FC2ブログ

レポ:名古屋放出会行ってきた!

2018/09/17
名古屋で行われましたコレクター放出会に行ってきました。
なにしろ、いつも「その交通費で石が買えるだろっ!」が信条だったためなかなか首都圏から出ることは
無かったのですが、ショップとは違うなにか、流行や売れ筋とは違う、誰かが一度惚れ込んだ逸品に心惹かれて
(そして石クラスタ憧れの聖地名古屋ハンズに行きたい!)
娘を半ば強引に引きずり出し、名古屋観光がてら出掛けてきました。

程よい広さの部屋に35名の事前参加登録制ということもあり、とてもゆったりと楽しくみることが出来ました。
沢山のショップをめぐるのと違い、お会計は最後のホリセール式なのでこれはとてもいいです。
フリマやミネショだと売る側も梱包や会計に焦ってしまうのでこういう形もありだなと思いました。
TLで良く拝見するフォロワーさんがほとんどなのでお会いできる楽しみもあります。

さて、それで買ったものは以下の通り(淡いグリーンの蛍はハンズさんで買ったものです)

20180915_名古屋放出会_東急ハンズ2

20180915_名古屋放出会_東急ハンズ1

有名石クラスタさんの放出ものばかりとあってレベルもお値段も流石ですが、よくよく考えればかなりのお値打ち品もあり
私個人はともかく、総合的にはお買い得感があったと思います。
並んでいる石を丹念に掘っていくのも楽しいし、皆さんのキープ品を横から除くのがまた楽しくて(´∀`*)
詳しくはツイッタランドで沢山流れていますので見ていただくとして、今回なんですかねー;さらにらしくないというか
母岩付が一個もないという。
人様の美結晶が気になって仕方ないミーハーおばさんはついついこんなラインナップとなりました。
そしていつもながら自信が持てずに優柔不断していましたが娘がNYのをすごく押してきたことで決定。
あとは会場に特別ゲストとして某ハンズのSさんがお越しになっていて選んだものにご意見いただけるという幸運が!
産地としての質やお値段との兼ね合いなどオールクリアで4点に決めました。
上段から
・ダルネゴルスクのそろばん水晶。大き目で子持ち。中央にレモン水晶のような芯が見えます。
私は乳白の単結晶ばかり探していましたがむしろこういうタイプが珍しいとのことでした。
・なぜかネームカードにはヤオガンと書かれていたNY蛍。どう見てもNYなのにヤオガンでもこういうのかあるのかと
キープしていたのですが「これはNYで間違いないです。僕が保証しますよ」と言っていただき、カードも戴けることに。
嬉しすぎます。会場ではほぼクリアの良くあるタイプに見えますが「気持ち青っぽくないか?ゾーニング見えるような・・」と
期待してました。帰宅して明けてみると淡いブルー!ゾーニングも見えました!
しかもこの大きさでクラック無し。母岩の入り込みも無し。幅20mm厚み15mm。これならこの価格悔いなし。
・La Barreの濃いブルー。これだけ濃ければ飛び降りましょう。隣りのNYよりちょっと大き目です。
・Cambokeels Mine。淡い紫というか小豆のコアにクリアの寒天が被ったよう。とても綺麗で吸い寄せられました。
お初産地でしたし割安と思ったのですが不安に。でも産地の代表的な風情で質とお値段OKと助言いただきました。
カラチェンはないですが、蛍光はしてると思います。

ロドクロ、数も多くてタイプも様々。私には届くお値段ではありませんでした。残念。
ユークレースも同様。
トルマリンやベリルはあまり注意してみてなかったです;
国産のよい水晶があったのだけど泣く泣く。
一見地味なレア系も多数、ドデカ標本や、人気作家さんのオブジェもあり。
丹念に見ると数千円の可愛い標本も。
岩塩!すんごい綺麗な立方体の!欲しかったけど、我が家の環境では心配でやめました。
先にそこそこキープしてしまいこれ以上増やすわけ行かないため見逃したものも多いと思います。

母岩付はやや大き目のものが多かったこともありこんなセレクトに。
上をみたらきりがない「美結晶」
なんだかわりとお腹いっぱいになったので、そろそろまた「風景系」で美しいミニチュア~サムネイルと心に決めて
探して行こうかと思います。

ええ、バレバレですよ、値段が娘に(=_=)

すでに顔見知りの仲良しさん同士の方も多いようで、あちこちで楽しそうに盛り上がっています。
最後までいられたらいろんなお話聞けたかな。
でも「程よく会話する」が苦手な私としては心残りくらいで良かったかもしれません。
少しずつ、またお会いできる機会が出来たら嬉しいと思っています。

でも、一個でこれ総額と一緒かそれ以上のもの複数買われた方だって!頑張ったんだい!これでも!

