バルバトス、大地に立つ

2015/10/12
久々のガテン。
ブルガリアの十八番、ガレナ・パイライト・閃亜鉛鉱の共生です。
購入したのはだいぶ前の池袋か新宿か・・・。記憶が・・・。

ブルガリア_ガレナ他 (1)

ええ、やっぱり綺麗ですね、いいですね、萌えますねっ
角度によって、パイライトに光が反射して「ヴォゥウンン」ってザクのモノアイのようぅぅぅ~(´∀`)
ブルガリア_ガレナ他 (2)

大地に立たせたかったが転がった;
ブルガリア_ガレナ他 (3)


このところ石ブログじゃなく、石の写真付ヲタブログですみません;以下またヲタ話になるので興味の無い方はスルーしてくださいね;


キービジュアルで期待していた「機動戦士ガンダム・鉄血のオルフェンズ」
おじさんおばさんにとっては「お!ボトムズ?ダグラム?」みたいなドキワク感。
とはいえ、設定からしてもうつらいことこの上なし。皆さん似たような感想(いや、おそれというか)をお持ちですが、ねぇ?2話まで見た感じではどうしてもオルガ敵対ルートや、EDが涙で見られないルートのフラグしか見えてきません。

それとは別に「非正規雇用の過酷労働」というこれ以上ない「現実的」な始まりって・・・。
「OO」での宗教を語った少年兵も対外ですが、さらに暗く重いものを感じます。特定特殊なものでなく、もはや程度の差はあれ先進国にもある問題。しかも、今後の現実世界が、むしろ本当にこういう極端なことになりかねないんじゃないかという恐ろしさすら感じます。子供を酷使したら未来がないってもっと単純なことに気づこうよ;

とりあえずそういうことはおいておくとして。

伊藤悠さんのキャラクター原案の味をもう少し活かしてほしかったなと。主人公やビスケットくんは伊藤さんの色が見えますが、敵将校などはなんかもう普通にいろんなところで見るアニメキャラになってしまってちょっとつまらない。
さらにこの世界観から派手な宇宙戦へ持って行ってしまうのが今の段階では違和感ありありです。
「ガンダム」と冠を付ける以上「大気圏突入」は、もはや「義務」と言えるイベントですけど~。
今までは自然発生(進化)としてのニュータイプに対し、人工的強化人間兵とのあれやこれやがテーマになっていたわけですが、今度は逆にはじめからナノマシンを強制的に埋め込まれての操縦能力という悲惨さ。
そのからの天然ニュータイプへのながれにするのかどうなのか。
個人的にはニュータイプ表現はあまり好きじゃないのでそんなに超越した特殊能力どうこうじゃなくやってほしいです。でも・・・それが「強制的に埋め込まれたナノマシン」では・・・あまりにも・・・

この世で一番恐ろしいのはやはり人間であるという結論か。

2クールX2構成とも聞いた気がしますが、ここはじっくりしっかりドラマを作ってほしいところ。
メカは量産機はとてもらしくてよいのですけど、今後出てくるであろう「櫻井」や「松風」の機体が派手派手なんでしょうかね;
「火星」とか「無表情な主人公」「余計なことしてくれたお姫様」「貴族趣味の敵」など某アルノドアとかぶる要素もありますが、企画自体は「AGE」より前だったとか。うーん、不運かな。



語りだすとムカついて大長文になるので三行に留めますが・・・。
某アルドノア。近年まれにみる不愉快なアニメだった。その気持ち悪さは「フラクタル」や「旧作鋼の錬金術師」に次ぐかもしれない。
スレインの末路たるや、もういくらなんでもそれはないだろうという陰湿さ。それが本当に姫が託した「スレインを助けて」やった結果なのか?こんなむごい扱いは「死」どころではない屈辱であってなんの助けでもない。正しく戦犯として裁かれた方が情けがあったはずだ。「事実」はもう証明しようがない状況で汚名返上は無理にしても、姫を守るが故の(結果間違ってしまったが)行動に徹した彼を「姫暗殺容疑」として死んだことにされ一生投獄。すべて「ボタンの掛け違いの末路」だったのに。あれではスレインがあまりにも哀れでならない。ねぇ?姫様、理解しています?これで、スレインは救われたんですか??彼が最も望んだことと正反対の汚名を着せられ死んだものとして何者でもないまま本当の死まで牢獄にいるんですよ?
・・・ぐぬうう・・やはり三行では無理だったorz

