知らなかった石

2012/09/02
妙なお天気です。
夜中から頭激痛でようやく薄らいできました。
むくみも酷いし最近こんなんなので参ってますが、いろいろ薬を服用しているとさらに痛み止めを飲むのってためらってしまう・・・。

愚痴もそのくらいで。

ショップ様よりサービスでいただいた石。

ホータンギョク (1)

ホータンギョク (2)

とても素朴な感じ。川流れっぽい。ライトを当てると
ホータンギョク (5)

へぇ、きれい。透けるんだ~v
お手紙カードには「中国ウイグル自治区 和田玉」
ホータンギョクと読むらしい。・・・知らない・・・。
色とか重さとかからするとカーネリアンのようにも見えるけど。
とりあえずウィキってみる。
はうっ!
そうなんですか。そんな高級品だったんですか!産出する地名からの命名のようですが、翡翠の一種なんですね。
専門店のサイトを覗いてみて驚愕。たしかにこういう基本彫刻されてしまう石なので今までネットショップでも見かけなかったんだなと理解。
当然グレードはたくさんあってこれは彫刻品には向かないものなのでしょうけれど、でも貴重なものをいただいてしまった。うれしいv
タンブルは好きですから。第一印象も本当にころんとかわいくて「素朴なお守り石」そんな感じです。

農家で育った明るく働き者で器量よしのあの娘は、実は赤ん坊の時戦火を逃れてここに託された王女様だったのです。
そんな感じ(^_^;)
スポンサーサイト
comment (0) @ 翡翠
おフランス風味(だめ?) | 水の記憶

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する