そのあと熱田神宮を回り、病み上がりでもあったためちょっと疲れて早めにホテルに行くことにしたので、
じゃその前にハンズね(´∀`*)
はい、当然のことながらみなさんに再会。ざっとみても欲しいもの4~5個ありましたけど、本日庫出しの
ヤオガン蛍の中からミントグリーンのあまり見ないタイプをチョイスしてきました。
古い産出のものらしく最近少ないとか。一見ラフっぽく見えますが、底面以外ほとんど結晶してます。
欠けのように見えるところも細かく細かく階段状。綺麗。

名古屋の街。駅から外へ出た時、私も娘も「んーなんだか新宿っぽい??」って思いました。
中部地方の中心的ターミナル駅。20代のころ一度来たことがあるのと、伊勢へ行くとき乗り換えただけですが、
広々として快適そうな駅と街並みだと思いました。
京都のように観光客だらけでもないですし良いですね。
そして思うのはいつも同じ「東京ってやっぱり人多すぎるよね」

2日目は名古屋城へ、完成した本丸御殿良かったです。天守閣見られなかったのは残念。
前日は雨で気温は低めながらとにかく湿気が凄くて疲れましたが、この日は青空も。
俄然気温も高くなり、お城周辺をもっと回る予定でしたが、涼しいところへ行きたくて水族館へ。
都内の施設の混雑に比べればゆっくり見られました。
帰りはいつも出かけるときより早めの新幹線だったので、遅めの昼食で終了。
残念ながら行きも帰りも「富士山」は厚い雲のむこうでした(=_=)

主催とお手伝いスタッフの皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。
お話してくださったみなさん感謝です。
今回お会いできなかった方々ともいつかお話してみたい。

というわけで、私はもう今月末の新宿は一銭も使えません。
秋のショップ即売会も行けるんだろうか。

あー会社いきたくなーい(締めの言葉がこれか)
スポンサーサイト
comment (0) @ ショーレポ

レポ:ミネラルザワールド夏その2

2018/07/08
本日も行ってまいりました。

一番の目的はフォロワー様から素敵なトルマリンをお譲り戴けることになり(ありがとうございました!)
その受け取りがてら結局ご乱心となりました(相変わらず意志が弱すぎる)

20180708_横浜

初日に欲しくて仕方ないけれど金額で到底無理と思っていたドイツの蛍を「最終日特価」にてゲット。
SuperNova様、ありがとうございました。
そういえばフローレンスがかなり値下げされてました。あれなら買われていったかな?

割引していただけたので、次の心残りへ。
ほぼ向かい合わせの二つのブースで同じ産地のフランス蛍を悩み、Tenkawaさんのを購入。
もう一方のハッピーギフトさんもほんとに綺麗なのあったのですが、ゾーニングのパープルの入り具合で決めました。
ハッピーギフトさんもSuperNovaさんも今月イギリスへ買い付けに行かれるそうなので次が楽しみです。

実は今回水晶でとても気になったの多かったんです。スイスや国産、内モンゴルでかなり好みのものがあり
財布が許せば買いたかった。
このドイツ蛍もフランスも、この産地はこれでいいかなって思うので(注・しばらくは)そろそろ水晶のさらなる
ランクアップに戻ってみようかともたくらんでいます。

今回、一つ産地についての間違いを確認できたのが収穫。
以前「下仁田町荒船鉱山」と書かれた水晶を2個入手したのですが、荒船鉱山は下仁田ではなく、
下仁田には「荒船山」というところがあります。
さてどっちだ??素人としては「鉱山」が正しいんじゃないかとつい思ってしまう。
そこで今日は購入したブースに直撃しました。店頭に同じシールのものもありました。
結果、「下仁田町相沢」とするのが一番近いということに。「荒船」という地名は最近では用いないそうです。
店舗も直に掘ってきたわけでないのでそういわれて仕入れると仕方ない。なかなか大変ですね;
すぐに確認を取って下さった店主様に感謝です。
その時もとてもいい水晶と風変わりな形状のトルマリンがあったのに買えずに残念でした。

