Flowers for Algernon

2012/12/18
ブラジルの小さいカテドラル。マイカの花束を持って・・・。
すぐに思いついたのが「まごころを君に」

ブラジルイティンガ1

これはアメリカで昔作られたアルジャーノンの映画の邦題です。
今は原題をそのままカタカナ表記するタイトルが多いですが、昔は結構良い邦題がありましたね。
ただ、このタイトルだとまごころの行先がアルジャーノンでなくて先生みたいだな。
たしかに話としてはそれもありなんだろうけど、やっぱり・・・(T_T)

透明度の高い、ブラジルらしい水晶。
どうしてか明確な理由はわかりませんが、アーカンソーの水晶よりブラジルのほうが好きです。
ブラジルイティンガ2

花束のアップ。アルジャーノンは喜んでくれるだろうか。
ブラジルイティンガ4

この小説を読んだのは10代の終わりだった気がする。子供と同じくらいの頃だ。
ただでさえマイノリティや動物には弱い。そこへ持ってきてこの話。泣かないわけがない。
読み進むにつれてつらくて胸が痛くて恐ろしくて悲しくて・・・。
あの最後の一文で堰を切ったように本当にぼろぼろと涙が出た。
ハードカバーは高くて買えなかったので図書館で借りたのだけど、長く文庫にならなかったなぁ。
文庫はどうなんだろう?翻訳は同じだろうか。
昔読んだ小説も最近は翻訳が変わってしまい味気ない思いをする。
オーウェルの「1984」を子供にも読ませようと新しい文庫を買い直したら全然文章が違う#
これも最後の一文が重要だというのに、なんとも軽くて平たい文章になってしまっていた。


ああ、アルジャーノン。
でもお花をもらえる君は幸せなのかもしれない。
世の中の数えきれないたくさんの、命を人間のためにとられていった、今も苦痛に耐える小さい命たち。たくさんのアルジャーノンに感謝と追悼と花束を。

うちのオケナイト単結晶アルジャーノン(TДT)
アルジャーノン
スポンサーサイト
comment (2) @ 南米
負けてない | ペ-ルブルー

comment

アルジャーノンに花束を・・ : 名無しのゴン子 @-
アルジャーノンに花束を・・とてもすっきりした写真で、そしてかわいらしいのに思わず微笑んでしまいました。センスが素敵!いろいろな鉱物の紹介とても勉強になります。がんばってください!
2012/12/31 Mon 12:48:20 URL
Re: アルジャーノンに花束を・・ : tomoko @-
名無しのゴン子様

初めまして。ご訪問とコメントいただきありがとうございます。

この石も写真も記事も、自分としてはとても気に入っています。
共感いただいてとてもうれしいです(^^)
いろいろ綺麗な石、レアな石はありますが、やっぱり水晶の持つ魅力は
捨てがたいと思い知らされています。
新参の珍しい産地も魅力的ですが、老舗ブラジルの威力は計り知れないですね。

つたないブログですがこれからもどうぞよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください(^^)ノ
2012/12/31 Mon 21:27:30 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する