少しは涼しげ・・?

2010/07/19
hemimorphite_mexico (1)

メキシコのヘミフォ・も・・へみもっ・・
ごほっ
メキシコ産のヘミモルファイトです。
ツーソンの後でしたか、このメキシコの白いひらひらタイプがどっと出たような気がします。
文句なしに綺麗ですよねー。これはとあるウサギのS店さんにて。

hemimorphite_mexico (4)

にしてもヘミモルファイトには余りに姿形が違うモノがあって「これが同じ鉱物?」と思います。
アラゴナイトなんかもそうですけど。

そういえば、ミネストさんでマジ「これー!」と思うスミソナイトが出ていて値段見て諦めました;
他のあれとかこれとかやめれば買えるんじゃない?と思うんだけど、そこまでの踏ん切りは付かない。
そんなこと言いながらまたヒマラヤの水晶を買ってしまう自分。
仕方ないのよ。基本は水晶なんだもの。
スポンサーサイト
comment (0) @ ヘミモルファイト

ヒトが消してしまうもの

2010/01/30
hemimorphite_china1.jpg

中国の異極鉱です。某所のお安くなりましたコーナーで見つけた物ですが綺麗です。
南国の海の色。
その昔はこの星の「海」は、素直にその空の色を写して美しい色をしていただろうに。
今ではとんでもない遠くの、文明とは無縁のような果ての海でも有害物質やゴミがあるという。
そりゃ海はつながってはいますけど、本当に悲しいことです。

hemimorphite_china2.jpg

その白い砂浜と緑に覆われた果てなく続く波間の背景を思い浮かべ、普通なら・・・なんでしょうけど、
・・・・・
すみません。どうも私は、その海からあがる最初の一尾を想ったり(そのころに白浜だったかは別として)のっしのっしと歩く恐竜を想像しちゃったり。
そう、昔グアムに行ったときに米軍基地内にある観光ビーチへいったのですけど、その海と砂浜とジャングルのような風景と、一周ぐるりとビデオに撮ってみたその時、オールディスの「地球の長い午後」の世界に立っているような感覚でした。
今だったら「復興を果たした惑星オロンのディアネイラ」ごっこでもしてみっか。
comment (0) @ ヘミモルファイト