水晶:トラピッチェなの?

2016/05/06
最近「国産の星」的人気のレモン水晶です。

これは横浜より前に購入したもの。3センチにも満たない小さいものです。
レモン水晶_奈良県20160115 (1)

ピントがあってなくてすみません。
綺麗に澄んだ色あい。両剣(セルフフィールドかな)のポイントにさらに小さいポイントが2~3くっついてます。
レモン水晶_奈良県20160115 (2)

大きなダメージもなくて、スタイルはまあまあかなと。
レモン水晶_奈良県20160115 (3)

中の「筋」・・・見えるかな。
レモン水晶_奈良県20160115 (4)

Quartz レモン水晶(れもんすいしょう)
奈良県吉野郡天川村洞川五代松鉱山


このレモン水晶、よく「トラピッチェ」と呼ばれます。
私のイメージのトラピッチェからすると、どうもこれをそう呼ぶのは抵抗があるんですが、そんなもんなんでしょうか。
レモン水晶=トラピッチェでもないし、中央に「筋」があるからトラピッチェでもないのでは?と思うのですけど、最近は「レモン水晶(トラピッチェ)」という表記が当たり前になっている気がします。
あんまりあれこれ煩くいうのは好きではないのですが、逆に自分が持っているこれを「トラピッチェです!」というのは気が引けるのでした。
スポンサーサイト
comment (0) @ 国産
藍銅鉱:気持ちを静める | 蛍石:小さきものの主張

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する