これが「なにげにレア」

2010/01/11
fluorite_brazil.jpg

フローライトです。さほど珍しい色でも、結晶が綺麗に残っているわけでもなく「?」な品。
これが諜報部からの情報で入手してきた実は結構レアな産地ブラジルものです。

はぁ?ブラジル?わんさかでるじゃん。なんでもあるんでしょ。どこの物かわかんなかったらとりあえずブラジルって言っておけばいーんじゃない?
と、言いたくなるような産地と鉱物。
その組み合わせが実はレアっておもしろいですよねぇ。
この話をブログで読んで、ほんとかいな?と池袋でもあちらこちらで聞いてみました。
「ブラジルの?ないですね」
ブラジルのブースでも「フローライトはないですね。出たと聞いたことも入ってきたこともないな」
あっても鉱物標本ではなく加工品材料になってしまうとの話でした。
この標本を購入したB店の店長も、もう結晶がわかるようなものが出ないらしい。みんなこんな欠片で。ということ。
ならルースや彫刻にしてしまえということなのかな。
アップで
fuluorite_brazil2.jpg

濃い紫~やや紺といった色合いのとてもいい色です。この大きさからして、もし表面がちゃんとあったら結構なサイズだったと思われます。
しかも真っ白で綺麗なカルサイトの上に乗っかっているのでした。
fluorite_brazil3.jpg

スポンサーサイト
comment (2) @ フローライト
鉄のカーテンがあった頃 | アレックス・ルイ・アームストロング!

comment

No title : ひいらぎ @-
言われてみれば。
ブラジルのフローライトって聞きませんよね。
全然気づきませんでした(笑)

レア度は抜きにしても、この紫~紺の色合いだけでも魅力的ですね。
白いカルサイト上っていうのもいいなぁ~
2010/01/11 Mon 19:40:03 URL
Re: No title : tomoko @-
わーい、ひいらぎさん、こんばんは(^^)

> 言われてみれば。
> ブラジルのフローライトって聞きませんよね。
> 全然気づきませんでした(笑)

そうなんですよ。これ本当に盲点ですよね。
リンクしていただいているフローライト専門サイト様「地中を舞う蛍」も見てみましたが2つ!たったの!
しかも一つはとても似てるのです。なんだか自慢~(^^)
TONGARI諜報部員に敬礼( ̄_ ̄)>

> レア度は抜きにしても、この紫~紺の色合いだけでも魅力的ですね。
> 白いカルサイト上っていうのもいいなぁ~

ええ、本当に。まず「自分に取って好ましいか」ですもんね♪
2010/01/11 Mon 20:56:16 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する