奇跡の化石

2010/05/21
ボリビアのストロマトライトです。

Stromatolite_bolivia (2)

今頃横浜捕獲品;(昨年末の池袋捕獲品さえ全部アップしてないし)
化石のコーナーで発見。
すでに半額セールが始まっている時間、これは2割引きでしたがお願いコールで半額ゲット(おじさん有り難う(T_T)

このタイプをそのまま磨いてタンブルにしてあるのもよく見かけますね。
最初はそれを握りしめつつふと横を見るとこれが。2個だけ残っていました。
こちらの方がちんまりサイズだったのですが、決め手は

Stromatolite_bolivia.jpg

表面だけでなく、この断面もその「層」が綺麗に出ていることでした。

今もオーストラリアのシャーク湾では静かに静かに酸素を吐きだし続けているストロマトライト。
研究者以外は観光客などは立ち入ることは出来なくなっているんじゃなかったか?
明るい南半球の陽。風と波の音だけ。その澄み切った海の浅瀬にひっそりとストロマトライトが「居る」
その合間を小さな魚がときおりすり抜けていく。塩の濃度が高く多くの生物が棲息できないという環境。
綺麗。
きっと「天国」にはこういう浜辺があるのだろうな。そんな風にさえ思う。
その映像は今もずっと焼き付いて離れない。

土地が隆起して山となってこうして採取されたお仲間。
昔は小さな君も、この星に生命をもたらすために一生懸命酸素を出し続けてきたの?
なのにそうして産まれた「生物」たちは今、ひょっとしたら星自体を殺してしまうかもしれないね。

ひっそりと。
今も生き続けるストロマトライトたちも居る。
スポンサーサイト
comment (0) @ 未分類
星に願いを | 調子にのってアパタイト

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する