レポ:飯田橋ミネラルマーケット

2017/06/04
新宿は見送って、飯田橋ミネラルマーケットに行きました。
新宿は混んでいるしと思って飯田橋にしたけど・・・・すごかった。
入口からすでに入れない部屋も。通路によってはもうラッシュの電車並み。

なんかもうゆっくり見ようという気持ちにもなれず、ふと目に入った綺麗で廉価のオパール2個と
長野県のあまり自分にはなじみのなかった産地の水晶と、そこで放出品のメキシコのタンビュライトなど。

写真は愛知県の淡いブルーのオパール。

オパール_愛知県新城市

ああ、濡らして撮ればもっと鮮やかだったかな。
ここではブルーカルセドニーもあって欲しかったのだけど、一番いいと思ったのは隣にいたお兄さんに攫われてしまいました。

小さくて綺麗な国産スモーキーとか、でも持っているから。持ってるからねと置く。
テンカワさんはレインボーガーネット結構大粒のたくさん持ってきてました。

そういえば、廊下でタケダさん目撃しましたよ>momoさん。

今回の飯田橋では「かぐや姫水晶」とやらが話題になっていたそうです。
全然入れなかったあの場所だったのかな。

新宿ではもっぱらラティスといつも人気のフローライトの話題が多いようです。

来月は横浜。取り置きしていただいているものがあるので行ってきます。
最近はミネラルイベントが増えましたね。いいようなつらいような。


思うところあって、大幅に石整理をしたいと思っています。
来年のフリマも可能であれば出展したいです。
そして「この値段ならいいかな買い」からの卒業ですかね、テーマは。
手に届く範囲で失敗するより、惑わされず「コレだ!」と思うものを選べる目が欲しいとかなり反省しています。
今回も、思えばどうして買った??と反省しているものがあります。
優柔不断はダメなんだよ(っω・`。)結局失敗するんだから。

スポンサーサイト
comment (0) @ ショーレポ

レポ:ミネラルザワールド横浜2017春

2017/03/26
ミネラルザワールド横浜、昨日行ってきました。
お天気は良かったけど空気は冷たく・・・。冷え症だけど汗っかきの私には助かります(会場内暑すぎる)

今回のお買いものは以下の通り。

20170325_横浜

久々に全数お財布納得価格のものでした。

会場に着いたのはゆっくりめで11時ごろ。
まず、即売会に行けなかったクリスタルワークスさんへ。
コンパクトで綺麗なものが多かった。トルマリン、とっても好みのがありました。
池袋から変わった現在の陳列方法、良いですね~見やすいし石が映えると思いました。
なぜかリーズナブル価格帯のものが思うように出て行かないと首をかしげていましたが、ランクアップのショップとして
認知されてきたのかも。そうするとそのクラスのものなら持っているので・・・という人が多い。
ある意味初心者には近寄りがたい印象なのかもしれないです。
ええ、私にとっては大変うれしい限り。今回もしっかりお買い得価格品ゲットです。
手前の黒くてよくわからなく写ってしまったラズライト。これは大き目結晶がコンパクトにまとまって見栄えがするのに大変リーズナブルでうれしかったです。
帰宅後、実はその前にもラズライトを同店で購入済みだったことが判明;
後悔はないけど、やっぱり写真付データベースって必要よね
あ、アメリカのもやもやスモーキー水晶ポイントも綺麗でした。とても美人というかイケメンというか。
水晶好きとしては欲しかったんですけど、個人的にファントムは嫌いじゃないですが、あの「もやっ」って感じがイマイチなんですよね。シャキッとした多重ファントムだったら買っていたかも。

母岩さんでなんとなく見ていたらやたら可愛いファーデンが目につき、しかも1,000円というお値段で即決。
ほぼ正方形の中心にスッと白い線。もちろん割れているのではなくてちゃんとこの大きさで結晶してます。

次にタケダさんでお目当てはダイヤモンド原石。でも見ているうちにユタのトパーズになりました。
ええ、持ってます、これも持ってるんですけどね、とっても綺麗だったんですよねー。
高くなかったし。竹田さんもたくさんの中からだいぶ吟味しましたといわれる通り綺麗でした。

信一商事さんでは新産だというこまかーい結晶が集まったクリア~白のフローライトに悩んだのですが後回し。

The1さんへ。今回はツーソンに不参加とのことで在庫のみ。でもいつも通り目移りする石がたくさん。
ここでこやまさんと遭遇。なにやらどこかで素敵なアクアマリンを購入されたとか。
いつくか目星つけつつとりあえず一周しに旅立つ。
でも結局また戻ってフランスのスモーキーファーデンを。
ここでクリアでボリュームのあるファーデンと迷ったんですよね。ただスモーキーは持っていなかったのとお財布事情でこちらに。
でも・・・あっちも諦めきれないなぁ。
身につまされる「学費」のお話など。我が家はようやく終わりましたけど・・・頑張って!ほんと頑張れお父さん!です( ノД`)

