オベリスク

2012/12/21
ちょっと聞かないベトナム産の水晶です。
ネットに出ていて悩んでいたものを実際に見せてもらって決めました。
5センチ程度でそんなに大きくはないのですが、何とも言えない風格。
その姿はオベリスク。

ベトナム_水晶1

マットな白濁の水晶ですが、何とも言えない透明感。神秘の趣。
私にしてはイメージ通りにソフトな質感でとても綺麗に写ってくれた(^^)
ベトナム_水晶3

トップも欠けがなく立ち姿が大変美しいです。
ベトナム_水晶4

実はこれ、自然光なんですが、うちの中のなんとも間抜けな場所で間抜けな恰好での撮影なんですよね;
なかなかいい具合に光が当たらず四苦八苦。
よさ気な場所だとその向こうの景色が写りこんでしまい、あっちこっちをうろうろ・・・。
この背景、実はシルバーの「戸」なんですが、光の加減か、実際に写してみたら「え?真っ黒??」しかも片手でかざして撮ったのに妙にピントもいい具合。
はい。左側の曇りガラスから入る自然光で、ベランダに出るシルバーのドアに向かってしゃがみこみ、指先で台をもってやや下から見上げるように片手でシャッター。・・・どんなんだし;
スポンサーサイト
comment (2) @ アジア東・中央・南

苺2号

2010/07/06
ichigo2gou (2)

はい。カザフスタンの「本格派」ストロベリークオーツです。
あのときは・・・あんなに高くてそれでもセールで安いと思って買ったのに。
この2号はその半分のお値段です。
いえいえ、もちろん恨み節をいうでなく、そのときは納得して購入したのですし、信頼出来るショップ様ですがら法外とは思いません。
むしろ今回が安かった!
特別「何が何でもたくさん欲しい!!!!」ではないものの、やっぱりせっかく安く手に入るなら買っておきたい苺ちゃん。
しかも質もよろしいです。
そして上の写真のように角度によってはまるでカテドラルv

ichigo2gou.jpg

形と色と欠損の具合と。満足出来るモノは意外と少ないです。
出会えたときが連れて帰るときv

でももうこの2つで充分かな。
もし次に手に入れるとしたら完全無欠DT状態か、どうだ!といえるほどのクラスターか。
鉱物の名称(俗称)は難しいけれど、いくら内包物が同じであったとしても、いわゆる「ハーレクイン」と呼ばれるようなタイプまで「ストロベリークォーツ」とは呼んで欲しくないなぁ。
色だけじゃなく、やっぱりこの形あってこそ「苺」。
柱面がしっかり発達していては「苺」ではないよね;
comment (4) @ アジア東・中央・南

美味しい季節です♪

2010/01/31
berryberry.jpg

昔と違って年が明けるととたんに安くなる苺。いくら食べても飽きません。

って、そうじゃなくて。

ようやく入手のカザフスタンのストロベリークォーツです。
まぁ正式名はなんちゃら入り水晶になるわけですが。
この一緒に映ってる苺(本物ですよ)立派でしょう~
ケースが4X3タイプですから、どんなに大きいかおわかりかと。しかも甘いんですよ~vvv

で、石の苺ちゃん
strawberry1.jpg

発色もなかなかの自然のままの標本です。DTが2個くっついた状態。
一つのDTの片方先端は惜しくもほんのちょっと摩耗した感じ。裏から見ると
strawberry2.jpg

母岩からの剥離は仕方ない程度。一応DTの形状はちゃんととどめています。
内包物が良く見えるように研磨された物、コーティングされた物もアリ、確かに見栄えは綺麗なのですけど、やっぱりそんまんまが一番おいしそ・・・じゃなくて素朴で可愛らしく思いました。

なかにはこういうタイプでなくあのなんですか?ハーレクインとかいう「ストロベリー水晶」もありますね。
色以外どこが苺なのかよく分からない;
もっとすごいの見ましたよ。
どう見ても私にはタンジェリンポイントにしか見えない「ストロベリー水晶」なるもの。
いくらなんでもオレンジ水晶とかミカン水晶というなら分かりますが・・・。
カザフスタンの物でも確かに色の濃淡はかなり差があって、私もクラスター状で薄いピンクの物とちょっと濃いアクの出ているような感じのもう少し大きさのあるものとそれは悩みました。
H店にとどまること数時間。店番のお兄さんごめんなさい<(_ _)>。
これ一つ決めるだけでもあーだこーだと煩かったですねぇ;最後は自分の好みしかないんですが、そうそう安い石では無いので簡単に決められないのです(しかも結構数があったのでなおさらです。残り数個なら決められたのでしょうけど)
それでもセールでありがとう価格。
みなさん、H店のセール時は、やはりなんとか都合つけて平日に行きましょう♪
貸し切り状態(某開場の場合は無理でしょうが)で全ての引き出し開けてあれやこれやと堪能しました。
comment (2) @ アジア東・中央・南