「血界戦線」最終回。
えっと。そういうのを求めていたんじゃないんだが。
そんなかわいいロマンチックなものじゃなくて、もっとがっつり「クラウスとゆかいな仲間たち」のどっかんバトルを観たかったんだが。
あまりアニメアンチはしたくないのだけど、これは普通に原作通り進めてくれた方が良かったんじゃないかと、最終回の1/3あたりでどうでもよくなってしまいました。
スポンサーサイト
comment (4) @ ガテン系(趣味の命名・金属系)
彼方の水晶 | 身も心もバッタリorz

comment

ボトムズ、ダグラム : くつ箱 @-
…ザブングル…。風か嵐か~♪青い閃光~♪

ガンダム番組、たまたま見ました。真剣に見てませんが、
んー、確かに懐かしい感じ…だけど、(今のアニメに疎いけど)今ってこんな土臭いアニメは流行らないんじゃ??って思いました。逆に言えば斬新、って事になるんでしょうか。
 もうガンダム冠つけなくて良いんじゃないかな…なんて^^;
 ニュータイプは最初のうちの「勘が良い、筋が良い、天才」程度は好きですが、超能力ちっくになってから心が離れた私です~。
 あ。ちなみに職場のBGMは往年のアニメソングを使用しています。病院ですからもちろんオルゴールタイプの♪むふ♪
2015/10/12 Mon 23:08:14 URL
Re: ボトムズ、ダグラム : 朋子 @-
くつ箱さま

こんばんは(^^)

はわわわわ~;;;;
くつ箱さんから「ザブングル」の文字っ!
ここは地の果て流されて、俺♪
(最近のJポップは歌えないのに(=_=))
私はジロンとエルチよりラグとブルメ派でしたー。
まぁ最後はもちろんアーサー・ランク様がみんな持っていきましたけど(笑

>  もうガンダム冠つけなくて良いんじゃないかな…なんて^^;

ねぇ~?そうすれば主人公機をトリコロールにしなくても済むんだし。
でもその冠がないとスポンサーがごにょごにょ。

>  ニュータイプは最初のうちの「勘が良い、筋が良い、天才」

そうそう、本来はそれで感情をくみ取り円滑な関係を作れることで「分かり合える」人類になるはず。
戦争センスのために進化したわけじゃなかったのに、人はどうしても戦争から抜け出せない。
ってあたりがテーマでもあったはずなんだけど・・・。
と思っていたら、自閉症の治療薬にもなるかもしれない「互いの気持ちを読み取りやすくなる薬」の
ニュースを見てちょっと驚く。
人は進化で分かり合えるのではなく薬による「強化人間」が先なのか。ララァ・・分かり合えなあかったよ;

ただ、現実ではそういう薬で人生が開ける人がいるのならありがたいことです。
え。う・・うん・・・・じぶん・・・うん・・・早く欲しかったかも(´-ωー`;)
いや、私の場合はそういうのとも違うのか、もっとしょぼん;
2015/10/14 Wed 21:20:26 URL
No title : DD @-
ブルガリアの方鉛鉱、いいですね~。
私も持ってますが、鉛特有の何とも言えない鈍い光具合が好きです♪

さて、本題?のオルフェンズですが、導入部を観た印象ではなかなかイイんじゃないかって思ってます。
リアルだと困りますが、あの殺伐した世界観は好物なんですよねぇ~。
まあ、アホっぽく明るいGレコの後ってことで、対比的に良さが際立ってるところもあるんですが(^_^;

でもまあ、ガンダムである必要は私も感じないですねぇ~(汗)
だから、ニュータイプだとか強化人間だとかいらないし、大気圏突入とか、敵MSに飛び蹴りされたりとか、正体不明の仮面の敵キャラ(笑)が出たり、といったオマージュ要素もいらないんで、ただひたすらオルフェンズの世界観を突き詰めていってほしいと願っています。
2015/10/15 Thu 23:08:53 URL
Re: No title : 朋子 @-
DD様

こんにちは。

> 鉛特有の何とも言えない鈍い光具合が好きです♪

パイライトから比べるとだいぶ地味ですがこの「メカ!」って感じや朽ちた建造物感がたまりません(*^∀^)

> さて、本題?のオルフェンズ

はい~!本題への反応まことにありがとうございます。

> リアルだと困りますが、あの殺伐した世界観は好物なんですよねぇ~。

解ります解ります。フィクションだからこそ許される極限の世界というのが好きなんですよ。
「人」というものが本来考えられない環境状況でどんな試行錯誤で生き抜いていくかのドラマ。
もちろん過ぎた暴力描写とかは時間を考えても考慮していただきたいですが、世界観としては
非常に惹かれるものがありますね。

> でもまあ、ガンダムである必要は私も感じないですねぇ~(汗)
> ただひたすらオルフェンズの世界観を突き詰めていってほしいと願っています。

他のアレとかコレが独立した企画で通るくらいなら、オリジナルとして胸張ってほしいですね。
「鉄血のバルバトス」でいいじゃないのと思います。
すでに敵キャラよりラスボス感のオルガくんが仮面枠とかだったらちょっと萎えます。
妙な恋愛要素もいらないんで、ストイックに生き抜く物語を所望いたす所存(なぜそこでブシドー;)

今期のロボは、これもファフナーもがっつり重い系なので、そろそろマジェスティックプリンス二期とか
こないかなー(あれも何気に結構シリアス入ってますけどね)
2015/10/18 Sun 12:10:53 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する