というわけで、なぜかファーデン祭り?でした。

全体的にツーソンものとしてはタンザナイトがあちこちに目立った気がします(クオリティは色々ですが)
私も買ったユタのトパーズもわりと見かけたかな。

子供連れもたくさん。ショタやロリが興味津々に覗き込んでいるのは可愛いです(^-^)
初日じゃないからか、マニア風の男性よりも鉱物女子(元女子含)が多かった。


フリマに出るために石を見直していて、自分の好みや世の流行の移り変わりに思いを馳せたり。
最近記憶力が目に見えて心配になってきたので、本腰入れて整頓しないといけないなと思いました。
委託だと価格が高めになってしまうし、他人様にお手間かけるのもちょっと。

素人中心の石フリマ、年二回あるといいなぁ。
comment (0) @ ショーレポ

レポ:東京ミネラルショー2016 2日目

2016/12/03
東京ミネラルショー2日目、短時間ですが行ってきました。

本日購入の2点と昨日写真に入れてなかったKUMAさんのフォトブック。
目の覚めるような美麗フローライトたち。ほかに水晶編やお気に入りミックス編もあるようでした。

20161203_池袋

以前から欲しかったターコイズの結晶とちょっと面白いルーマニアのカルサイトです。どちらもTHE 1さんにて。
結局水晶は買わず仕舞いでした。


第二会場の「鉱物クリスマスツリー」とやらの見学に。
それ自体はちょっと微妙なものでしたが、根もとにおかれた巨大なフローライト(スペイン産)

1480750548735.jpg

スマホで雑に撮った写真なので、実物の方が綺麗です。
幅50センチくらいあるんじゃないでしょうか。
背後に移っているスーツの男性と比べてみると大きいのわかります。

1480750547856.jpg

そういえば、クラウドミネラルさんにあった人工水晶の大きなクラスターが見事。綺麗で見事というより、自然のものにしか見えない。
どうやって作られたのか(成長させていくのか)聞いてみればよかった。
これを見てしまうと、今後、どんな鉱物でも見分けがつかないものが出回るんじゃないかと心配になってしまいます。
海外ショーの後、目玉となるような石の話題があまり聞かれなくなり、閉山も相次いできたりすると、そういうことも出てくるかも。
宝飾品なら見た目重視で「人工」でも構わないという風潮が広まるかもしれません。
でも鉱物ファンはそういうことではちょっと悲しいと思うのです。きちんと表示され、人工物であることを承知の上で扱われるなら話題の一つですが、良心的でない業者や素人にわたってしまったら??



空想世界ではなくなってきた「AI」の話をふと思い出してみたりする。
人の「個性」さえも学習し理解して新しいものを生み出していけるというAI.。
不完全ささえも完全に再現できるようになったとしたら・・・
その時「AI」人格はうつ病さえも発症して見せるんだろうか。微妙な割合で「障害」すらも取り入れたりするんだろうか。
完全さを求めて作られたはずのAIはその精度を増せばますほど人に近くなり、その果ては人並みの不完全なものになるんでしょうか。
だとしたらその時「人」との差は?
ますます樹なつみの名作「OZ」の世界ですね。自分が生きているうちにそんな世界が本当に近くなってしまうとは。
comment (0) @ ショーレポ

レポ:東京ミネラルショー池袋2016レポ

2016/12/02
一年の締めくくり。池袋の東京ミネラルショー初日行ってきました。

黒いトレイ含めて本日のお買い上げ品すべて(黒背景にするにはやっぱりこれがよさ気です)
手前のはスマホに取り付ける顕微鏡というものを教えていただき、安かったので一つ購入。
(でもこれ、スマホのカメラがダメダメで使えなかった)

20161202_池袋

おかしい。私は基本「水晶」の人だったはず。最近のフローライト祭りはいかなることか。

今年のポスター(兼ガイドブックの表紙)は初めて悪くないと思いました。
クリスマスツリーをかたどったデザイン、写真が変にコラしてないなどすっきりしていてよいと思います。

会場に着いたのは10時ほんのちょっと前だったと思いますがすでに入場開始されて列もなくなっていました。
お馴染みのショップさんを回って、掘出し物が多いドイツのブースへ行って、マクネイルさんはやっぱり混んでいるのでうろうろ。
でも混んでいるのはマクネイルさんくらい。あとは人をかき分けることなくゆっくり見られました。
お昼はブログでお世話になっているみなさんに混ぜていただけることになり待ち合わせ。
くつ箱さん、いろいろありがとうございました!心のお姉さまとしてこれからもついていきます!!!
皆さんの共通した感想は「手頃価格では後ろ髪惹かれるほどのものがない」
確かにと納得しつつ、すでに購入された品々や、KUMAさんのフォトブックなど見せていただいているうちにご当人もいらしてにぎやか。
石の達人が集まって私は「みんな・・・すごい(´・ω・`)」と気おくれを感じつつも楽しく過ごさせていただきました。

・くつ箱さんオトコマエ購入武勇伝
・こやまさんいつも可愛い(そしてネット勝ち組?判明)
・Yokoさんいつも優しい(便利グッズ情報感謝)
・momoさん、私にとっては清水ダイブどころかそれもう「大気圏突入」レベル