今日は日曜のせいかお子さん連れの方も多く見られました。
3~4歳くらいの男の子、八面体フローライトを指さして「わ~ダイヤモンドだ~みて~!!」
うん、そうだね、ダイヤモンドのイメージだよね、可愛い(´∀`*)

そうそう、今日は10時ちょっと過ぎて列が入場途中のとき最後尾についたんですが、500円券いただけちゃいました。
Ishi no waさんの鉱物コーデ、良く観てくるの忘れた!

今月はタケダさん、ホリさんのセールもありますが、が、流石にちょっとやめようかな。

手持ちの整頓をもう少し頑張らないと。
やみくもに何でも欲しいではなく、もっとテーマを持ちたいと今更思うのでした。
comment (0) @ ショーレポ

レポ:ミネラルザワールド横浜・夏!

2018/07/07
横浜ミネラルザワールド初日に行ってきました。
西日本では大変な豪雨被害の一日・・・お見舞い申し上げます。
なのにはっちゃけちゃってごめんなさい。許してください(/_;)

購入したのは以下の通り

20180706_横浜

いつもはほとんど一人で回ることが多かったのに、最近は石友さんとキャッキャウフフしながらの物色。
皆さんありがとうございました。
相変わらず「なぜ私の目にそれが入らなかった!」という悲しみと嫉妬の嵐ですが、いろいろ勉強になります(感謝)

タケダさんで瞬殺されたスイカちゃんがあるという情報で信一さんへ望みをかけてGO!
が、「もうない。これだけね」って同じ産地だけど丸くない緑だけの一個。ああ惨敗。
事前に業者買占めかー!と思いましたが、信一さんは店舗もあるのでそちらかも。
それならばとすぐ反対側の母岩さんへフランスの可愛いスモーキーゲットに突撃。

France_スモーキー

やったーっ!これこれ。なんとポストカードにもなってる看板娘を入手しました。
実は母岩さんのポストカード案件はこれで2個目です(´∀`*)

そこからタケダさんで欲しかった淡い色合いのシャンバオを一つ。このとき「中国ナゾ蛍」についていろいろご教示賜りました。
クリスタルワークスさんでフォロワーさんにも遭遇してあれやこれやのハイテンション。
特にパナスケイラの1,000円均一アパタイトは必見ですし、他にも今回はとても優しいお値段が多数ありました。
フランスの透明蛍が写真だと良くわからない;;
この産地、ひょっとしてと思ったらやっぱり持ってました。姿は全然違うので良いのですが、産地把握大切。ほんと。
あだちさん、くつ箱さん、momoさん(五十音順)といろいろまわりながら財布は容赦なく軽くなっていく。
ランチは地下で。オシャレっぽいのに安くて美味しかったです(昼からアルコールの醍醐味!)
Ishi no waさんでは「雨の日特別サービス」もあり!いつもツボの標本ばかりです。
長居しておしゃべりお付き合いいただき感謝です<(_ _)>
途中で五大松のレモン水晶で綺麗にトラピッチェが出ているものを廉価でゲット(大きいのも多数あり)
UNIVERSEさんの極上品も必見。ハッピーギフトさんtenkawaさんのフローライトも後ろ髪。
SuperNovaさんで、Hiltonのブルーライン入りを入手(ここでは許せば軽く5個くらい買ってしまいそう。

「もうお金ないよねー、むりー帰ろうねー」と言いながら散財爆散シスターズはなおも貪欲。
最後の最後でクリスタルステージさんで逆清水といえるお買い物が出来ました。
博物館のような展示ですが、良く観ると価格は納得できるものが多いですし、手前の「均一コーナー」には
ほんとにいいんですか?も多数。小さいけどパープルのタンザナイト3,000円も買ってくるべきだったか!!

