蒼穹の・・・

2010/10/31
kuroimori_fluorite.jpg

ドイツ黒い森のあれです。いいですね、フローライトは~v
確かに実際にはグリーンに近く、でも撮影するとまさに「蒼穹」で、よく見ればその微妙なグラデーションがたまりません。

はい。ということで昨日に続きアニメネタですみません;
どうしてもキャラクターデザインに拒否反応してしまうので(ファンの方ごめんなさい)
まったく観る気なかった「蒼穹のファフナー」ですが、せっかく複数無料配信ってことで観る。
ってか、冲方丁(苗字、変換しないっす;)さんとは周波数が合うらしく同じキャラデザにもかかわらず「ヒロイック・エイジ」には猛烈にハマった(それでも未だ絵柄には萎える;)
要はこういう話、好きなのね、自分。ゼーガもそんな感じだしね。ロボットだしね。
荒川アンダーザブリッジや銀魂とは対極だろと自己ツッコミしつつ、とりあえず5話まで一気に観る。

話はファフナーに戻りますが。
総士くん!
性格も大好きなツンボケだし、悲劇性も相まって有難うゴチになります状態です。
一貫してテーマ曲を同じミュージシャンに統一するという潔さも好感。
最近は当たり前に1クールで変えますからね。
「一般的ヒット作」とはいえなくても自分のなかで本当に面白かったと思える作品にはテーマ曲を変えずに通した物が多いことにも気がつく。
やっぱり大切なんですよ「テーマ曲」なんだから。レーベルのCM代わりにしないで欲しい。

なに?クリスマスから公開の劇場版は総士くんサイドっすか?マジですか。
TVシリーズの続きはだいぶシビアな展開になっていくようですが、基本、悲劇でも後味の悪さを残さない作家さんは大好きです。
冲方さんもそういう作家さんのような気がするんですがどうなんでしょう。
小説は読んでないのでこれから読んでみようかな。
スポンサーサイト
comment (0) @ フローライト
まっすぐな透明と不透明 | 村長!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する