古戦場

2010/05/28
ganesh_battlefield.jpg

ガネーシュヒマールのクラスター(ごく一部アップ)です。
そのとき探していたイメージとなんとなく今の気分が合ったので。
「古戦場」

ガネーシュの魅力など今更私があれこれいわんでもいいでしょって感じですが、
これでもかという透明感(内包物があるものが多く透明じゃないという主張もありますが「感」の部分を感じ取っていただきたい)
そして、見たままその内包物のおもしろさ。
もちろん文字通りの無色透明といえるモノもあります。
内包物やクラックがきれいに見える、あるいは面白く見られるっていうことはやっぱり「透明感」があるからなんだし。
特別よその水晶に比べて「透明度」が売り物ではないといえばそうですが、いや、ガネーシュならではの「透明感」はやっぱり他にはない代え難い魅力だと自分には思えます。

透明感だけをいうならアーカンソーもコリントもトマスゴンサガも素晴らしく美しい水晶がたくさんあります。
中国にだって「ヒマラヤ」に入るかものインドだってどこでもその土地ならではの「透明感」があると。
あのダルネゴルスクだって、めちゃくちゃ素直に透明な水晶がちゃんとあるわけで。

それでもなぜガネーシュに惹かれるか。
私にとってはやっぱり「ガネーシュの透明感」なんだと言ってみる。

そしてこの写真のようなガネーシュもまたたまらない魅力の一つ。
ただそこにあるだけで「語っている」石。
私があれこれ「語ら」なくても、石は静かに「語って」いるんです。
スポンサーサイト
comment (2) @ インド・ネパール・パキスタン
バイストン・ウェルとの堺に | にじのすいしょう

comment

No title : ひいらぎ @-
うわ~、これはホントに瓦礫と化した戦場のような
カットですね!
退廃的でステキな写真です~(*^_^*)
そして、今だに私はガネーシュの水晶は2個しか持っていない
まま、一向に増えないという体たらく・・・(笑)
知識不足・数不足のまま、tomokoさんのガネーシュへの
愛の深さと魅力を感じとっています❤
2010/05/28 Fri 21:48:37 URL
Re: No title : tomoko @-
こんにちは。コメありがとうございます(^^)

> 退廃的でステキな写真です~(*^_^*)

わはは~人間荒んでくるとこんなんばっかりになるのかしらんとちょっと不安;

> そして、今だに私はガネーシュの水晶は2個しか持っていない

好きずきですからね~
私は皆さんの「きれい・かわいい・儚い系」セレクト審美眼が羨ましくて仕方ないですよ。
なんとなく「鉱物マニア」のなかには「ガネーシュ好き」と言わないといけないみたいな
雰囲気があって変なのと思ったり。

よくある「これがわからないなんて素人」的発想ってあまり好きになれないです。

> 知識不足・数不足のまま、

わぁ( ̄□ ̄;;;知識はないんですー;探求よりソレで満足しちゃタイプなんですー;
基準はいつも「好きかどうか」それに尽きます。
2010/05/29 Sat 10:09:36 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する