スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

雑記:タイトルも浮かばず

2016/04/20
こんばんは。

今週は2~3まとめてアップするつもりでいたのですが・・・。
どうにも「好きなこと」「楽しいこと」に我を忘れるという気持ちにはやはりなれませんでした。

東北の時もそうだったのですが、なんとも中途半端な眠気と気怠さが抜けません。
無意識に目の前のことから意識を逃そうとしているんだろうか。
流れてくるニュースでは到底伝わりきれない、理解しがたい様々な現実、問題を思うと、
同情とか祈りとか励ましとか、そういうことよりも、じゃあどうしたらいいんだという猛烈な絶望感が襲います。


それでも陽は落ち、また昇り、けれど状況が良くなっていくとは言えない中で、
一体どうしたらいいんだろう。

多分、そんなことさえ考えられないでひたすら目の前の必要最低限の「なにか」を目指すしかない。
まさに開き直るしか己を保っていくことは難しいのかもしれない。

遠い地で、安全に暮らしている自分でさえも、日々些細な不安や不満で生きることに苦しさを思うのに、
その場にいたら自分は、いったい何をどうしていくんだろう。いけるんだろう。

この国にいる以上、震災はつきものなのだけれど、子供が生まれてからこの20年あまりの間にも
信じられない震災が現実として起きているのだ。

もう本当に、あとは東海、関東だけじゃないか。自分が子供のころから常に「いつ起きてもおかしくない」といわれてきた。
それが一番後回しで一番の被害をもたらす現実となって、自分が人生を終えるまでに起きる可能性が大きくなっていく。

その時、何ができるのか、しなければならないのか。
どう考えても自然の驚異の前には無意味なんだろう。

来たるべき時。
一日たてば一日近づく「その時」。
スポンサーサイト
comment (0) @ 日記・雑記
蛍石:小さきものの主張 | 蛍石:藍のダルネ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。