好きな配色

2013/02/12
モロッコのアズライトです。オークションにて。

母岩の白とのコントラストが好き。白と青の配色は好きです。ただしわかりやすい水兵さんスタイルはあまり好みませんが。

アズライト_モロッコ

小さくキラキラと丸く結晶したものがたくさん群生しているという感じ。
アズライトはあの光沢のある深い藍色の結晶が何と言っても魅力で私も大好物。いつかは透明感のある結晶のクラスターが欲しいと思っています。が、こういうのもなかなか可愛いv

ブログ用に撮っていた写真も尽きてきて、新たにとるのはまだ目が本調子ではないので、データベース用に撮影した写真の転用。
データベースには「ああ、あれね」と思える写真が必要なのでこんな風にシンプルに。中にはポイント絞った写真を撮りたいものもあるけれど、ここはあくまで「個別判別」が目的。
お二人の方からお知恵拝借で、コピー用紙をノートパソを開いてモニターにつっくけて部屋の蛍光灯で撮影。
そんな手抜きですが、白い紙がある程度反射板のようになるためか、一発でそれなりに写ってくれます。布の質感よりいいな。
布はオークションで見た写真でとてもきれいなのがあってそれを真似してみたのですが、布目が結構主張してしまったり皺の陰影が出すぎたり。いまいちでした;

「透明感のある石は撮りにくい」いつもそう思っていたんですが、いやはや、もっと難儀したのが、このアズライトの藍色でした。
上手くライトを当てないと真っ黒に写ってしまう。目で見た結晶の表面がどうしても写らない。たぶん自然光だと綺麗なんだろうな(以前自然光で撮ってそんなに思わなかったから)
小さい結晶が張り付くようなタイプはまだいいのですが、ある程度立派なツヤツヤ結晶は蛍光灯ではかなり苦戦でした。

もう一つ最近の悩み事・・・。
いつもタイトルをどうしようか悩む。
ふと思いつく言葉にしてしまうのだけど、後から過去記事を見るときに、やっぱりタイトルに石の名前を入れておいたほうがいいかなとか。
それから多くの方はちゃんとやっていることですが、詳しい産地やサイズなど、都度記載しておけば、アップのたびにデータベースを作っているようなものなんですよね。
甘かったな。
いや、実はこんなに嵌りこむとは思いもせずにいたんですよ;なんとなく綺麗な石がいくつか集まってきたら楽しい程度でした。初めはパワストでしたしね。
本当にわからないものです。


昨年は残念な結果になった子供の友人たちの受験模様。
本命はまだとはいえ、みんなの朗報が聞こえてきて安心しています。
中には在学中の成績は子供より安定して良く、決して背伸び受験でもなかったのに全敗という厳しい結果だった子もいました。それから一年、気持ちが折れそうにもなったでしょうに、よく頑張ったよね(/_;)
昨年ダメだった大学もリベンジできたようで(しかもセンター利用の合格だから相当の点数出していたはず)これからの本命受験にも弾みができたのでは?
そして今年は塾のバイトで中学受験の応援に行ってきた子供。
7年前、受験校の校門で激励を受けた子が今度は逆の立場。教え子に受かってほしいという気持ち、応援をとても喜んでくれたという生徒のお母さんのこと、受験校の校長がわざわざ出てきて「応援ご苦労様です」とのねぎらいの言葉をかけてくれたという話。
そういう体験の積み重ねがなにかしらの糧になってくれるといいですが。

未明からまた雪だとか?
まだ受験シーズンまっただ中。どうか朝の混乱がありませんように。
スポンサーサイト
comment (0) @ アズライト
すみれの花 | カラーレス

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する