話ばかりかいているようですみません;
でもそれが現実(ノД`)

椅子の生活がしたい。
足が良くないのです。手だけではなかったいやな症状。来週には詳しい検査の結果が出ると思うのですが、いまだ原因不明は変わらず。
普通に仕事終えて帰ってきても、夜は足がつらい。休日ちょっと買い物などで出歩くともう足がこわばってしまう。
炬燵から立ち上がろうとすると大変;朝も布団から出るときがきついので恥ずかしながら百均で杖買ってきてしまいましたorz
ああ、椅子とベッドの生活がしたい(>_<)
一月半ばからこんな調子でどんどん酷くなっているのに、なんで医者に行ってもなにもわからないんだろう?
よくたらいまわしになる話も聞きますが、これだけ明確に「痛み」があるのに。
夜も目が覚めますし、ちょっと手を動かさずにいると痛みとこわばりが酷く手をこぶしにするのに一苦労です。丁寧にさすったり軽くストレッチしたり、適度に動かしていないとダメなんですよね。
すでに朝だけではないので困ります。
リウマチに似ているけれど、関節の痛みとはちょっとちがうんですよねぇ;
手と足の症状が同じ原因かもわかっていないし。

へんな病気でないといいんですが、凹みます。
comment (2) @ アフリカ