明日はヒミツのトルマリンを受け取りがてらまた見てこようかな。
でもね、会場に入ったら最後、石のモース硬度1の私には以下略。

くつ箱さんのゆるぎない堅実かつ大胆なお買い物術は見習いたいけどきっと無理。
あだちさん、また遅くまで楽しいおしゃべりありがとうございました。
momoさんも帰路大変だったと思いますが全うな時間に帰宅できたようで良かったです。

ちょっともう楽しすぎてまずいですね。
人生、今がピークかもと思ってしまった婆です。

さぁ、みなさん、今日も素敵石と出会えるよう、張り切って回りましょうヽ(^o^)丿
comment (2) @ ショーレポ

レポ:東京国際ミネラルフェア(新宿)

2018/06/03
レポその2.新宿ショーです。

結局土曜日は何も買わずに終わりました。
せっかくなので今日も参加。
ぐるぐる回りましたが購入したのはマクネイルさんのこの2点です。

エルムウッドの薄い色の結晶を以前ネットショップで逃したので、似ているのがあればと思って手に取ったら
これ、アイルランド。先日思い切って一つアイルランド購入したのですが、だいぶ趣が違います。
中央に大きくクラックは入っていますが、表の結晶面には欠けや擦れもなくて端正だったため購入しました。
良くみる福建省カラーのアイルランドは結構なお値段ですが、これはお買い得でした。

もうひとつはパナスケイラの共生標本。
おばさまが奥から出して見せてくださいました。ありがとう~(´∀`*)
驚きのオプション付きでほぼ即決です!お隣で見ていた若いお嬢さんにも背中押していただいちゃいました。

20180603_新宿

金曜日にナミセさんが教えてくださったコソボの閃亜鉛鉱~ガレナ~パイライトの共生標本を持ってきているブースがあり
見事でとても安かったんですよね。ただしちょっと大きい。
中でも小さ目で格安のを悩んでおいてきたのですが、今日は無くなっていました。
そうだよね、綺麗だったもの。ああ、もうちょっと小さかったら買ったのですけど残念。

新宿の混雑は昔からですが、それでも一時緩和していた気がします。不景気もあったのでしょうけど。
数年ぶりの今年は凄かった。この会場は変形だし、柱が多いし、陽射しも入って暑いし個人的にはいいとこなしで
無料で見られる第2会場だけでいいかなと思ってしまいます。
信一さんはすっかり原石派になってビーズ全くなくなりましたね。
今回も綺麗なもの沢山ありましたが、少し前に店舗で購入しているので今回は買いませんでした。
キーズさんでちょっと気になるものがあったのですけどパス。
話題のオレゴンサンストーンは最後に2~3計って値段聞きましたがやめてしまいました。
USKさんはもはや美術館展示を観る気分。ただし、トリカラーのトルマリンは手に届くお値段で並んでました。
第一会場はマクネイルさんとホリさん目当て。もう少しゆったり見られれば海外ブースに面白いものが見つかるのだろうけど。
化石のことを店員さんと熱心におしゃべりしているショタの可愛いこと。
せっかくお子さんも多いのに、この混雑では大変ですね。
今日は車いすの方もいらして、階段ばかりだし、通路、一台分幅しかないし、これは大変だなと。
(そういえば、有名コレクターさんのそんな伝説をきいたことが)

で、初台さんで、とっても心惹かれる蛍を発見しましてね。
土曜日に確かにこれは高くて見てるだけと思って帰ってきたんです。ところが、何を勘違いしたのがその金額を
少なく思い込んでいて、これは一念発起していいんじゃないかとハイになってしまったんです。
でもあれだけ素敵なのでもう売れたかも。まずそれを確認してもう無かったら心置きなくちょっといいのを物色しようと
意気込んで行ったら・・・「あ、あれ?あれれれ??」やっぱり無理でした。
それでもたとえばこの週末に使った予算にもう少し足せば届くといえば届きます。
この先、そういうことをもう一度よくよく考えて買い物すべきなんでしょうね。

私は基本自分が買う時に「手放すこと」は前提としません。あくまで自分のコレクションとして手元にあったら
嬉しいものを買います。
逆に言えば、手放すときの価値など付かないものもあります。
そのうち売るからという前提で買うのは個人的にはちょっと抵抗あるんですよね。
結果としてフリマでも手放していますが、買う時は考えたくないのでした。

でも、そろそろ終活という言葉も考えざるを得ない。
残された石がゴミにしかならないのはあまりに悲しい。
そんなことも考えつつ、考えはするけれど、相変わらずの私でした(なんだそれ)

