蛍石:ドイツの優等生

2016/03/02
ドイツのフローライトです。
これも池袋で買ったもの。

これは珍しく写真の方が綺麗。
フローライト_ドイツ201512 (2)

自然光を浴びたとたん「ファァァァァ~(´∀`*)」
フローライト_ドイツ201512 (1)
フローライト_ドイツ201512 (3)
フローライト_ドイツ201512 (5)

Fluorite 蛍石(ほたるいし)
Frohnau Saxony,Garmany


肉眼だともっと色味も地味でスモーキークォーツっぽい色合いにちょっと黄色が透けて見えるかな?くらい。
しかも結晶の背は低く、平たい母岩に張り付くようになっているため、なにか黒っぽい塊に見えてしまう。
でもお手頃価格と大好きなドイツ産ということで買ってきましたが、こんな色合いだったんだと驚きました。
茶に見える部分は実はパープル、黄色部分はコニャック色。
嬉しくてうれしくて。実はこのときに一緒に購入したポルトガルも肉眼より撮影で化けました。
地味な三つ編みでそばかすなのに、メガネ取っておろした髪が風にふわっとなびいた瞬間、実は美人だったパターン。
それあまりに古いな;昭和50年ごろの少女漫画だな(文月今日子さんの「トロイメライ」という漫画を思いだしました)

今年のフローライトはドイツとイギリスにこだわってみようかと「所信表明」だけは勇ましいのはいつものことorz
スポンサーサイト
comment (0) @ フローライト
黄玉:でも黄色じゃない | 藍晶石:湾曲カイヤナイト

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する