可能性の朝

2013/07/28
ツメブの白鉛鉱です。
これも小さいです。でも柔らかなやや乳白色~透明の結晶がとても綺麗。よく見ると先端までしっかり残っています。
流石ツメブとつい思ってしまうのはちょっとミーハー。

白鉛鉱_ツメブ1
白鉛鉱_ツメブ2
白鉛鉱_ツメブ3

当然ミブラデン出身だって負けてない結晶はいくらでもあります。
一応代表的は石を集め終わると、つい「有名産地」が気になってしまうのが第二段階かと(^^ゞ
そして次がレア産地とかね。


さて。
今はまだ「可能性」の時間。
高校野球西東京大会ではいよいよ決勝戦。都立高が決勝まで勝ち上がりました。
頑張った高校球児たち、学校の名前だとかそういうことより、その一人ひとりを応援したいのが親心なれど、どうしたって気持ちは都立応援に傾きます。
もちろん、何度も甲子園に行っている私立だって、毎年生徒は違うのだし、たった3年間なのだから、多くの生徒にとって最初で最後になりうる。だからこその頑張りだし、うれしさだし、悔しさだし。
でも、自分は都立、子供は私学なので、両方の様々な違いを見てきたものとして、決して「恵まれている」とは言い難い中でここまで来たのは褒めたいよね。
この先よりもこれまでの彼らの頑張りに偉かった、よくやったといいたいです。
試合は始まりました。今はまだ「可能性」を祈っていられる。もう少しでその結果が出ていまう。
でもね、「決勝まで勝ち残った」これは本当に価値があると思うんですよ。

その先の甲子園へどちらが出ても(と今はまだ言わせて~(T_T)
「あの夏、よくやったよな、自分たち」って誇っていいと思います。

良い試合になりますように。
スポンサーサイト
comment (0) @ 白鉛鉱

イランイラン

2013/03/19
イランの白鉛鉱です。

「イランイラン」というのは、そういうお香があるんですよね。でも買ったことない;

ちょっとソフトフォーカス気味だけど、なんとなく優しげで気に入ったので。
イラン_白鉛鉱 (1)

ある方向から見るとちゃんと「枝状」になっているんですけど、壊れそうでうまく固定できない~
おそるおそる手に持って撮影。のせいか、なんでこんなにピンボケ。
イラン_白鉛鉱 (2)

丁度いいアングルでの固定は諦めたorzこれで目いっぱい。
イラン_白鉛鉱 (3)

前に購入したイラン産は購入してケースから出そうとしたときに見事真っ二つ。こんなに脆かったのか!というか、ミネラルタックが古いのか、ガビガビではがすのに苦労しました。
で、先日、同じショップで一方方向から見ると、もっと枝状が綺麗に見えるこの石を見つけて買ってしまったv



あまりの体調不良(といってもこれといった明確な原因や治療法がない)で、気は心のサプリメントなんか買ってみた。
うん、いや解っているんだけどね、効果は「パワスト」程度だってことは。だけど味覚障害には亜鉛補給が定番のようなので試してみる。とはいっても亜鉛だけ飲むってのもなんだしとマルチミネラル・ビタミン系を飲み始めてみました。医薬品でもないし痛み止めのようなもんでもないから効果があっても長い時間がいるだろうし、自覚もないかも。
でもなんかやってみないと不安なんだな、きっと。
パワストでは健康運はトルマリンでしたっけ?いっぱい持ってるんだけどなぁ(^_^;)
万能パワーの水晶も山ほどあるんだけど。

もちろん、気持ちの上ではある種のパワーは信じているんですけどね。
comment (2) @ 白鉛鉱

ラグランジュポイントには

2010/08/18
Cerussite_morocco (3)

おなじみモロッコの白鉛鉱です。ビバ、ガテンです。

Cerussite_morocco.jpg

ああ、これは黒バックのほうがよかったのかな。
どう見たって、小惑星を利用して建設された宇宙ステーション、補給基地。そんな感じじゃないですか。
太陽光を反射して、人工建材がキラキラと輝いている。

Cerussite_morocco (2)

白鉛鉱もフローライトのように、何とも独特の質感、光沢、透明感、揺らぎ・・・うーん。たまらん。



暑さもあいまって、本当にきつい夏。
なぜ望む人間には寿命を教えてくれないのですか、神様とやら。

ひょっとして、この星の寿命を知ってそろそろ終わりと悟ったらからこそ、その終焉のために「人類」は誕生したのかも。
人類は本当に素晴らしいのか?
あらゆる進化の果てに行き着いたもっとも醜いなれの果てかもしれない。
だから。本当は宇宙へ出てはいけないんだ。ろくなことしないから。
この地球に縛り付けられて終わった方が良いんだ。
汚染されるのはこの星だけにとどめないと。
ああ、可哀想な地球。

話逸れたけど、そんな気分の夜。
comment (0) @ 白鉛鉱

ヒミツキチだーっ

2010/01/18
ミブラデンの白鉛鉱。一度ネームカードをなくしてしまったのですが、無事判明しました。
みるからにミブラデンですよね。

cerussite_himitukichi3.jpg

「うわっ宇宙人のヒミツキチ発見っ!」
数センチのころりんとした物体を持ち上げその結晶を見たとき私にはそうとしか見えなかったんだもの。
普通は「わー綺麗な三角」とか「ピラミッドみたい」なんでしょうけど。ええもうそういう頭の中身なんで許して下さい。
どんどん画像行きます。ちょっと上空から後ろの背景が見えるように。
cerussite_himitukichi2.jpg

別角度から。

cerussite_himitukichi1.jpgcerussite_himitukichi4.jpg

白鉛鉱は実はこれで2つ目(最初オークションでもっと飴色の物を入手)
背景もまた何とも人知れず荒廃した山岳の崖下っぽいのがお気に入り。秘密基地は簡単に見つかっちゃダメですよお。

3個目の白鉛鉱は今度は黒い母岩に白くテラテラツヤツヤの一品。幾何学模様のよう。
まとめてアップしてもと思いましたが、本当はこれだけで10枚くらい載せたいヒミツキチv
comment (2) @ 白鉛鉱