ネパカトゴルマナ

2014/02/13
「グレード」よりも「お気に入り度」では家宝級。マナスルのセルフフィールドです。
大きさ最大8センチあるゴロッとしたポイント(といっていいのか??)
ほぼ完全(ごく一部に欠けというか削がれたような跡)で、その荒々しいガテンぶりにはほれぼれです

マナスル_ライトスモーキー1

ガンガンのセルフフィールドぶり。ほんのわずかなグレーがかったようなスモーキー。

マナスル_ライトスモーキー4 あ、また写真が90度傾くし#

マナスル_ライトスモーキー5 マナスル_ライトスモーキー2 マナスル_ライトスモーキー3

産地の表示は「ネパールカトマンズゴルカマナスルヒマール」と書かれていました。
地図を見てみると、ちょっと疑問。カトマンズは都市だけの名前ではないのですね。カトマンズ地方ゴルカ県みたいなものか?その中にあるマナスル山でいいんですかね?カトマンズとゴルカの関係が良くわからない。
で、ある地図ではゴルカと書かれた場所から北上したところに「マナスル」その西にアンナプルナがあるのだけど、かの有名なガネーシュヒマールがない。マナスルのちょっと下あたりに「ヒマールチュリ」と書かれた山があるけど、これのこと?ガネーシュは高さとしてはそれほどじゃないのね。
こうしてみると、ネパールの水晶って、西へ行くほど険しい表情の結晶になっていくような・・・。ガネーシュより東方面に行くと、マカルー、カンチェンジェンガで、すんなりポイントのクラスターが思い浮かぶのですが。

石好きも5年程度になりますが、こんなことも知らないままだったと思うと結構情けない。
世界地理は常識の範囲。もうちょっとまじめに調べよう(=_=)
スポンサーサイト
comment (2) @ インド・ネパール・パキスタン

くるくるざっくぅ~v

2013/01/11
クルの名産?アイスクリスタルです。
購入は数年前、ホリさんのセールにて。今回ももうすぐですねv

アイスクリスタル_クル (3)
もっとピンク・・・というか小豆色のぎゃきぎゃきなのが一般的ですが、これはカテドラル状トップも比較的綺麗に残っていて透明度も高いです。とはいってもなかなかの浸食っぷり。ざっくざくですv

お約束のトライゴーニック。
アイスクリスタル_クル (2)

アイスクリスタル_クル (4) アイスクリスタル_クル (1) えぐられっぷりと透明感ばっちり。

その透明感を出そうとスクリーンセーバーの前に出してみたのですが・・・

アイスクリスタル_クル (5)

ついつい、ピントを後ろに・・・
アイスクリスタル_クル (6)

ぷふっ^m^
可愛いよ~vvvざっくぅv
comment (0) @ インド・ネパール・パキスタン

夢の瞬き

2012/12/27
イリデッセンスクォーツ。以前にも出しましたが、他の石。
一世を風靡した?この石も、今はあまり話題になりません。以前アップしたのは2個目じゃなかったかな?これは最初に買ったものだったと思う。

イリデッセンスクォーツ1

透明感が強くて、そのままクラスターとしてみても十分綺麗。さらにイリデッセンスはかなり出てくれます。まるでオパールの遊色。
でも手に持ってくるくる動かして初めて楽しめる色。写真に撮ろうと思ってもようやく数か所;
イリデッセンスクォーツ2

青~緑~ややピンク。いろいろ出てきます。けど、これが精いっぱい。
イリデッセンスクォーツ3

・・・って、この前に出した時と同じようなことを書いている気がしてきた(=_=)

本当は今日も池袋の購入品を出すつもりだったのだけど、写真が・・・;
どうもうまくいかなくて断念。気に入った写真はお正月用の石にとっておく。
あ~何年たったらまともな写真が撮れるんだろう。
そうして撮影するたびアップするたび「もっと綺麗なんだよね。もっといい顔してるんだよね」と石に謝る。

いいカメラよりも老眼鏡と撮影コーナーの設置かな。
comment (4) @ インド・ネパール・パキスタン

聖火

2012/08/07
捕獲品は一休み。

インドのカーネリアンラフカット。
意外なことにカーネリアンが好きだったりする。石を集めだしたころに意識せずに購入したタンブルのその鮮やかさに妙に惹かれて。
だからといってオレンジ系が好きかというとそうでもないんですが;
自分でもよくわからない好き嫌いってありますよね?

