これも負けてない

2012/12/26
岐阜県神岡のカルサイトと水晶のクラスターです。
ちょっと前に国産のフローライトをアップし、タイトルを「負けてない」としました。
ええ、決して人気の諸外国産に引けを取らないよね!といいたかったのです。
そしてこのカルサイトも、とってもきれいな形してますよね?横ににょきにょきと生えた水晶ポイントもよい味です。

カルサイト・水晶_岐阜神岡1

半透明系はどうも綺麗に写らないのでわざと暗くしてみた。
カルサイト・水晶_岐阜神岡3

中国の立派で綺麗な柱状のカルサイトが出回ってますが、まさにそんな感じ。内部にもななめチェックの模様が見えます。ほんわか、和紙のような雰囲気です。
カルサイトの高さが約2センチ弱くらい。
カルサイト・水晶_岐阜神岡5

カルサイト・水晶_岐阜神岡4 カルサイト・水晶_岐阜神岡2

ミニ国産鉱物が一つ一つビニールに入って、大きなケースに山盛りになっているあのショップです。お買い得盛りだくさん。たしか以前トパーズを買った気がします。
丹念に見るとなかなかのものがあるんですよ。逸見ちゃんを買い洩らしたのもここ。
このカルサイト、これで500円vケースに入ってライトの下に並んでいたら倍してもよさそうだと思いました。

今回のショーで国産4つも買ってました。本当はもう少し欲しかったものがあったけど残念。
あるショップで「国産は扱わないのですか?」と尋ねたらあまり乗り気ではない様子。その理由は、国産の場合稼働している鉱山はもうない。つまり、勝手に山を荒らして採ってきている可能性が高い。そういったことに手を貸すようなことは嫌だと。ああ優しいなぁ(T_T)
確かに私も石を集めだして一番心配というか考えてしまうのが「石が出回るということはそれだけ地中をほりかえしているんだよね、山を崩しているんだよね、森を谷を沢を荒らしてしまっているんだよね」ということ。
川流れでもなければ確実に人が手を入れて掘り出している。
コレクションとしての採掘より産業としての副産物が多いのだろうけれど、心配ではある。
しかも石油などの化石燃料と一緒で産出した量がまた蓄積されるのは途方もない年月がかかるのだし。
石はこうして私たちを楽しませてくれるけど、それがこの星にとって災いでしかないとしたら悲しい。
ごめんねごめんね(/_;)少しだけ、分けてね。
スポンサーサイト
comment (0) @ カルサイト
夢の瞬き | エドガーの瞳

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する