レポ:ミネラルコレクティング2016春

2016/03/27
土曜日ホリさんの即売会ミネラルコレクティングに寄ってきました。

午前中通院の後だったので、お昼くらい。初日ではないし、人も少なめでゆっくり見られました。
購入したのはこの二点のみ。合計3,500円。
20160326_ホリミネ

ボスニアのセプターポイント。安いので並んでいる中から可愛いのを一つ。セプターもあまり好きでなくてそんなに持ってないのですけど、やっぱり好みが変わってきたのかしら。
もう一つはナイカの石膏クラスター。壊れやすいので極力避けている石膏ですが、大好きなハリハリ具合に惚れて一つ。

さて、なにしろ、見たかったのはコロンビアのユークレースでしたが、もうガラスケースには給料一か月分でも買えないお値段のものしかありませんでした。
12月の池袋で某所の小さいの買っておくべきだったの今更ものすごく後悔しました。
次いつ入手できるか全くわからないとのこと。ああ、後悔。
テーブルに並んでいるものは近年に比べると今一つ少ないような。だいたい一周するといくつもトレーに入るのですが、三周しても3個のみ。今回の目玉!的なラインナップはあまり感じませんでした。
いいのはすべて買われた後なんでしょうね・・・。
ガラスケースの中では、フローライトの上級品はいつものこと、目についたのは海王石のクラスター。ベニトのおまけのように見られがちですが、ああ、こうしてみるとなんで綺麗なんだろうと思いました。

それでも流石ホリさんと思うのは、全体的見ればやっぱり安いと。大量に買い付けできる利点ですね。

コロンビアレムリアンも小粒ながら廉価で綺麗なのがありましたが、ほんのちょっと「惜しい!」ものばかりでやめてしまった。
ブラジルのユークレースも透明度高くて綺麗でしたが、これと思うのはやっぱり諭吉オーバー;
コロラドの長石とスモーキーのクラスターがなかなか姿良くて惹かれたのですが、やっぱり「あ、ここがこうなら・・・この母岩にこのポイントなら・・」とつい勝手な注文を心で呟きつつ置いてしまいました。

自分のコレクションはそんなハイレベルのものなんてないんです。
でも安かったころに購入しているので、レベルアップを狙うととんでもない金額になり、そこそこなら「このくらいならもう持ってる」となってしまう。レア産地だとか、新産になるとやっぱり割高感。
なんだかなー・・・と思う反面、だからこそ惑わされずに好きと思うものを買えばいいんだよ。と言い聞かせてみる。

つまりはもう少し早く真面目に見る目を養っておけば、かなりのものをそろえることが出来たのにとちょっと凹。


5月に石フリマがあるとか。
ぜひ行ってみたいですが、どうなんだろう、お買い得感があるかどうかはちょっと疑問かも。
でももうあまり流通のないものが見られる可能性もあるわけで、やっぱり行ってみたい。けど、凄まじく混みそうな気もします;



全然違う話ですが・・・。
開催中のアニメジャパン2016でゼーガペイン10周年記念プロジェクトが発表されている頃かと!!!!
うーん!!!何かしらの新作だと嬉しいなぁ。ゲームじゃ凹む。
サイトでの発表はいつだろ。ワクワクです(≧∀≦)
スポンサーサイト
comment (0) @ ショーレポ
蛍石:藍のダルネ | 水晶:星に願いを

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する