カーネリアン_インド (1)

ロンドンオリンピックの聖火は今までとはちょっと雰囲気が違って面白いですね。
点火もドラマチックすぎなくて、人選も演出狙い過ぎず。
小さな灯が少しずつ集まって、そうして大きな聖なる火となる。しかも今までのようにやたらと上から見下ろしていないのが個人的にはとても好きでした。

カーネリアン_インド (2)

昨日更新しようと思っていたのだけど、いきなり石整理を始めてしまう;月曜の夜に何やってんだ?
とある石を欲しがっている人がいると聞き、他にも「押し付けてもいいよー」とうれしい言葉をもらって、あれこれ選びだし、ついでに並び替えたり、ケースを入れ替えたり忘れていた石を見つけたり。
「うわっ、私、これ持ってたんだー;買っちゃったよ」なんてのも。
やっぱりデータベース的なものは必要ですよね(持ってないのかという驚愕の声が聞こえそうだ)
基本「同じもの」などないので無駄とは言えないまでも、さすがに「あれが有るからあえて買うこともない」ということはよくある。といっても全体的にグレード低すぎですがーorz
一度手にした石はいただきもの含めどうしたって愛着はある。
「ああこんなのいらないわ」なんてことはないので、結構悩んだりもするが、背に腹は代えられないこともあって選別していく。
これなら喜んでもらえるか?これならもし気に入らなければオークションでも売れるかな。
基本人手に渡ればその人のものなので、そのあとどうしようがそれは関知しない。
きっと、石だって何かしらの縁があって行先を選ぶんだろう。そんな風に思うことにする。
せっかく石が好きなのなら長く親しんでほしい。初めからお金かけて失敗するよりは、こうしてとりあえずのもらいものでもその中から自分の好き嫌いを知っていってくれたら、その手伝いができるならいいなと思う。

・・・。それにしても、スモーキークォーツが好きだなぁ;自分。

高価な石は買えないけれど、サムネイルサイズでいいから、おフランスのブルーのフローライトは欲しいですね、やっぱり。
母岩付アウインと、水晶クラスターのようなアズライトと、ツメブの白鉛鉱と、綺麗なワインレッド系のスミソナイトと、あとはあれとこれとそれと・・・

今週頑張れば短いけど夏休みだ。
ゆっくりと石の整頓の続きと、着物と帯の整頓もしよう。
comment (2) @ インド・ネパール・パキスタン

風情

2012/03/21
大好きなガウリシャンカールのスモーキー。
廉価で手にできた大型サイズです。7センチくらい。

gauri_バトー

ああいいなぁ。この色、この「風情」。

gauri_バトー (2)

ごっそり剥離しいてるかのようにみえた一面はそれはみごとな結晶面。この稜線。
ガウリシャンカールはもちろんネパールやパキスタン、コンゴなど、政治が不安定は地域はなにかと「もう入手は困難」という煽り文句が躍る。
それを嘘とはいわないけれど、そのわりに出てくるのは純粋にストックなのか、「もうなくなるよ詐欺」なのか「実は産地違うんだけどね詐欺」じゃないよね;と少々困惑したりもする。
「ああ、確かにその産地」と思わせてくれるものもあるけど「?そうなの?ほんとに??」と素人目にも思ってしまうものもある。
掘って持ってきた一部始終を見ているわけではないので困ったものだ。

今週末は気が付けば横浜じゃないですか!
昨年はイマイチものたりない感覚がありましたが今年はどうでしょう?
春はツーソンのものが出ると期待している石好きさんがたくさんいるはず。
でも目玉はもうネットなどでなくなってしまうのかな。

ネットは難しい。
もちろんモニターだけで実物がわからないこともあるけれど、実はもっと残念なのが「アップのタイミング」に合わないこと。
時すでに遅しの無念さ。
とはいえ、アップ情報を丁寧に通知してくれるショップ様だと集中してしまってこれまた大変。
上手くいかないものですねぇ;

カメラをまた買った。昨年購入したリコーの後継機種(本日の写真は撮りためてあったものです)
単に子供の持っているデジカメがいよいよダメそうなので、なら使っているのをお下がりして自分のを新調することにした。
2機種ほど新しいのに、値段が前より安い。
でも・・・うーんなぜかなぁ;イマイチ思うように写らない。同じメーカーの同じタイプの機種なのに。
さらに画素数も上げてみたのだが・・・。写真の写りには関係ないけど取る段階で「汚い・・・;」
おかしい。商品レビューでは「モニターが格段に綺麗」ってあったよ??
なにか設定だろうか。
しばらくいじくってみよう。
本当は接写マクロが石の撮影に向いているとは思えないんだな。
だってどうしてもカメラが近ければ影ができてしまう。思う角度で撮れない。
って、ただの素人発言?

きれいな写真が撮りたいなぁ(T_T)
comment (2) @ インド・ネパール・パキスタン