ええもう「扉の向こう」の「真理」を見た気がします。
それぞれまたお買い物に戻った後、私はぐるぐると会場を何周かして、疲れも出てきたので帰宅。
うーん、ツイッターやってないって本当に情報過疎地になってしまいそう。

マニアからショップを始められたという方(ああ、ショップ名が解らない。こういう時ブースからの逆引きが不便)
「商売」としてではなく好きで集めた品々だけあってどれも魅力的でした(第二会場です)
クリスタルワークスさんはいつもの箱ではなく、アクリルの棚を使用されていて、より石が鮮やかに見えた気がします。
THE 1さん、個人的にとてもお買い得感がありました。サムネイルが多数。よく見るととてもかわいいイリノイが!
帰りに見ようと思って忘れてしまった!明日残っているかしら。
今回、タケダさんのお値段が・・・・あ・・あれ?おかあさん、涙で値段が読めないよ??今までが安すぎたのか。
初台さんはここ数年、価格も石もバラエティ豊かに思います。
USKさんは観るだけですが、ピンクのアパタイトクラスター小さくて綺麗で欲しかった!
ishi no waさん、オリジナルTシャツ、いいなぁ。
信一商事さん、いつもながらの品揃え。高いとはいえないけどディスカウントは一切なし。
海外ショップは今一つ粗さがぬぐえませんでした(高級品はそれなりですが)
鉱物標本中心よりもルースやビーズ、成形ものなどを扱うショップの方が安定して人が集まっているようにも見えます。
コアな鉱物ファンはお目当てをさらった後はさっと退散傾向なのか。

ケース類を扱っているところが少ない。ショップさんも荷物になってしまうのだと思いますが、送料かけてケースだけ購入ってちょっと悩むことがあるのですよね。あってもルースケースくらいで残念。サムネイルケースを探したのですがない。
鉱物ショップさん、ケースも多少扱ってくれたら嬉しいです。


会場を歩いていて以前から思うのですが、キャリーバッグを引きながらのお買いものはできれば遠慮していただきたいなと。
荷物の預かりってやってないんでしょうか?
今年は第二会場にもベンチが設置されていました。ありがたい。

いつも通り散漫なレポですみません;
関西組のみなさん、無事帰宅されたでしょうか。遠くからお疲れ様でした。
comment (6) @ ショーレポ

レポ:ミネラルコレクティング Autumn '16

2016/11/26
ホリミネラロジーさんのミネラルコレクティング Autumn '16に行ってきました。

購入しましたのはこちら。
20161126_ホリミネ

開場間もなく着きましたが、驚くほど空いている。
来週の池袋もあるから控えめなのかなーと思っていましたが、やはり初日ではないのでスタートダッシュがなかったのですね。
少しずつ人が多くなっていきました(でも人をかき分けるようなことはない)
壁に沿って15センチ超えの大型標本がずらり。高価なものもありますが、わりとリーズナブルに思えたような(買えませんが)
テーブル上も壁側には比較的大き目標本が沢山並び、ところがどう見ても相場からして安い。
ミネルバのこの大きさのこのフローライトがこの値段??そんな感じのがいくつも。どうも放出品のため良心的価格だったようです。

もちろんいつも思うさすがホリさんの大量仕入れ価格。アルプス水晶も個人のショップさんでは太刀打ちできないなと思いました。

昨年や前回から比べて並んでいる石の種類もバラエティがあり、楽しく観られた気がします。
テーブル上は放出品が多かったのでしょうか。テネシーやイリノイのフローライトも同じようなのがずらりではなく、大き目で個性的に思えたのですよね。イギリスの無色透明フローライトも心惹かれました。セレスタイトの傷一つない美しいクラスター、あれも欲しかったです。
ガラスケース内もいつもより豊富かも。でも丹念に見ると、ガラスケース内に負けず劣らすのものが遥かに安くテーブルで見つかったりもします。
コアなファン的にはたとえば産地がーとか、この結晶がーといえばその値段の差はあるのかもですが、私ごときでは悩むことなく充分よねと思うものも。
キャビネットサイズのミネルバ、絶対この値段で買えないとキープしつつもそういう買い方で失敗したこと何度か。
これも買っても買わなくても後悔しそう。
とにかく来週が控えているのでと、トレイに入れた4点から絞ってこのふたつを購入しました。
もちろん、決めるにあたっては石友さまのありがたい後押しもありました(むしろそれが大きい)
今日、ご一緒したくつ箱さんとひかるさんからお勧めいただいたドイツっぽいイリノイと、ひかるさん曰く「ひいらぎさんぽい!」というエルバイト。そう、確かに!私も思いました!!

そして、お買い物を終えて三人でランチに。

とってもオトナの落ち着いた女子会してきました。

ゆったりした雰囲気の中、美しい石や、そのほかの様々な興味深い話題、旬な話題を織り交ぜて、オトナの女子会をしましたっ




さあ、ラスト池袋です。
Take your Marks!
comment (6) @ ショーレポ