レポ:ミネラルザワールド横浜・2016夏

2016/07/23
ミネラルザワールド横浜行ってきました。
朝起きるまでイマイチ気が乗らなかったのですが、涼しかったし、行かない後悔よりいいかなという極めて消極的参加。

そんな気持ちがそのままという感じで、購入は1個。アパタイトの小さいラフは娘にお土産。なぜか「海色のアパタイトがほしい」と言っていたのを思い出しまして。
某ショップで見たときは同じくらいの小さいラフ一個で1,000円くらい(ただしそちらはカットできる質なんだと思いますが)それを思えば安い安い。この写真ではややグリーンが強く出てますが実物はもう少し青です。

もう一つは2個目の内モンゴルのあれ。
本来こちらのように結晶が小さいのを探していたんですよね。後から手にするとは。
この写真ではわかりませんが、立体的で面白い姿なのです。

20160723_横浜


で、ショーの様子ですが。
夏休みとあってお子さん連れが結構いた気がします。育て次世代!
相変わらずゆっくり見て回れる感じです。やっぱり空いていました。
お馴染みのショップさんを順に回ります。今回はThe1さんは参加されてなかった。キーズさんも。
タケダさんはいつもながら見事なスペインフローライトをたくさん。いいなと思ったのは2~3あったのですが決め手に欠けました(嘘です。お金があれば買いました)でもタケダさんはいつもそんなに高くないですから。4~5,000円中心で綺麗なものがたくさん。
信一商事さんもフローライト多め。お値段は以前に比べると相場なり。
ishinowaさんではフランスのハーキマータイプ母岩付がたくさん。これ、良かったんですよ。安かったし。悩んで最後に買うつもりで忘れてきてしまいました!ハリハリアラゴナイトのちょっとお笑い系もそそられつつ決断できませんでした;
母岩さんもいつも通りたくさん積まれていましたが「これ」というのは見つからず。
クリスタルワークスさんではフランスやイリノイ始めヨーロッパのフローライト多数。小さ目で手に届きやすいお値段でした。
一番目を惹いたのはソノラのアズライト!!!純白の母岩に神々しい濃紺の結晶の連なりが!!アレ欲しかったなー諭吉さん二人以内だったらなぁ・・・(´;ω;`)


国産品も一応観て歩きましたがこれというのは見当たらず。
初台さんもいつものような「さぁどうだっ!」という圧力にも似た迫力は感じませんでした。

あ、もちろん2日目なので、極上のものはもう無くなっていたのでしょう。


結局購入はたったこれだけ。そして悩んだもののほとんどは無色透明なもの。
青と白と透明と。やる気満々でもイマイチ気分でもやっぱり「そこ」に落ち着くんだなと改めて思いました。

今回ちょっと意外だったのはルースを熱心に見ている若い男性が目についたこと。しかも店員さんと熱心に談義していたり。
デザインとかしている方なんでしょうかねぇ。
女だって原石好きなんだから男性がルース好きでもなんら問題はないですけど。

明日からホリさんのセールですね。こちらはパス。
今年は秋の即売会と池袋で終わりです。
毎年書いているけど、もう池袋の話か。いやはや。
スポンサーサイト
comment (4) @ ショーレポ