FC2ブログ

レポ:名古屋放出会行ってきた!

2018/09/17
名古屋で行われましたコレクター放出会に行ってきました。
なにしろ、いつも「その交通費で石が買えるだろっ!」が信条だったためなかなか首都圏から出ることは
無かったのですが、ショップとは違うなにか、流行や売れ筋とは違う、誰かが一度惚れ込んだ逸品に心惹かれて
(そして石クラスタ憧れの聖地名古屋ハンズに行きたい!)
娘を半ば強引に引きずり出し、名古屋観光がてら出掛けてきました。

程よい広さの部屋に35名の事前参加登録制ということもあり、とてもゆったりと楽しくみることが出来ました。
沢山のショップをめぐるのと違い、お会計は最後のホリセール式なのでこれはとてもいいです。
フリマやミネショだと売る側も梱包や会計に焦ってしまうのでこういう形もありだなと思いました。
TLで良く拝見するフォロワーさんがほとんどなのでお会いできる楽しみもあります。

さて、それで買ったものは以下の通り(淡いグリーンの蛍はハンズさんで買ったものです)

20180915_名古屋放出会_東急ハンズ2

20180915_名古屋放出会_東急ハンズ1

有名石クラスタさんの放出ものばかりとあってレベルもお値段も流石ですが、よくよく考えればかなりのお値打ち品もあり
私個人はともかく、総合的にはお買い得感があったと思います。
並んでいる石を丹念に掘っていくのも楽しいし、皆さんのキープ品を横から除くのがまた楽しくて(´∀`*)
詳しくはツイッタランドで沢山流れていますので見ていただくとして、今回なんですかねー;さらにらしくないというか
母岩付が一個もないという。
人様の美結晶が気になって仕方ないミーハーおばさんはついついこんなラインナップとなりました。
そしていつもながら自信が持てずに優柔不断していましたが娘がNYのをすごく押してきたことで決定。
あとは会場に特別ゲストとして某ハンズのSさんがお越しになっていて選んだものにご意見いただけるという幸運が!
産地としての質やお値段との兼ね合いなどオールクリアで4点に決めました。
上段から
・ダルネゴルスクのそろばん水晶。大き目で子持ち。中央にレモン水晶のような芯が見えます。
私は乳白の単結晶ばかり探していましたがむしろこういうタイプが珍しいとのことでした。
・なぜかネームカードにはヤオガンと書かれていたNY蛍。どう見てもNYなのにヤオガンでもこういうのかあるのかと
キープしていたのですが「これはNYで間違いないです。僕が保証しますよ」と言っていただき、カードも戴けることに。
嬉しすぎます。会場ではほぼクリアの良くあるタイプに見えますが「気持ち青っぽくないか?ゾーニング見えるような・・」と
期待してました。帰宅して明けてみると淡いブルー!ゾーニングも見えました!
しかもこの大きさでクラック無し。母岩の入り込みも無し。幅20mm厚み15mm。これならこの価格悔いなし。
・La Barreの濃いブルー。これだけ濃ければ飛び降りましょう。隣りのNYよりちょっと大き目です。
・Cambokeels Mine。淡い紫というか小豆のコアにクリアの寒天が被ったよう。とても綺麗で吸い寄せられました。
お初産地でしたし割安と思ったのですが不安に。でも産地の代表的な風情で質とお値段OKと助言いただきました。
カラチェンはないですが、蛍光はしてると思います。

ロドクロ、数も多くてタイプも様々。私には届くお値段ではありませんでした。残念。
ユークレースも同様。
トルマリンやベリルはあまり注意してみてなかったです;
国産のよい水晶があったのだけど泣く泣く。
一見地味なレア系も多数、ドデカ標本や、人気作家さんのオブジェもあり。
丹念に見ると数千円の可愛い標本も。
岩塩!すんごい綺麗な立方体の!欲しかったけど、我が家の環境では心配でやめました。
先にそこそこキープしてしまいこれ以上増やすわけ行かないため見逃したものも多いと思います。

母岩付はやや大き目のものが多かったこともありこんなセレクトに。
上をみたらきりがない「美結晶」
なんだかわりとお腹いっぱいになったので、そろそろまた「風景系」で美しいミニチュア~サムネイルと心に決めて
探して行こうかと思います。

ええ、バレバレですよ、値段が娘に(=_=)

すでに顔見知りの仲良しさん同士の方も多いようで、あちこちで楽しそうに盛り上がっています。
最後までいられたらいろんなお話聞けたかな。
でも「程よく会話する」が苦手な私としては心残りくらいで良かったかもしれません。
少しずつ、またお会いできる機会が出来たら嬉しいと思っています。

でも、一個でこれ総額と一緒かそれ以上のもの複数買われた方だって!頑張ったんだい!これでも!

そのあと熱田神宮を回り、病み上がりでもあったためちょっと疲れて早めにホテルに行くことにしたので、
じゃその前にハンズね(´∀`*)
はい、当然のことながらみなさんに再会。ざっとみても欲しいもの4~5個ありましたけど、本日庫出しの
ヤオガン蛍の中からミントグリーンのあまり見ないタイプをチョイスしてきました。
古い産出のものらしく最近少ないとか。一見ラフっぽく見えますが、底面以外ほとんど結晶してます。
欠けのように見えるところも細かく細かく階段状。綺麗。

名古屋の街。駅から外へ出た時、私も娘も「んーなんだか新宿っぽい??」って思いました。
中部地方の中心的ターミナル駅。20代のころ一度来たことがあるのと、伊勢へ行くとき乗り換えただけですが、
広々として快適そうな駅と街並みだと思いました。
京都のように観光客だらけでもないですし良いですね。
そして思うのはいつも同じ「東京ってやっぱり人多すぎるよね」

2日目は名古屋城へ、完成した本丸御殿良かったです。天守閣見られなかったのは残念。
前日は雨で気温は低めながらとにかく湿気が凄くて疲れましたが、この日は青空も。
俄然気温も高くなり、お城周辺をもっと回る予定でしたが、涼しいところへ行きたくて水族館へ。
都内の施設の混雑に比べればゆっくり見られました。
帰りはいつも出かけるときより早めの新幹線だったので、遅めの昼食で終了。
残念ながら行きも帰りも「富士山」は厚い雲のむこうでした(=_=)

主催とお手伝いスタッフの皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。
お話してくださったみなさん感謝です。
今回お会いできなかった方々ともいつかお話してみたい。

というわけで、私はもう今月末の新宿は一銭も使えません。
秋のショップ即売会も行けるんだろうか。

あー会社いきたくなーい(締めの言葉がこれか)
スポンサーサイト
comment (0) @ ショーレポ
レポ:東京国際ミネラル秋のフェア2018 | レポ:ミネラルザワールド夏その2

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する