蛍石:フローター?

2017/07/17
イリノイのトリカラー。ひょっとしてフローターかな?と思うもの。


イリノイトリカラー (4)

見た目はとても地味で購入もだいぶ迷いました。
光にかざすと綺麗なのと、イリノイでこれくらいのサイズでこの値段ならが決め手。
とはいえ、その後も少々後悔の念が残っているのが正直なところ。
イリノイトリカラー (5)

で、裏を返すとですね。これ、見たところ全体に結晶してるんですよね。フローターなんだろうか。
イリノイトリカラー (6)

来年の石フリマに出すつもりでいたんですがどうしようかなと悩み中。
他にも欠けや剥離に見えて実は違うモノがあって、でもそこまで見てくれる人も少ないだろうし、
「見た目重視」なのは仕方がないところです。

Fluorite
Minerva#1 Mine Canve-in-Rock Illinois USA



うっかり放置して広告が出てしまったので更新。

ツイッターの愚痴です。
お気軽で、字数制限があるからかえってダラダラ書かなくていい(つい長くなる癖)
その代りこちらが望まないところまで強制的にばらまかれる怖さがなじめないところ。
ブログは見に行かない限り(来ない限り)わからないのが逆によさでもあったり。
「いいね」を押したものまで他の人にお知らせしてくれなくていいんだけど!
逆に人がいいねしたものを全部知りたいとは思ってないのだけどとも思う(ああ、「ふぁぼ」っていうんでしたっけ)
それじゃツイッターの意味がないといわれればそうなんだけど、これはもう感覚の違いか。
フォローしたいと思ってもこれ以上流れてくるものが増えたら全然追っていけない。
「リストに分けてミュートしとけばいいんだよ」と娘がいうのだが、フォローしておいてミュートにするっていうのも
なんだか違和感・・・・があったのですが、ふと理解した。
そうかあ、必要なファイルはフォルダに保存してデスクトップに出しっぱなししないと思えばいいのか?
その「リスト」を「トレンド」の上に表示できるようになれば便利なのに。

総じてツイッターって「雑」だと思いました。
そもそも最初に登録したスマホのアドレスにはいつまでたってもメールが来ない。
仕方ないのでパソコンのアドレスに替えたり、通知が来たり来なかったり同じのが何度も着たり、いきなりだいぶ前のが着たりもする。
一度読み込んだツイートが別画面から戻ったらまた未表示で「新着が一件あります」のメッセージ。これを三回くらい繰り返したり。
フォロワーさんとほかの人(自分とは全く縁のない人)の会話まで全部流されてもなぁ。
さらにその会話が全くつながってないことがあって、誰への返事なの?と不思議だったけど、鍵コメの人への返事なんですかね?
でも鍵にしている人への返事を表示しちゃっていいの?とか。私の感違い?
リツイートを表示しないがあるなら「いいね」も表示しないとか、もう少しカスタマイズできればいいのに。
って、娘にこぼすと「じゃ、やめれば?」と冷たく呆れた顔されますが。

個人を特定しかねないことは書かないよう気を付けていても相手が書いたりリプしたらそれも全部飛んで行って、さらにどこでリツイートされてその先に誰がいるかわからないって怖い。
それらすべてを「いちいち気にしない」のが鉄則ということなんだろう。
でも勝手にまとめに使われたりもあるわけでそうしたら元を消したところで永遠に残ってしまう。
それもいつかは流れて忘れ去られていくのだから気にしないということか。

人生「気にしない」のが楽しく過ごす極意のようです。
comment (0) @ フローライト

黄玉:心地よさの色

2017/06/10
ユタのトパーズです。
春の横浜で購入。母岩に干渉されていることが多いユタ産なので、綺麗なの見ると手に取ってしまう。

トパーズ_ユタ_20170325-1

ポイントが二つついています。可愛い。
トパーズ_ユタ_20170325-2

Topaz 黄玉(おうぎょく)
Thomas Range, Juab County, Utah, USA

トパーズはパキスタンの薄めシェリー色が一番好きです。
ユタのはちょっと赤みがありますが、コニャック色も綺麗です。
多分、生活の中で一番落ち着く色味なのかな。薄いベージュとか、木の色。
服でもインテリアや雑貨でも、だいたいこういう色が集まってしまいます。

じゃ、ボクも。も?

蒲田くん
可愛いよ、蒲田くん。
ああ、今日は1人のうちにまたシン・ゴジラ見直そうかと思っていたけど時間切れ。


今日は石好きさんが集まってお茶会が開催されているとか。
そういうところに気軽に参加できるようになりたい。

石と一緒にブログ記事も大幅に整頓しようと昨年のブログ名変更前のものを隠してあります。
カテゴリが並んでいるわりに「0」ばかりなのはそのせいです。
読み直すと黒歴史オンパレードでよく今まで放っておいたなと赤面。冷や汗もお湯になりそうなほど赤面。
フリマに出した石もあったのでそういうのは削除しようと思います。

そういうことが出来るブログはやっぱり便利。
ツイッターは消す以外手直しできないと後で知って血の気が引きました。
リツイートがたくさん流れてくると溺れそうで追い切れないし。使いこなせる気がしない。
今は違う名前になってますが面倒なのでそのうち統一しよう。
comment (0) @ トパーズ

レポ:飯田橋ミネラルマーケット

2017/06/04
新宿は見送って、飯田橋ミネラルマーケットに行きました。
新宿は混んでいるしと思って飯田橋にしたけど・・・・すごかった。
入口からすでに入れない部屋も。通路によってはもうラッシュの電車並み。

