遠征の守り石

2012/12/10
スタウロライト(十字石)です。
背後のラベルでさりげなく購入店アピール。黒いおしゃれな箱のあのショップです。ええ、一番安かったんです;でもちょっと珍しくもあったので。
産地はお馴染みロシア・・ではなくフランスなんですね。初めて見ました。調べるとロシア以外にも何か国もあるようですが、私はロシアしか持ってない。60度の母岩付と90度でほとんど母岩のとれた小さいもの。
フランスも初めてですが、こういうタイプも初めて。画像検索してみても一見では見当たりませんでした。

スタウロライト_フランス (1)

母岩があったような跡は見られず。でも立派な六角形。太さ1センチくらいあります。
スタウロライト_フランス (2)

表面はいくらか金属光沢のような面を見せています。これを「ガテン系」にいれるか未分類に入れておくか迷いましたが、風格といい、さびれたながらも力強さといったらガテン魂ってもんです。
スタウロライト_フランス (6)

USKさんは実はごく最近知りました。出展リストのリンクを回っていて「なんかオシャレだなー、美標本揃いだなー」でもショップの情報があまりないし、イベント以外ではどうしてるんだろうとポチポチやってましたら、ああ、なんとなくショーでこんなブースを見たことあるなと。どう考えても高級そうで外国のショップかと思い、見事に素通りしていました(^^ゞ
さらにポチポチしてましたら・・・おやん?これ見たことありますよ?ほほう・・・というものに遭遇。なるほど、やっぱり目利きの方御用達だったのですね~
そんなわけで俄然ミーハーな私は、ぜひなにか購入したいと今回覗きに行ってみたのでした。
いやぁ~目の眩むような美男美女標本がまるで黒いタキシードやイブニングドレスに身を包んでダンス会場に続々と現れたって感じです。なにしろほとんどが「あれ?ゼロが多いよ?(~_~;)涙で前が見えないよ?」
そんな中でなんとか買えそうな少数派に目星。そして綺麗なスモーキーと悩んだ結果、こちらに軍配。
標本は高級でも店主様は大変気さくなお兄様で安心しました(^_^;)
こうして、またショーで必ずまわりたいショップが増えていく。ううううう・・。


個人的には透明樹脂ケースで陳列、そのまま購入できるタケダさんや母岩さんのような形が一番好きです。ネームもケースにシールで張られていて、購入後にあれこれしなくて済んでしまう。そのまま引出にポン。ありがたい。
保管方法には本当に悩んでしまいます。
さらに新年の大事業(大げさ;)としましてデータベースに着手を考え、とりあえずエクセルにどんどんためて行こうかと思い・・・
・・・・・・・・・・。・・・・・。・・・(゜_゜;
えっと。しばし呆然。打ち込む項目だけでもいったいどうしたらいいやら;;;
最初は簡単なものでいいと考えていたが、経験からしても後で後悔することが多い。だいたい石を集めだした頃なんて、ネームカードすら捨ててしまっていたのだ(考えらえない暴挙)
ここで手を抜いて後で全部に項目を増やそうなんてことになったらどうにもならないじゃないか!
かといってあれもこれも入れていたらどんなん状態になるやら。
当然画像も付けて、できればある程度のところでサイトにしたい(もう4~5年ドメイン料払っているよね;)
だけど検索自由自在にできるようにしたいし、作る以上はある程度自分以外が見ても(初心者の)役に立つようなものは作りたい。
じゃ、データベースソフトをどこかで見つけて・・・いったいどんな?
昨日は半日格闘したけど先に進まず。そんなことやってるならふつうに写真を印刷して裏に書き込んでアルバムにしておくことを急いだほうがいいだろうか。
鉱物収集データベースソフトなんてのも見つけたけれど、詳しい内容が見られないのにあんまりダウンロードしたくないなぁ。
ブログをもう一つレンタルして写真とデータだけを入れていくか。でもそれだと検索可能な形でバックアップが取れないし。
皆様はどのように整頓、データベース化しているのでしょう?
なにか良いやり方のヒント、ないでしょうか??
スポンサーサイト
comment (4) @ ガテン系(趣味の命名・金属系)
高温水晶 | アイオライトルース

comment

No title : KUMA @C/CSByUo
tomokoさん おはようございます。
ガテン系ですか? 分類面白いですね。
USKさん 最近 高いものだけでなく お手頃なのも結構取り揃えてくれて結構楽しめますね。 
初台さんとは ちょっと違った品ぞろえで 楽しんでいます。
最近 他のお店も同様ですが ちょっと景色が良いと高くなって 掘り出し物が少なくなって困っています。

さてデータベース化 大変ですね。
momoさんが やっておられるようですが 私も結局エクセルにいれてやるくらいしか できなさそうですね。
今 購入日・通し番号・鉱物名・購入店・値段 は入力しましたが 写真は 番号つけて 普通のフォルダに入れています。
以前 ソフトでやりかけたのですが ソフトがバージョンが変わると 面倒なので いつでも 関連付けできるエクセル管理が便利ではととりあえず 入力しています。それだけでも結構面倒なので 簡単が一番。
ちなみに 今年の購入額がすぐわかって リミットを(すぐ無視しますが)決められますよ。

でも コレクションは探すのは写真が一番便利ですね。そこからエクセル番号 しまっている場所を見つけ出します。
momoさんのように 写真も関連付けしてラベル統一したいのですが 良い関連付けソフト頑張って探してください。
よかったら教えてください(完全 他力本願)

急に寒くなったので 健康には気を付けて (昨日インフルエンザ予防接種しました)

それでは 良いお年をお迎えください。 

2012/12/11 Tue 08:37:18 URL
Re: No title : tomoko @-
KUMA様

こんばんは(^^)

