蛍石:五月の風の色

2017/05/04
フランスのフローライトです。


現物はすっきりブルーとりうよりちょっとインディゴぽい、とても好みのブルー。
蛍光でパープルっぽくなります。

フローライトLeBurcMine_20151206 (6)

フローライトのみのクラスターと迷ったのですが、実はこっちの方が高い。
聞いたところ、やはりこの水晶とのバランスというかそんなあたりで高価なんだそう。

フローライトLeBurcMine_20151206 (5)

欠けた面から見ても充分美しい。
家でライトを当てて初めて中心部はイエローだったと知りました。

フローライトLeBurcMine_20151206 (3)

ゾーニングもしっかり。

フローライトLeBurcMine_20151206 (1)

Fluorite 蛍石(ほたるいし)
LeBurcMine Alban Tarn, France



さあ、もう五月です。
どうしましょう、また今年も気が付くと暑くて、次はもう年末で嘆いている気がします。
仕事に追われてきりきり過ごす日常はあまりに悲しい。でも定年で隠居できる世の中ではなくなってしまった。つらい。



はい。今期のアニメ。
ID-0
正解するカド
僕のヒーローアカデミア
夏目友人帳
有頂天家族
進撃の巨人
よりぬけ!銀魂さん。

最近購入した漫画
ヴィンランドサガ
ハイキュー
鬼滅の刃
進撃の巨人
あと、中古でヒラコーのヘルシング。

「正解するカド」は東映らしからぬオリジナルで注目。
内容はシンゴジ風味のリアル系?ファーストコンタクトもの。
感想ではあの「幼年期の終わり」を引き合いに出している意見もある。
ああ、いいよね、「幼年期の終わり」。大好きだった。読んだのは高校の時だけど。
私は絶対創元推理文庫派です。
「オーバーロードのカレルレン」ではなく「上帝のカレレン」が良いです。

漫画ではヴィンランドサガの素晴らしさは群を抜いています。
最新刊はこのシリアスな話の中でのギャグパートが冴えわたっています。
新キャラのガルムくん、容姿も性格もハイキューの天童くんとかぶるんですが。
そして何と言っても巻末のおまけ漫画「犬SAGA」これもう最高でしょう。
笑っていいやら泣いていいやら泣いちゃいますが笑います。

私、やっぱり漫画とアニメに浸って余生を送りたい。自分でも描きたかったよ。ほんと。

あるツイッターの話題で一般的に正常とされる人々から見たメンヘラの特徴が見事に思い当ってつらい。
少数派の生きづらい性格なのは自覚しているけど、メンヘラまでとは思わなかった。
やっぱりレッツインドアライフしたい。

良く晴れた五月の風に吹かれてとっても後ろ向きワハハ。
スポンサーサイト
comment (2) @ フローライト