見直す緑

2011/05/01
adamaito_mexico_green2.jpg
メキシコ産のアダマイト。
本来はあまり自分の好みではないと思われるタイプでありながら3個目。
アダマイト=黄色というイメージで、もっている二つとも黄色。
へぇ、グリーンもあるんだと無知丸出しながら詳細画像を見るとなんだかすごく綺麗。
お値段も優しいのでお買い上げ。届いてみたら、これが想像以上に綺麗でものすごくお得気分。
確かに母岩はこんな見映えだしボロボロ崩れそうでイマイチなんですが、とにかく中に潜ってみたいと思う感じです。ちょっともったいない。これが全部表面についていたら・・・。いや、これも自然のなせる業。きっとこうなっているから良いのだと思うことにする。

adamaito_mexico_green1.jpg adamaito_mexico_green3.jpg

あともう一つのアダマイトは実は一番最初に購入したもので、標本自体の大きさも立派。結晶もあちこちについていて見どころ充分。裏側はぽっかり洞窟になっていて、中にはスッと伸びる針のような結晶が。
でも・・・写らないんですよー(T_T)
ずいぶん苦労してなんとかアップしたいのですが、もちろん表面の結晶もとっても綺麗なんですが、とにかくこの洞穴の中の結晶が撮りたい!
たぶん、かなりライトあてて、接写でなく望遠マクロ(って妙な表現;)で撮らないとだめなんだろうな。

出費続きの悲しい今日この頃。
今回は自転車。
やっぱりいくらステンレスでも屋外に置いておくと痛みが早く、子供の使っていた自転車ががたがたで乗っていて怖いという。調整に出したら「これでよく乗ってますね」と言われてしまった;確かに安物だったけど。
さて、色を選ぶにあたって悩む。
赤のシナンジュ・・・緑のクシャトリア・・・いや、やっぱり白いユニコーンか!
いい歳してまだそんなネタかと、自転車屋のお兄さんはまさかこんなことをこのおばさんが悩んでいるとは知らないだろうなと自己ツッコミ。
スポンサーサイト
comment (0) @ 蒼青碧の石
遊ぶ人魚 | ガテンもるがー

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する