暦は秋

2013/09/09
ドイツ産です。
ハーキマータイプ、何か国目だろ。しかも綺麗なスモーキーです。大好物です(*´ω`*)
小さいし、窪みに収まるようについているのでなかなか良いアングルの撮影が難しい;

ドイツハーキマータイプ (6)

ドイツハーキマータイプ (4)

最初「あまりにも小さいのではないか??」と心配でした。ルース程度かと(もちろん大きいルースもありますけどイメージってことで)
実際に見ると、形も色も透明感も実に綺麗で想像以上の見栄えでした。
今回は全体を写してないですが母岩もなかなか魅力的な逸品です。




さて。五輪ですが。
個人的には、他の国で・・・と思っていたのが本音。なかなか素直に盛り上げれない現状に複雑です。
東京オリンピックのとき、記憶には無いもののすでに産まれてました。そして普通に考えれば、次回もまだ生きているでしょう。
オリンピックが地元都市で生きている間に2回開催というのは大変恵まれていることなのでしょうけれど、まぁ、まず観にいくことはないと思われますし「住民」のための整備開発でもないですし、使われる税金考えると・・・。
しかも7月?スポーツの祭典をこの亜熱帯ヒートアイランドで??時間も時差の激しい某国に合わせるんですよね?それじゃわざわざ東京でやる意味って何~??
横やり入れずに決定した場所に一任できないというのもどうなんだと。
インドア引きこもり体質のおばさんは、遠くの国で華やかに開催される祭典をTV観戦で充分幸せだったりします。
その頃にはもう少し大きいTVでも買いますかね。
いや、定年目の前にしてそんな悠長なこと言っていられないかも;
きっとあっという間ですね、7年なんて。

選手のみなさんには素直にエールを。
若い世代への希望になりますね。頑張れ。
ひょっとしたら娘の後輩さんもチャンスがあるだろうか(期待できる好成績の子がいるのです!)
先日TVで見た柔道の古賀Jrの活躍も見られるだろうか。
ランドセル背負って走り回ってる子たちの中からメダル候補がでるかもしれません。
昔から比べると、ベテランもそうそう早くに引退せず、頑張っていますしね。

どうか、平和の祭典が文字通りに開催されますように。
スポンサーサイト
comment (0) @ ヨーロッパ中央・南・西
メテオラクォーツ:お初 | 時を見る

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する