蛍石:空と海の揺らぎ

2016/09/24
フランスのフローライトです。
池袋でThe1さんにて。

ブルーだけれど複雑な色合い。頂点のパープルゾーニング、ブルーのグラデーション、ひょっとしたら中央はイエロー?
フローライト_フランス20151204 (1)

黒バックで。イエローかなと思ったのは母岩の写り込みのようでした。ちょっと残念。
クラックも多いので優等生標本とは言い難いかもしれませんが「味」の品。
フローライト_フランス20151204 (2)

角度によってはイエローが入っているようにも見えちゃいます;;
フローライト_フランス20151204 (3)

海のブルーとクラックに反射する光が波のよう。もしくは空と雲と差し込む陽のような。
フローライト_フランス20151204 (4)

大好きなフローライト特有の「ゆらぎ」
フローライト_フランス20151204 (5)

Fluorite 蛍石
Clersanges Mine Saint-Pal-de-Senouire,La Chaise-Dieu,
Haute-Loire,Auvergne,France



あーサボりました。
でも鍵コメでうれしいお言葉いただいたりしちゃって今日は頑張っておだてに乗りました(^^)ノ

平日は張り切って写真撮ろうなんて気持ちに全くなれず。
一応石ブログのつもりなのであまりヲタ話で更新が続くのも気が進まずで遠ざかってしまいました。
帰宅後は最低限のことやってバタンキュー、そのしわ寄せが土日に来るので疲れた夏。
三連休は久々にダラダラ三昧しました。
もうね、シンゴジラ観てから心は持っていかれっぱなし。可愛いよ、蒲田くん、可愛いよ!
在来線がー!戦車がー!巨災対がー!
もう一回観たい!公式設定本も絶対買うから!税込1万は高いけど、でも1万じゃフローライト綺麗なの買えないから!
もちろんBDだって買いますよ!!
そして10周年記念ゼーガペインのBDBOXがついに一般発売で感涙。
通してみるのは5回目かな。観るたびの発見。涙。感心(感動というより感心!)

「君の名は。」は、新海の過去作には正直・・・以下自粛・・・なので評判いいですけどレンタルでいいかな。
「聲の形」はごめんなさい。個人的に嫌です。
共感できない内容を「京アニ風味」で感動ものに変換されてもね。テーマが同じでもオリジナルにすればよかったのに。
京アニ作品はよくできてます。よくできているし可愛いとも思いますが私にはあまりにあざとくて。
まさに「ふ・・・不愉快ですっ」といいたくなること多数。これは好みの問題なので勘弁です。
なんていいますか、宮崎監督引退後、ポストジブリを作りたくて必死の映画界。細田の次は新海、京アニそして次は?
細田も新海も「広く浅く一般的」な作風ではないはずなのにね。それを求めちゃうのは・・・。
んーでもクドカンとか三谷と思えばいいのかな。一般にも受ける個性派という枠。

そして驚きの「銀魂」実写化。
その豪華すぎる俳優陣になんとも。是非はともかく、そこまでそろえるなら何も銀魂でなくてもっと、オリジナルとか小説とか。
「アニメーションならでは」と「実写ならでは」の棲み分けをしましょうよ。
このままじゃ、どちらもなくなって「オールCG」になってしまいますよ、ほんと。
そろそろ「村上海賊の娘」とか映像化しそうじゃないですか??
ああ、神山版「精霊の守人」ファンとしては実写はしてほしくなかったです。小説ファンにはアニメも邪魔だったかもしれませんね;

さて、眼科行ってこなくちゃ。

秋晴れギブミー。
スポンサーサイト
comment (0) @ フローライト
アニメ:ゼーガペインADP感想 | 映画:シン・ゴジラ感想

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する