> ガテン系ですか? 分類面白いですね。

(^^ゞ
金属系中心に、綺麗だけじゃない魅力石と思っていただけると・・・
別名「お笑い系」ともいうんですが、ブログでは金属系を主にしてます。
もともとメカ好き、廃墟風景好きという一般的ではない嗜好が;

> USKさん 最近 高いものだけでなく お手頃なのも結構取り揃えてくれて結構楽しめますね。 

いいですね~。商業的な価値だけでなく店主様の趣味が出ているショップのほうが惹かれます。
たしかにKUMAさんのおっしゃるようにあまりにも完璧に並んだ標本だけではちょっと残念。
どこか自分ならではの掘り出し物発見の楽しみは欲しいですね。

> さてデータベース化 大変ですね。
> 以前 ソフトでやりかけたのですが ソフトがバージョンが変わると 面倒なので 

やっぱりそうですよね。それが心配でした。
なにしろOSがこう頻繁に変わってしまうのでは・・・。
95からもう何代変わったことか。エクセルも2010からは大幅仕様変更というか基本的に
今までのエクセルとは違う代物なんだと聞きました(でなくても使いづらい;)

momoさんもしっかりデータベースされているのですね!
もしこちら読んでいただけてましたら、ぜひお聞かせいただけると嬉しいです<(_ _)>

> よかったら教えてください(完全 他力本願)

フリーソフトは諦めました。シェアでもやっぱりいまいちというか、ならエクセルでいいだろう的。
「桐」を覚えるしかないのかなと調べましたが、この値段ならその分、石を買うわいっ#と思いました;
まずは写真にメモ書きでやってみます。
通し番号が一番ネック。購入日付-01で始めれば一番よかったのに(すでに無理)

> それでは 良いお年をお迎えください。 

ありがとうございます。
KUMAさんもご自愛のほど、写真撮影頑張ってください(^^)ノ
2012/12/11 Tue 20:58:09 URL
はじめまして : momo @-
tomokoさん,

はじめまして。
La fluoritaというブログをやっているmomoといいます。
いつも楽しく拝見しています。
この秋には体調崩されて入院されたとのことで心配していましたが,
お元気そうでうれしいです。

KUMAさんにデータベースのことで紹介されちゃいましたが,
私もexcelにシリアル,鉱物名,産地,購入店を
入れていってるだけですよ!
あとは色とか産地の傾向がわかるように「色」と「大陸」の
項目も作ったりしています。
(購入価格はあえて入れていませんっ)

写真との関連付けや個別の帳票のようなものを作るのなら
Accsessがよいとは思いますが,
私は標本ラベルの印刷に使っている名刺用プリンタ用紙の
メーカーサイトでDLしたソフトを使っています。
従業員のデータベースから顔写真入りの名刺を一括でプリント
したりするための機能なんだと思います。

はじめは「カッコいい」「合理的な」データベースを
作りたくってしばらく悩んでいましたが,
自分好みの標本ラベルができたら,電子データよりも紙のほうが
味わいも「恒久感(高級感ではなく)」もあるので
データベースの体裁とかは最小限でいいかなって思うようになりました。

自分が死んだらコレクションをどうするのか?って話題をされていましたが,
私はそのまま一緒に埋葬して欲しいかな。
何世紀か後に色とりどりの蛍石の副葬品に囲まれて発掘されてみたいです。
墓地を買うお金がなかったら一緒に火葬されて,
蛍石を加熱したときに発するという熱ルミネッセンスの光に囲まれながら
あの世に旅たつのもいいかもしれません。

役に立たないコメントですみません^^;
2012/12/13 Thu 21:52:37 URL
Re: はじめまして : tomoko @-
momo様

改めてはじめまして。
ご訪問と、大変うれしいコメントいただきありがとうございます。

思ったよりも身体の回復は早くすっかり大好きなワインも飲んでおります(^^ゞ
ご心配下さり感謝です。

> La fluoritaというブログをやっているmomoといいます。

ぜひぜひ訪問させてください!

> 私もexcelにシリアル,鉱物名,産地,購入店を
> 入れていってるだけですよ!

やっぱりシンプルなところからまずはやってみるということですね。

> あとは色とか産地の傾向がわかるように「色」と「大陸」の
> 項目も作ったりしています。
> (購入価格はあえて入れていませんっ)

そういう工夫もありましたか。構えて覚えようとするより、すんなり入ってきそうです。

> 私は標本ラベルの印刷に使っている名刺用プリンタ用紙の
> メーカーサイトでDLしたソフトを使っています。

ああ!そうです、そういうのを作りたいと思っていました!
ありがとうございます。
そうですよね、以前会社でダウンロードしたことを思い出しました。
当時は「写真付」なんてありませんでしたけど;
うん、ミネストさんのネームカードのような感じですね~
そうしたらネームとデータで大きさ違いのお揃いが作れそうです。
裏にはブログアップの記録なども書き込めますし。

子供もいっちょまえにエクセルをだいぶ使いこなしていますから
カードができたらなにか作らせようかな。

> 自分好みの標本ラベルができたら,電子データよりも紙のほうが
> 味わいも「恒久感(高級感ではなく)」もあるので
> データベースの体裁とかは最小限でいいかなって思うようになりました。

同感です。まだやっぱり「紙媒体」のほうが安心しますね(^_^;)

> 何世紀か後に色とりどりの蛍石の副葬品に囲まれて発掘されてみたいです。

ロマンですねー(^^)
ツタンカーメンに添えられていた花束の逸話を思い出してしまいました。

> 役に立たないコメントですみません^^;

とんでもないです。大変参考になりました。
あまり専門的なお話だったら逆に萎えてしまったかも;
かなり前向きになってきました。煮詰まったら相談させてください;
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました<(_ _)>
2012/12/13 Thu 22:31:20 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する