なんかもうゆっくり見ようという気持ちにもなれず、ふと目に入った綺麗で廉価のオパール2個と
長野県のあまり自分にはなじみのなかった産地の水晶と、そこで放出品のメキシコのタンビュライトなど。

写真は愛知県の淡いブルーのオパール。

オパール_愛知県新城市

ああ、濡らして撮ればもっと鮮やかだったかな。
ここではブルーカルセドニーもあって欲しかったのだけど、一番いいと思ったのは隣にいたお兄さんに攫われてしまいました。

小さくて綺麗な国産スモーキーとか、でも持っているから。持ってるからねと置く。
テンカワさんはレインボーガーネット結構大粒のたくさん持ってきてました。

そういえば、廊下でタケダさん目撃しましたよ>momoさん。

今回の飯田橋では「かぐや姫水晶」とやらが話題になっていたそうです。
全然入れなかったあの場所だったのかな。

新宿ではもっぱらラティスといつも人気のフローライトの話題が多いようです。

来月は横浜。取り置きしていただいているものがあるので行ってきます。
最近はミネラルイベントが増えましたね。いいようなつらいような。


思うところあって、大幅に石整理をしたいと思っています。
来年のフリマも可能であれば出展したいです。
そして「この値段ならいいかな買い」からの卒業ですかね、テーマは。
手に届く範囲で失敗するより、惑わされず「コレだ!」と思うものを選べる目が欲しいとかなり反省しています。
今回も、思えばどうして買った??と反省しているものがあります。
優柔不断はダメなんだよ(っω・`。)結局失敗するんだから。

comment (0) @ ショーレポ

雑記:石フリマ終わった

2017/05/16
浅草石フリマ無事終わりました。

主催スタッフの皆様はじめ関係各位全方向に感謝です。
なによりも買ってくださった方々。ありがとうございました。
有名どころの美麗戦利品写真が次々にアップされている中にいくつか買ってもらえた石が!
(´;ω;`)ブワッ
ありがとうありがとう。可愛がってもらうんだよ。
3/4は無くなったのでもう文句ないです。

誘ってくださったくつ箱さんありがとうございました。
持ち込み点数多くなって申し訳なかったです。

参加のみなさんはほとんどが手馴れていらしゃる。
業者さんではないけれど、すでに販売経験やネットワークが出来ている方がほとんどのようでした。
今はヤフオクだけでなくフリマサイトも盛んですからそういうところで経験のある方も多いのでしょう。
会場は広くてとてもよかったです。
昨年の倍の広さになったとのことで通路に余裕があるため、売る側も買う側もゆったり回れたのでは。
もちろん人気ブースは大変なものでしたが。

もうね、言っちゃう。
「イケ●マクネイルさん」が単独即売会されたら、たぶん一番みんな幸せになれるんじゃないかな!!!
幸せになれる!なりたかった!!!(つまり要は買いたかったという感想、実感、悔)




純粋に楽しいと思えたことは当然ですが、いろんなことも思いました。
自分の配慮が足りなかったこともテンパってどんどん内向きの精神的圧力に苛まれたことも
今日の夕方まで凹みのどん底で、もうとりあえず一度フリマのことは忘れて切り替えようとか、
メンタルよわよわですね;

ミネショの後も実はたいてい落ち込んでしばらく鬱っぽくなります。
自分で自分がめんどくさい。

強い人間になりたかった。

来年はもっと工夫してがんばってやってみたい気持ちと、こんな落ち込むならまた深海魚のごとく黙って買う側に戻ろうとか
まぁ一年先なのでとりあえず苦手な夏が終わるまでは考えすぎないようにします。

さて、漫画読んで寝よう。
comment (0) @ 日記・雑記

雑記:石フリマ(`・ω・´)ノ

2017/05/13
いよいよ明日、浅草石フリマです。
くつ箱さん、よろしくお願いいたします<(_ _)>

ツイッターを観ているとみなさん大変盛り上がっていて出品写真もグレードが高い。
いっそう場違いな気がしてきて胃が痛いです。

くつ箱さんの石は大変素敵なものばかりなのでぜひお寄りください。
ついでに一緒に覗いてくださると嬉しいです。

今回は売る側に専念だからと思っていますが、見たいな~ほかのブースも廻りたいよ。


どれが売れてどれが残るんだろう。
意外なものが早々に出て行ったなんて話もあるし、こんなに綺麗なのに残っちゃったの?ってツイートも観たことあるし
それぞれの好みと出会いは面白いものです。
一度は「私」に買われてきた石たち。グレードは高くないですが、面白いな、お得かなと思っていただけたらいいな。


雨の一日。
昨晩読んだ「シュトヘル」の最終巻にじんわり・・・。
多分これ、ワタシ的にはものすごく予想外のハッピーエンドといっていい。まさかの報われ方だった。
うん、いや、いろいろ複雑な部分はある。あるけれど。

先日久しぶりに「トーマの心臓」を読み返してやっぱり泣けてくる。
一度に何度も読み返してしまった。
そしていまだに読み返すたびに新たな感慨がこみ上げてくる。
お願い、幸せになってよ、オスカー。なるよね?
これはもちろん「訪問者」を知っているからこその、等身大で読んでいたころから親目線(いや、孫に近いか;;)になるまで
一貫して強く強く願うこと。
物語中、たぶんもっとも繊細な少年だったオスカー。幸せになってほしい。

「苦労人萌え」は一生なおらない。(っω・`。)

そしてバッカスのポジションがおいしい。いいなー、バッカス、いいキャラだな。あれで17~8歳って卑怯。

ってわけで、明日、頑張ってきます。
comment (0) @ 日記・雑記