クリア/クリア

2012/05/06
これも撮影には難儀続き。メキシコのセレナイトです。
そういえばセレナイトとジプサムってどっちも石膏じゃないの?
そんなこと今更思った私ってあまりにもアレですかね;
調べてみると「透明な石膏をセレナイトという」・・・へえ、そう。
でもよくみるタワー式なんか透明じゃないけどセレナイトだし。まぁいいです。鉱物としてはジプサム。パワストとしてはセレナイト。とか?

セレナイト_メキシコ1

本当はちゃんと立てて撮りたいんですが、母岩・・・もろい。
石膏そのもの脆いのに、ガサツな私では触るたびに欠けてしまいそうで怖いー。
にしても、この稜線・・・ただうっとりです。

セレナイト_メキシコ2

うまく撮れなくて別の日に撮影したもの。
背景を黒にするともっとキリッと撮れるとは思うのだけど、どうしても思うような黒い背景がないんですよー
なにか良いもの、ご教示いただけませんかね;

タイトルのクリア/クリア。
もちろんこの石のクリアさなんだけれど、別の意味も。
最近ふと目に留まったオーラソーマというもの。
もとはアロマテラピーからエッセンシャルオイルなどを調べていて、ならこれで兼ねたら楽しいんじゃない?と思ってみたり。
オイルとエッセンスウォーター二層に分かれてガラスの小瓶に入っているもの。
いろんな色の組み合わせが綺麗です。その色の組み合わせの選び方でその人のコンディションや内なる声を判断し、セラピーにつなげていくんだそうです。そこまでは期待しなくても、見ていて綺麗、エッセンシャルオイルの香りを楽しみながらリラックスならよいではないですか。
現在110種くらいあるのでしょうか。その中から自分が一番に選んだのは上下とも透明のものでした。
他にいいと思うのはやっぱりブルーとか。石の好みと同じでした。
結構な高額商品なので買うまでには至りませんでしたが、たくさんの色の組み合わせを見ているだけでもしばしリラックスで楽しめました。
スポンサーサイト
comment (2) @ ジプサム

夢のあと

2010/11/08
リクエストいただいて図に乗りました。
なんとかアップに耐える3枚をサルベージ。
でも残念ですが山梨ではなく山形でした。

gypsum_yamagata.jpg

集合写真の逆アングル。一番好きなやつです。

gypsum_yamagata (2)

険しい絶壁のような、羽にも見えるような・・・。

gypsum_yamagata (3)

折れた翼と砕けた機体。
脳内まだファフナーモードから戻れません・・・戻っておいで、総士~(´д`)ノ
comment (6) @ ジプサム

去りゆく者の権利

2010/11/07
国産の石膏です。

gypsum_kokusan.jpg

いつだったかの新宿ショーの時に同好会の受付でいただいた
もっと土だらけだったのを歯ブラシで落としてみたらこんなに綺麗だった。
後ろの4センチ角ケースからして、ちみっちゃいのに立派な風格。

まるで、朽ちて浅瀬に放置された戦艦のよう。
もしくは海流にのって流れ着いた残骸。

そこに犬か駆け寄る。コクピットに上がり匂いを確認に遠吠えする。
本編同様「前日談」でも犬はとても大切な悲しい愛しいメッセージを残す。

「蒼穹のファフナー Right of Left」
むしろ本編よりもっと過酷な2ヶ月を過ごさざる得なかった8人と大人達。
これを観てしまうと本編の彼等さえまだどんなに恵まれていたかと思ってしまう。
その全てを知っていたのは大人達と、ひとり、総士だけ。
がんばったよね、つらかったよね総士君。君には帰る場所も迎えてくれる人もいなかったのにね。
遠見には気づいてされもらえず、ようやく理解に至りはじめた主人公も何も知らないままなのだから。
(あ、ドラマCDとかは聞かないタチなので補完されてたらすみません)
それでも「前日談」の主人公と同じように選んだ。

それは「去りゆくものの権利」

もうすぐ「後日談」を経て、6年間をかけて一応の「完結」するであろう一つの物語。
冲方さんを信じていて良かったなぁ。
といえるのは最後の劇場版を観てからかな。
子供達だけでない、まともな大人がいてこそ成り立つのが世の中であり「楽園」
それを無視したゆがんだ子供と幼稚な大人しか出てこない物語にしか反応できない仮想空間オタクが増殖し、そのまま親になってしまうからろくな世の中になりゃしない。
自戒を込めて絶望と希望、そして未来を想う。


昨日は所用で急に上京した友人とカラオケ。私はカラオケなんて実に10年以上ぶりじゃないか?
子供が学校に入ってから行った覚えがないし。あーいろんな話も出来て楽しかった。
comment (4) @ ジプサム