横浜は行くけれど、ホリセールはどうしようかな。
タケダさんのアップもあるしなー。

ほら、生涯学習能力のないままの初心者コレクターで終わりそうです。
comment (6) @ ショーレポ

レポ:ミネラルマーケット(飯田橋)+CWセール

2018/06/03
冬眠から起きようかどうしようか窓からちょっと顔出してみました。
ご無沙汰しています。
怒涛の石三昧週末のレポというか辺境だから許されるあれこれ(懲りてないな、こいつ)

いえね、自分のブログなんてそんなに読まれてないと信じていて、ツイッターは
誰も知らないだろうことを前提に始めたんです。なので・・・もう過去記事は戻せないガクブル
忘れてください。お願い。

金曜は新宿初日の石クラスタのつぶやきに地団駄してました。
もう定年までいくらもないし、年に数回の金曜くらい休んでもいいよね?(´;ω;`)

迎えた土曜、まずは年に一度の飯田橋ミネラルマーケット
事前にツイートで見ていたTAKさんの放出が素晴しすぎて、なんとか一つでもゲットしたいと突撃。
私の好みのものはそうそう早く出て行かないだろうと思うものの壮絶な人の壁にひやひや。
なんとか気になっていたいくつかの中から2個確保できました。
飯田橋の本来の主旨「国産鉱物」はとても充実しているし安いし、そのあとの新宿がなければもっとゆっくり見たし
沢山買っていたと思います。アマチュアのイベントなので難しいと思いますが年一は残念!
昨年のかぐや姫のような目玉がかなったせいか?混雑は今年の方がまだマシだったかも。
本当にもっとじっくり見たかったです(新宿はパスの予定が招待券いただいてしまったので・・・)
買い洩らした斧石!先端に多色性があった国産斧石!蛍と水晶の共生、雨塚山、他ここならではの放出品。
テンカワさんも見てない(場所が変わってたような)心残りいっぱい。来年はこの日は飯田橋に専念したいと思います。

20180602_飯田橋・CW

画像は使いまわしでご勘弁。
佐賀のアクアマリンがとても可愛い。青森の水晶クラスターもブルガリアかルーマニア風味。安くて驚きます。
とても魅力的なミネラルマーケットなんですが、良く知らないので一つ疑問、
事前に参加者一覧と会場図を出さないのはなぜでしょう?小部屋に分かれているので情報は欲しいですね。
個人情報は出さないとサイトに書かれていますが、会場図はそれとはちょっと違う気もしますが駄目なんでしょうか。
出品者も当日まではっきり知らないような感じでしたが。
あと通路、仕方ないと思いますが狭い!つらい!!(浅草石フリマの環境の良さを改めて実感)
そして空調!空調プリーズ。
だからこそ!お願い、その大きなリュック、何とかしてくださいっ!

今回の大収穫といえばフォロワーさんたちに沢山お会いできたこと。あまり積極的にリアル交流はしていなかったので
輪に入れていただけてうれしかったです(´∀`*)。
フォロワーさんの美麗戦利品を拝めて眼福眼福です。
自分もちまちま買いをやめてドンと大物をって思うのですが、性分はなかなか。
そして「飯田橋ロビー活動」でのパワーワードは「クリソプレーズクリームたいやき」・・・ははは。

その後、あだちさんと新宿へ。数年不参加だったので久々の激混みを味わう。一時期そんなに混んでいない状態が
続いていましたがかなり活気がありました。
新宿については別枠でレポ。

そして最後に下北沢のクリスタルワークスさんのセールに夜ご飯かねて移動。
実は、このとき買うつもりでいたトリマリンを、あだちさんがすでに昨日お買い上げしていたことが判明(´;ω;`)
あああああああああ。でもあだちさんならいいの!
いつものテーブルで店長様や、お若い石好きさんとおしゃべりしながら結構長いこと居座りました(^_^;)
イランの淡いグリーン系の蛍とフランスの蛍、そして結局購入を決めたタンザニアのプレナイトで
ぎりぎりまで迷いました。画像だとかなり地味ですが形状も個性的で透明感があって素敵です。

19:00に店長さんが所用もあって先に退席した後もおしゃべり三昧。あだちさんありがとうございました。
それにしてもあだちさんも原石歴数年とのことなのに、その審美眼と知識、凄い・・・(凹)

新宿レポに続く・・・。
comment (0) @ ショーレポ