INNOCENT VENUS

2010/12/18
ストロンチウムです。

「イノセントビーナス」を最近全話見直したので。
なんとなくOPの沙那の翼のイメージを思い出した。「無垢なる美神」てなところでしょうか。

strontianite_illnois.jpg

高さ幅ともに2センチ程度。でもストロンチウムとしては大きい結晶では?
今まで2度ほど購入を考えては逃していたので、この池袋の収穫では一番かも。
球状だったり、柱状だったり、いろんな写真を見ますが、厳密には一緒くたにできないのかな。
あんまりそういう知識には疎いのでご容赦。
カルサイトやセレナイト、カイヤナイト、アメジストでも翼のような結晶があります。
この歳で「翼がほしい~♪」なんて感傷はもうないけれど、人はどうしても翼に惹かれるものなのかも。

*以降アニメの話です*

さて、イノセントビーナスですが。面白いと思うけどなんでこの知名度の低さ?
ま、地味だけどね;ノンスクランブルとはいえ地上波でなかったし。
自分だって、後になってパソ配信で観たわけで。
もっと美味しいとこだけ編集して2時間映画の方が面白いのではという意見や薩摩と維新を絡ませるなら26話でもっと掘り下げるべきといろんな感想観ますが私は後者かな。
素材がいいのにダイジェストを見せられているようでじれったいんですよね。
なぜ丈がここまで仁に盲目的に従ってきたのかとか、虎二を含めてファントム組織やもっと世界のことを語らないと(尺の関係で冒頭の長い説明で終わらせてしまったのが残念)ラスボスが軽い軽い;;;
大川さんの声は大好きなので余計に「ドレイク!てめぇ!ちいせぇぞっ###」と思えてしまう。
そしてグラディエーターにシンボルとして書かれた搭乗者の名前、他の連中はいいとして「ドレイク」が「怒」っておい!大笑い。
「きたーラスボス機!!!」ってところで「ぶぶっ;」と吹き出してしまう。せめて「弩」とか・・・;
セブンチルドレンに関してももう少し丁寧な描写が欲しかった、なぜグラディエーターに対して虎二があれほど嫌悪し、丈は必ず「本能で」涙を流し、仁やファントムの連中は全く平気なのか。
そしてなぜグラディエーター自身がついに暴走に至ったのか「苦しい怖い」という「声」を今ひとつ解らないまま終わった人もいるんじゃないかという気がする。
沙那が単に神経細胞増幅の「材料の大元」ではなくそのシステムの中枢で司令塔になり得るということまできちんと描かれてないので「だからってなんでその子がそんなに?」という感じ。
ドレイクが代わりにエセ沙那状態をつくりだして失敗するまでよくわからん。しかもあっという間だったしな。

それにしてもヒロイック・エイジ以上に台詞の少ない主人公「丈」
そう、仁じゃないんっすよね;主人公;;これキャスティングクレジット観ても「まちがってね?」と思う人多かったのでは?
いや良いですよ、丈。おばさんは大好きです。
仁の哀れさ愚かさに対しても最後まで「優しい」丈。
タイトルのヴィーナスはコードネームでもある沙那でしょうが、ひょっとしたらイノセントなのは丈なのかもしれない。
仁には「空っぽ」に見えたその瞳。それは「無垢」の証しだったのかも。
でも仁にはそうは見えなかったのね。いや解っていたから嫉妬したのか、憧れたのか。
それが支配という形になってしまう弱さ。
でも本当に無垢な魂は絶対に支配はされない。
だから丈が仁を信じたのも、少しずつ疑問を持ちつつそして裏切りを知りながら、それでも最後までただ黙って葬ったのも仁の本質を「本能」で理解してのことだったんだろう。

ラスト。笑顔の丈。22歳。
大丈夫、幼くて14歳にはみえない沙那とは8歳差なら射程距離である。
君のようなのに付いてくれるのは沙那くらいだろうから早く帰りなさいな。
でも、傭兵を体験してしまった人間にリハビリは難しい。まして戻っても虎二達と行く道はやはり闘いなのだし。
そこに沙那を巻き込むことを望まないであろう丈は「またあえるよね!」という沙那に返したその最初にして最後の笑顔は「絶対もう逢わない」という覚悟だからなのかも。

ミリオタならたまらん作品ですわ(あ、平和主義者ですよ私)
キャラクターも大変良い。
青龍くん、キチクキャラながらやっぱり人気あるんでしょうかね。福山声だし可愛いし(え。)
私服で髪おろしてるのはちょっと萌えました(*^。^*)
でもね、君のタロットの解釈、それちょっとあまりに素人だから;武器に使うのもやめましょうねv
それでもスティーブに関しては・・・。
「月」は単なる裏切りじゃない。
惑わされ真実に気がつかない状態。でもその向こう、真実に気がつき決心が付いたときそれに向かって動くカード。
スティーブはまさにそうした。そしてそれは間違って無かった。
だからスティーブが「月」なのはそうかも。でも逆位置で出るのが本来だと思うな。

DVDに付いている冊子の裏表紙のギャグプチイラストが好きv
たった2歳違いにして「ワコの妄想」よかだいぶ抑え気味の沙那ちゃんの妄想が可愛い。
そうこのくらいが良いですよ。
そして何気に「のだめネタ」ってのも「くすっ」

2006年前後は本当に良くできた作品が目白押しだった。だから余計一作一作が目立たなかったのかな。
サムライ7もついに来週の更新で終わりか。
わーん;ヘイハチ~(まだ言ってる。いや最後までいう)

・・・・アニメ漫画感想ブログ別にした方がいいかな;
スポンサーサイト
comment (0) @ 白黒透の石
小さくても一目惚れ | ウネウネ~

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する